長岡生コンクリート
コンクリートの生みの親だからこその安心コンクリート診断
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「ハウスメーカーに紹介された外構業者への不信感」 エクステリア・クレーム

「ハウスメーカーに紹介された外構業者への不信感」 エクステリア・クレーム

知り合いに業者がいればいいかといえばそうばかりも言えない。知り合いに発注して思わしくない結果となった場合、人間関係をぶち壊しかねないトラブルに発展する。また、合い見積もりとかすると失礼っぽい感じもするし。知り合いとか友人であればそれなりの面倒も付きまとうものだ。


コンクリート診断を標ぼうしていると、

色々なご相談を寄せていただける。

身につまされることが多くある。

商売の原則というか。

商売の難しさというか。

誰しも経験があると思う。

高い買い物であればあるほど。

ばくち性

というか、

一か八か、当たるも八卦当たらぬも八卦、みたいな。

生コンブログの始まりである。


zyougegyaku.jpg

※悪徳外構業者に施工された土間コン(ブリーディングを放置したものと推定される)


いつまでたってもこの手の問題は消えないのか?

家を建てる。

一生に一度だから下手を打てない。

だから事業基盤がしっかりしている(いそうな)、

大手と呼ばれるハウスメーカーに注文すれば安心(ぽい)。

非常にわかりやすい心理だ。

数百、数千万単位の買い物。

2度目はない。


結婚式に似ていると思う。

結婚式場からすれば星の数ほどあるカップルの一つ。

ただ、カップル当事者からすれば、

一生に一度の晴れ舞台

(2度目3度目もあるけれど)

そのギャップというか。

購入者の精神的負担はいかばかりか。

僕たち生コン工場もそうだし、

工業製品のように数百、数千万ともなりうる製品をひさいでいる者すべては、

この点をよく充分注意すべきなのだろう。


業者とのトラブル

よく聞く話だ。

100%業者が悪いばかりではない。

時にはクレーマーのようにお施主さんの言い分が行きすぎなケースだってある。

それにしてももめ事は双方にとって幸福ではない。


お施主さんは素人

当り前の話だが、お施主さんは何かのプロであるものの、

エクステリア外構のプロではない。

だから外構業者に発注をするのだけれど。

その場合の選べる選択肢って実はすごく少ないと思う。

知り合いに業者がいればいいかといえばそうばかりも言えない。

知り合いに発注して思わしくない結果となった場合、

人間関係をぶち壊しかねないトラブルに発展する。

また、合い見積もりとかすると失礼っぽい感じもするし。

知り合いとか友人であればそれなりの面倒も付きまとうものだ。


それでは見知らぬ業者への発注がいいのか?

知らない業者さんなら合い見積もりとかしても当たり前だし、

それなりにいくつか価格が出そろってくれば、

経済合理性の判定もつきやすい。

ただ、

安かろう悪かろう

であったらそれは本末転倒となる。

悩ましいところだ。

WEBサイトではみんなきれいなところしか見せてくれないし、

限られた時間の中での業者選定は非常にリスクが高い。


悪徳業者は百戦錬磨

僕たちのようにコンクリートの診断をしていると、

そうした悪徳業者に言いくるめられてやりこめられてしまうお施主さん。

結構多く見かけることがある。

「ハウスメーカーに紹介された」

ということで、まあ、大丈夫かな、と発注した相手。

とんでもない悪徳業者。

もちろん契約は当事者間だからハウスメーカーに文句は言えない。

自分自身で解決しなければならないのだ。

(※ハウスメーカーはエクステリア会社から紹介料をとってお施主さんを紹介するケースが多い。できるだけ工事を早く済ませたいのがメーカーの心理)


僕たちができること

生コン工場のお客さんには外構業者さんも多い。

勝負がついてしまってからではなくて、

まずは事前に発注する前に相談に乗る。

コンクリート診断なんて仕事をやっていると、

こうした不幸な事例を多く見かけることがある。

そしていつも思うこと。

「先に御相談いただいていれば・・・」


GNN元気な生コンネットワーク

http://genki-namakon.net/

僕たちも加盟している生コンアライアンス。

生コン工場はコンクリートの専門家。

と同時に多くのエクステリア外構業者さんとの取引がある。

昨日今日ぽっと出たような業者さんではなくて、

地元で何年も何十年もエクステリア外構業者

そんな会社さんとの取引も多い。

良心的な伝統あるエクステリア会社さん。

御紹介もできるし、コンクリートの専門性も同時にご提案できる。

そんな存在としての生コン工場。


一生に一度の高額なお買い物

そんな大切なイベントがばくちであっていいわけがない。

全国に3,400工場あるとされる生コン工場。

そこにはその土地の建設の歴史が蓄積されている。

リアルな建設に携わる人たちとの関係性がある。

そしてもちろん僕たちはコンクリートの専門家。

地元の生コン屋さんが一生に一度のお買い物のお役に立てる。

そんなふうにしていくつもりです。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/11/28

あわせて読むなら!

  • 「身近なコンクリート診断士は【生コン】に在籍している」

    「身近なコンクリート診断士は【生コン】に在籍している」

    劣化や損傷したコンクリート構造物の性能や機能の評価や診断、今後の予測(LCC)や各種データや情報の把握・分析さらには、補修・補強などのソリューションを提案するプロ、コンクリート診断士。実は一番身近な全...

    詳しく見る

  • 「私そういう説明を聞きたかったんです|生コン屋さんとコンクリート診断」

    「私そういう説明を聞きたかったんです|生コン屋さんとコンクリート診断」

    相続したこの建物。見たところあちこち「大丈夫?」と思ってしまうひび割れとかが散見される。一体何年持つの?何か今ほどこしたほうがいいことってあるの?誰に相談したらいいかわからない。「私そういう説明を聞き...

    詳しく見る

  • 「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    http://www.nr-mix.co.jp/diagnosis/blog/post_39.html宅建業法改正(住宅インスペクション制度の制定)に伴い不動産取引・売買(リフォーム、中古住宅)にホ...

    詳しく見る

  • 「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    http://www.nr-mix.co.jp/diagnosis/blog/post_39.html宅建業法改正(住宅インスペクション制度の制定)に伴い不動産取引・売買(リフォーム、中古住宅)にホー...

    詳しく見る

  • 「既存住宅状況調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    「既存住宅状況調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    既存住宅状況調査とは新たな日本の住宅循環システムを構築するため、協会が定める受講をした建築士など登録インスペクター技術者による建物状況調査(インスペクション)をもってリフォームなど安心な市場環境を推進...

    詳しく見る

このページのトップへ