長岡生コンクリート
コンクリートの生みの親だからこその安心コンクリート診断

「お前んところの生コンのせいだ!|コンクリート診断」

「お前んところの生コンのせいだ!|コンクリート診断」

責任を押し付け合う建設現場。ものづくりのパートナーのはずなのにギクシャクした関係で作られる社会インフラ。ブレイクスルーの鍵はコンクリート診断士をはじめとした生コン屋さんの技術力



「お前んところの生コンのせいだ!」

パワハラというか、

三下の技術者になればなるほどなんの根拠もなく自らの立場を背景に立場の弱い相手に食ってかかる。

生コンだけじゃなく、

どの世界にも残念なことにある。

今回はうちの生コンじゃない。

生コン屋は生コンのプロだ。

そして、流通の立場である商社もそれなりの知識を持つべき。

元請けの技術者の防波堤になるべきであって、

一緒になって生コン屋さんにがみがみいうような商社は、

不要。

もう少し技術を学べ。

恥かくぞ。

今日はそんなお話。


ひび割れには大別して2つある。

・温度ひび割れ

・乾燥収縮ひび割れ

およそのひび割れはこのどちらかだといってもおかしくない。

中にはその他のひび割れはあるけれど、

見た目が一緒ということで軽率にそれを断定し、

「これはセメント量が他社に比べて多いお前の生コン工場の責任だ!」

とはならない。

あまつさえ、その補修費用を仕入れ先に要求する姿勢はいかがなもんか。

そもそもが「受け入れ責任」といって、

配合計画書を受理している時点でその責任は元請けにあるのだ。

<広告>打ち放しコンクリート「最後はお金で解決」にならないために!


今回のヒビ割れの診断結果。

初期の乾燥収縮ヒビ割れ

決してセメントの凝結異常よるヒビ割れではない。

しかも、この手のひび割れはタンピングなど、

初期の施工上の措置で消すことができる。

生コンにかかわる技術者であれば常識。

それを怠っておいてその責を立場の弱い相手に被せてくるとは如何なものか。


建設会社名と技術者名を晒してやろうか?


である。


建設業界は依然として縦型閉鎖的な産業構造。

引き続き情報の流動性は低い。

そんなことしていると世間に置いていかれるな。

僕は常々そう思っている。

だからこんなふうに情報戦略に心血を注いでいるわけだけど。


依然として公然とつづくパワハラ。

こんなことをし続けているから下請けは元請けに対して情報を隠そうとする。

本来ものづくりのパートナーであるそれぞれは、

人口減少、経済縮小とともに、

限られた予算を奪い合う敵同士

になってしまった。

嘆かわしいことだ。


ますますギクシャクしていく。

そんなギクシャクした関係のサプライマネジメントが作った、

ビルや橋。

あなたはそんなビルや橋を暮らしの土台にしたいですか?


感情論とかじゃなくて、

誇り高い技術者同士の協議の上で、

きちんとした建物を作ろう。

きちんとしたインフラを作ろう。


その基礎に、診断業務がある。

コンクリート診断。

ギクシャクした業界環境はしかたない。

これが事実だ。

そんな時に泣き寝入りせずにきちんと対話できる武器。

技術を磨こう。

生コン工場には多くのコンクリート技士や主任技士、

そしてコンクリート診断士が在籍しています。

そんな彼らは技術のプロフェッショナル。

頼れる技術者。

(生コンポータルには5名の診断士が在籍しています)


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/04/15

あわせて読むなら!

  • 「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    「とりあえず生コン工場に相談だ|既存住宅状況調査」

    http://www.nr-mix.co.jp/diagnosis/blog/post_39.html宅建業法改正(住宅インスペクション制度の制定)に伴い不動産取引・売買(リフォーム、中古住宅)にホー...

    詳しく見る

  • 「既存住宅状況調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    「既存住宅状況調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    既存住宅状況調査とは新たな日本の住宅循環システムを構築するため、協会が定める受講をした建築士など登録インスペクター技術者による建物状況調査(インスペクション)をもってリフォームなど安心な市場環境を推進...

    詳しく見る

  • 「いや、図面が見当たらないんです|コンクリート診断」

    「いや、図面が見当たらないんです|コンクリート診断」

    古くなった物件をリノベーション。解体新築に比べてお金も時間もかからない。けど、「あれ?図面がない?!」そんな時にも安心。コンクリート診断士の出番です。 図面がない?! そろそろ改修工事かな。 そんな相...

    詳しく見る

  • 「身近なコンクリート診断・調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    「身近なコンクリート診断・調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

    身近な診断士によるコンクリート構造物の調査・診断(土木・建築)。コア強度試験、劣化調査、鉄筋腐食、破壊・非破壊検査、環境調査、補修・補強など保全計画の立案その他。   これまでの調査・診断の常識 ちょ...

    詳しく見る

  • 「お前んところの生コンのせいだ!|コンクリート診断」

    「お前んところの生コンのせいだ!|コンクリート診断」

    責任を押し付け合う建設現場。ものづくりのパートナーのはずなのにギクシャクした関係で作られる社会インフラ。ブレイクスルーの鍵はコンクリート診断士をはじめとした生コン屋さんの技術力 「お前んところの生コン...

    詳しく見る

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ