長岡生コンクリート
コンクリートの生みの親だからこその安心コンクリート診断

「基礎の診断は僕たち生コン屋さんまで」 コア強度・中性化試験

「基礎の診断は僕たち生コン屋さんまで」 コア強度・中性化試験

コア強度、中性化試験のご依頼。県立高校の躯体耐久性診断。地元設計事務所。


例えば自宅の基礎に、

あるいは目に触れる駐車場の土間とか、

エントランスの床のコンクリートとか。

そんな身近なコンクリートの、あれとかこれとか。

相談できるひとってあまりいない。

生コン工場。

一般にイメージがないと思う。

セメント?生コン?モルタル?

どれがなんだかよくわからない。

ましてや生コン工場って。


そんな生コン工場は全国に3000箇所以上ある。

それはすなわち全国いたるところどこにでもあるという意味。

そしてそんな生コン工場は、

「もっとも身近なコンクリートの専門家」

すごい知識を持っている大学の先生

たしかに、コンクリートに関する卓越した見識を持っているかもしれない。

けど、

身近じゃない。

コンビニのように近くて便利じゃない。

生コンはコンクリートに関わるコンビニ。

近くて便利。

そんなコンクリートの専門家。

長年その土地に根を生やして逃げずコンクリートと向き合っている。

だから、コンクリートに感する多くの相談に応えることができる。


000AE342-0888-4B65-BFB5-290868F9EAFB.jpeg

コア強度、中性化試験のご依頼。県立高校の躯体耐久性診断。地元設計事務所。


例えば、公共施設の耐久性もぼくたちの役に立つ部分。

地元の設計事務所だとしてもコンクリートに関しては専門外である場合が多い。

そんな時に今回のような簡単な調査はもちろん、

もう少し込み入ったことだってぼくたちにはできる。

コンクリート主任技士やコンクリート診断士という知識的裏付けがあって、

そんな僕たちは頼れる身近なコンクリートの専門家として、

全国で活躍している。


公共施設みたいなものではなくても、

例えば身近なコンクリートの不安。

想像してるほど敷居は高くありません。

ちょっとした診断なら数千円、数万円で受託している。

頭の隅っこで不安を抱えているよりも。

さっさと身近な専門家に相談して安心しよう。

コンクリートは全ての基礎です。

全ての基礎の診断は僕たち生コン屋さんまで。


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/03/21

このページのトップへ