長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2020/02/29

「カーポートと土間コンは本当に1日で完成するのか?」タイムアタック(カーポート編)pt.1

「カーポートと土間コンは本当に1日で完成するのか?」タイムアタック(カーポート編)pt.1

カーポートは大きなガンプラ。透水性コンクリートは女子2名でも楽々施工。通常それぞれ1日がかりで施工されているカーポートと土間コン。「カーポートと土間コンは本当に1日で完成するのか?」。



カーポート編

B67FA15E-4871-4DCF-B3EA-8242D5CE9ECB.jpeg

施工Before。

今回は「カーポート施工はまるっきり初めて」という初心者の施工者に施工を担当していただいた。

すきとり、路盤、基礎穴はあらかじめ施工。

関係者によれば2〜3時間程度のだったそうだ。


3979F64A-496D-4ADB-A847-9937A50EFE59.jpeg

カーポート部品。

大きなガンプラ。

お休みの日にお父さんと友達で施工(DIY)可能だそうだ。


DE4B51EA-E02C-47DB-B0C1-50FBC717D055.jpeg

まずは基礎穴の中に束石(残コンで製作されたブロック)を設置。

カーポートの柱を支える役割を果たす。


D228F9BB-6E19-406C-A1E1-719C4EE30E06.jpeg

柱建て終了。

ホワイトボードにもあるように、カーポートは、

⚫︎すきとり・基礎穴掘り

⚫︎柱建て

⚫︎枠組み

⚫︎屋根張り

という工程で完成する。


90FCD92B-3BF0-467D-BE22-005BD32C24CF.jpeg

こちらが枠組み施工の様子。

まさに大きなプラモデル。

熟練者は1人でも設置できるそうだが、2人で施工した方がスピードは速い。

今回舗装(透水性コンクリート)と同日施工であるため2人施工はそのまま事前工(すきとり、基礎穴堀)やカーポート設置工に活かされる。


E53A66EB-E396-4F8E-B690-05972CBDD7CD.jpeg

屋根張りで完成。



カーポート設置そのものは2時間半の施工

事前工として、すきとり・基礎穴堀に2〜3時間。

そして、カーポート設置に2〜3時間。

通常2人ではなく1人で施工されるためそれぞれ3時間かかったとして早くて6時間。

準備やらなにやらでやっぱりカーポートは1人で1日がかり。

とてもそこから土間コンを施工しようなんてことにはならないはずだ。


一方今回のトライアルは「土間コンと同日施工」。

土間コンの施工には最低3人かかるところだが、透水性コンクリートは2人を標準とする。

土間コンでいずれにせよ1日で2人分の予算が当てられているためその2人はそのままカーポート設置の迅速施工に活かされる(もちろん事前工にも)。

さらに、その事前工はそのまま舗装工(土間コン)においても事前工(すきとり)となるため無駄がない。

事前工+カーポート設置は2人でおよそ5時間〜5時間半で終了。

まだまだ昼下がりの時間帯。

土間コン(透水性コンクリート)の施工に続く。

(pt2へ)



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら