長岡生コンクリート
コンクリートの生みの親だからこその安心コンクリート診断
お名前
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「生コン屋さんとコンクリート診断」 駐車場・ひび割れ

「生コン屋さんとコンクリート診断」 駐車場・ひび割れ

HPを見てお電話ありました。1ヶ月位前にとある業者さんで駐車場を打設されたそうですが、クラックが入ってきてこんなに早く、入るんですか?


コンクリート診断。

なにもお高く留まったものではない。

コンクリートのことならなんでもいい。

「コンクリートって食べれるんですか?」

でもいい。

(もちろん答えは食べられません)

むしろ、このような質問はうれしい。


「仕事にならないから申し訳ないのだけれど」

そんなの全然いい。

何でも気軽に相談できる相手。

僕達が目指すべき方向はそんなことなのだと思っている。

生コンブログの始まりである。


このところWEBに力を入れていることもあり、

毎日WEB経由での問い合わせが寄せられる

これは10年前の長岡生コンには絶対にありえなかった。

記事更新を3回/日行っていることもあり、

「生コン」

または関連ワードを検索すると、

ほぼ検索結果のトップを独占するほどまでになった。

これは20か月に及ぶ努力のたまもので自負できる。

目的はいろいろある。

僕達が取り扱っている製品の見込み客を確保する。

というのもそうだし、

生コンをより一般化することで市場を創造する。

なんてこともある。

けれど最も強い欲求は、

生コンをもっと身近に知ってもらいたい

ということなんだと思う。

あまりにも知られていないのだ。

生コン?セメント?何が違うの?


HPを見てお電話ありました。1ヶ月位前にとある業者さんで駐車場を打設されたそうですが、クラックが入ってきてこんなに早く、入るんですか?


「生コン屋さんとコンクリート診断」

リリース早々非常に好調な事業。

当社にはコンクリート診断士という有資格者が5名在籍している。

今も公共工事や民間のリノベ案件の基礎調査などを受託している。

コンクリート診断・調査

というとなんかお高いイメージが付きまとうかもしれない。

有資格者の中にはさも複雑で大変な知識体系かのように語る人もいる。

実はそんなことない。

コンクリート診断なんてものはより身近であるべきなのだ。


水の次に流通する材料、生コン。

日本には100億立方メートルあるといわれているコンクリートストック。

ものすごく身近な存在であるコンクリート。

その調査や診断が特殊でいいはずがない。

コンクリートをもっと身近に。


だから、

「聞ける人がいないのでもうしわけないのですが」

とか、

「誰に相談したらいいのかわからないので」

なんてことはない。

どしどし連絡してきてほしい。

ご遠慮なさる必要はない。


むしろ、

当サイト生コンに限らず、

近くの生コン屋さんに普通に連絡できるような社会。

そんな社会を作り上げるべきだとも思っている。


生コン工場がより身近になって、

コンクリートへの関心が高まれば、

それは僕たち自身の存在価値が高まるということ。

市場が創造されるということ。

コンクリート診断・調査は特殊であってはならない。

どんなに些細なことでも気軽に相談できる。

仮に受託案件としてビジネスが成立しなくともいい。

そんな気持ちでいつも仕事をしています。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/10/18

あわせて読むなら!

  • 「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    http://www.nr-mix.co.jp/diagnosis/blog/post_39.html宅建業法改正(住宅インスペクション制度の制定)に伴い不動産取引・売買(リフォーム、中古住宅)にホ...

    詳しく見る

  • 「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    http://www.nr-mix.co.jp/diagnosis/blog/post_39.html宅建業法改正(住宅インスペクション制度の制定)に伴い不動産取引・売買(リフォーム、中古住宅)にホー...

    詳しく見る

  • 「既存住宅状況調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    「既存住宅状況調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    既存住宅状況調査とは新たな日本の住宅循環システムを構築するため、協会が定める受講をした建築士など登録インスペクター技術者による建物状況調査(インスペクション)をもってリフォームなど安心な市場環境を推進...

    詳しく見る

  • 「いや、図面が見当たらないんです|コンクリート診断」

    「いや、図面が見当たらないんです|コンクリート診断」

    古くなった物件をリノベーション。解体新築に比べてお金も時間もかからない。けど、「あれ?図面がない?!」そんな時にも安心。コンクリート診断士の出番です。 図面がない?! そろそろ改修工事かな。 そんな相...

    詳しく見る

  • 「身近なコンクリート診断・調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    「身近なコンクリート診断・調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    身近な診断士によるコンクリート構造物の調査・診断(土木・建築)。コア強度試験、劣化調査、鉄筋腐食、破壊・非破壊検査、環境調査、補修・補強など保全計画の立案その他。   これまでの調査・診断の常識 ちょ...

    詳しく見る

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ