長岡生コンクリート
コンクリートの生みの親だからこその安心コンクリート診断

「身近なコンクリート診断・調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

「身近なコンクリート診断・調査|生コン屋さんとコンクリート診断」

身近な診断士によるコンクリート構造物の調査・診断(土木・建築)。コア強度試験、劣化調査、鉄筋腐食、破壊・非破壊検査、環境調査、補修・補強など保全計画の立案その他。

 

これまでの調査・診断の常識

  • ちょっとしたひび割れ(各種変状)。相談する相手がいない
  • 「そこまで必要ないのに」頼んでもない高度な見積もり。高額な費用
  • コンクリートのあれこれを一から調べる時間がない
  • 見積もりが高いのか安いのかわからない
  • 顔も知らない身近ではない技術者。不安がいっぱい
  • その他わからないことだらけ

新しい調査・診断の常識

  • 身近な生コン屋さんが簡単診断(コンクリート診断士ネットワーク)
  • 「ちょっとした診断」から。要望レベルに合わせて親切に対応
  • 専門家集団(ネットワーク)がいつでも親身にサポート。
    電話やmailで簡単解決。もちろん、派遣もしています
  • 見積もりだけなら無料。比べてみよう
  • 全国の生コンネットワーク。身近な「生コン屋さん」
    はじめての取引でも掛けで買えます!ポイントもつく
  • いつでも「生コンポータル」がサポートします




コンクリート診断士

増えて来たとはいえまだまだ10,000人ちょっとしかいない。

大都市ならいざ知らず、

地方ではコンクリートの専門家「コンクリート診断士」は決して身近な存在にはなってない。



一方、

コンクリートのひび割れ

歩いていたらいくらでも見つけられるほどに身近な現象。

身近な現象だからといって一般の方や専門家ではない方からすれば、

心配事のタネ。

そのひび割れが有害ではないのか、

放っておいていいものなのかどうなのか、

数年たったら深刻な問題に発展するのではないのか。

さまざまな不安が渦巻く。

それがコンクリートのひび割れ(をはじめとした各種変状)



専門性の高い高度な診断業務とか必要ない。

そんな予算がきちんとつけられた大層な診断業務は要らない。

そんなんじゃなくて欲しいのはもっと身近なコンクリートの問題。

・ひび割れ

・じゃんか

・コールドジョイント

・中性化

・鉄筋腐食

etc

不意に発生してしまった(または発見した)そんなコンクリートの各種トラブル。

この変状はそのままにしておいていいの?だめなの?

ちょっとした疑問。



そんな「ちょっとした」疑問。

身近な生コン工場がそんな悩みに応えています。

最も身近なコンクリートの専門家。

生コン工場。

生コン屋さんとコンクリート診断。

不安を抱えたままそのままにしてしまっている。

そんなコンクリート構造物や、

新築(新設)の時に発生した各種トラブル。

相談する相手がどこにもいない。

そんな時に。

まずは気軽に問い合わせをしてみてください。


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/05/05

このページのトップへ