長岡生コンクリート
コンクリートの生みの親だからこその安心コンクリート診断
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「コンクリート構造物系調査会社」 生コン・調査

「コンクリート構造物系調査会社」 生コン・調査

コンクリート構造物系調査会社


今やゼネコンでもサステイナブルが関心事。

もちろん、壊して作るがなくなるわけじゃない。

「壊して作る」はいつの時代も残ると思う。

その権化がゼネコンなのだけれど、

その市場は縮小している。


僕たち生コン工場も御多分に漏れず、

「壊して作る」

の権化。

僕たちは有限な環境資源を少しずつ削り出して、

生コンクリート

という製品に再生産している2次産業。


昨日技術の社内ミーティングがあった。

コンクリート構造物系調査会社

中堅以上のゼネコンが共同している団体からの調査依頼。

コンクリート構造物の健全性を評価する機関のリストを年度内にまとめる。

名うての調査会社の一角に当社長岡生コンクリートも加えていただくことになった。

これはとても名誉なことだ。

ゼネコンの業務は「壊して作る」とはいえ、

その業務の端々にコンクリート構造物の調査・診断がまぎれる。

いくら作ることが仕事とはいえ、

発注者が今ある構造物を今後どのようにするか相談される場合、

「まあ、いいから壊しちゃいましょうよ」

と闇雲に壊して作るを提案して済むようなものじゃない。

時代の要請である、

持続可能社会

を念頭に置けば建設のプロとしてトータルに提案ができることも、

生き残るゼネコンの一つの要件になりつつあるように思う。


会議の中でも出たけれど、

生コン(または建設)20年選手以上

にとってこの20年は半分への道のりだったという。

僕は18年目に差し掛かるが、

確かに入職当初いかに暇とはいえなんだかんだ仕事はあった。

バブルを経験したことはないけれど、

そのころから比べたら実感として3分の1とか、

ひどい地域に関していえばもっと少なくなったのだろう。


生コン産業

既得権益といわれることもあるけれど、

協同組合が組合員の生存を保証する。

市場規模がどうであろうと、

生コン生産者の地位を権利を守ろうとする。

水の次に流通する材料であり、

インフラの基礎資材であり、

さらには中小零細企業が主な担い手であるから。

多少の特別扱いは許されるかもしれないけれど、

それでも、

「昔も今も変わらず生コンを練ります」

そんな姿勢で許されるはずがないと思う。

時代の要請が変わったのであれば、

生コン産業も多少なりとも変化しなければ嘘だろう。

社会のボトルネック扱いされてしまう。


ゼネコン各社が変わったように。

もちろん、壊して作る、がなくならないわけだから、

生コンをつくることにひたむきであることは大切。

ただ、その絶対量が半減以下してさらに減少する。

そんな時代にはゼネコンが変わったように、

サステイナブル

にその経営資源の矛先を変えたのであれば、

コンクリートのもっとも身近な専門家としての僕たちも、

時代の文脈に沿った在り方(=業態)に変化するべきは自明。


コンクリート構造物系調査会社

さらに多くの生コン会社がゼネコンや一般から、

サステイナブルを企図した場合の相談相手として認知されるよう期待する。

生コン工場がコンクリート構造物系調査会社として認知される

全国のそれぞれの地域でもっともコンクリートに明るいのは、

僕たち生コン屋なのだから。

身近なコンクリートの問題について、

すぐに気軽に相談できる相手。

敷居の高いコンサルではなくて、

僕たち生コン屋がその担い手になるべきだと思う。

そんな気持ちで、

「生コン屋さんとコンクリート診断」

やってます。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/01/23

あわせて読むなら!

  • 「私そういう説明を聞きたかったんです|生コン屋さんとコンクリート診断」

    「私そういう説明を聞きたかったんです|生コン屋さんとコンクリート診断」

    相続したこの建物。見たところあちこち「大丈夫?」と思ってしまうひび割れとかが散見される。一体何年持つの?何か今ほどこしたほうがいいことってあるの?誰に相談したらいいかわからない。「私そういう説明を聞き...

    詳しく見る

  • 「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    http://www.nr-mix.co.jp/diagnosis/blog/post_39.html宅建業法改正(住宅インスペクション制度の制定)に伴い不動産取引・売買(リフォーム、中古住宅)にホ...

    詳しく見る

  • 「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    http://www.nr-mix.co.jp/diagnosis/blog/post_39.html宅建業法改正(住宅インスペクション制度の制定)に伴い不動産取引・売買(リフォーム、中古住宅)にホー...

    詳しく見る

  • 「既存住宅状況調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    「既存住宅状況調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    既存住宅状況調査とは新たな日本の住宅循環システムを構築するため、協会が定める受講をした建築士など登録インスペクター技術者による建物状況調査(インスペクション)をもってリフォームなど安心な市場環境を推進...

    詳しく見る

  • 「いや、図面が見当たらないんです|コンクリート診断」

    「いや、図面が見当たらないんです|コンクリート診断」

    古くなった物件をリノベーション。解体新築に比べてお金も時間もかからない。けど、「あれ?図面がない?!」そんな時にも安心。コンクリート診断士の出番です。 図面がない?! そろそろ改修工事かな。 そんな相...

    詳しく見る

このページのトップへ