長岡生コンクリート
水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「ヒートアイランドと生コン工場」 ヒートアイランド・対策・GNN

「ヒートアイランドと生コン工場」 ヒートアイランド・対策・GNN

ヒートアイランド現象

100%舗装率の地表面が日射に熱されて、

さながら「島」のように一部だけ温度があがる。

積乱雲の原因ともなり、

近年問題となっている、

・ゲリラ豪雨

・洪水被害

を引き起こす。


日本ヒートアイランド対策協議会

なる団体がある。

読んで字のごとくでお分かりになるだろう。

ヒートアイランド現象の対策になる技術を集め普及促進を図る団体。

その活動が活性化している。


会員企業はヒートアイランド対策となるソリューションを持つ企業。

遮熱塗料、

保水性舗装材、

こうした製品のメーカーが集まっている。

なんと、そこの副代表理事に、

もうかれこれ10年以上もかわいがっていただいている、

ソーセキ社の池ノ谷社長

が就任された。

ご縁もありヒートアイランド対策協議会さんとの協業

そんな構想が議論されることになる。

22070217_1055833641185634_1643789645_o.jpg


ヒートアイランド抑制効果。

透水性コンクリート「ドライテック」に限らず、

多くのメーカーが多くの技術を持っている。

技術は、ある。

なのに、なぜそれらが適正に普及されないのか?

それは、流通経路が存在しない。

この答えに尽きる。


保水性やら遮熱を謳った舗装技術はある。

ただ、流通経路の問題でそれらはインターロッキングブロックのような、

コンクリート製品

が主流を占めている。

どこかの工場で製造されたものが一般物流に乗って流通する。

近くの生コン屋から気軽に調達できる生コン

ほど汎用性が確保できない。

汎用性がないということは、

いつまでたってもヒートアイランド現象の対策にはならない

ということを示している。


そこで、GNNとヒートアイランド対策協議会の連携、となる。


技術は、ある。

流通経路は、GNN全国100社以上の生コン工場ネットワークが担保する。

そんなビジネスモデルだ。


7年目を迎える生コン工場のネットワーク。

ここにきてその存在価値はますます高まっている。

地域や枠組みを超えた連携

ただ、それだけだった生コン工場のアライアンスは、

あらたな時代の新たな流通経路という意味を付された。

これまで届けることのできなかった市場領域に、

イノベティブな技術を届けられるようになった。

そんなことがいえるのかもしれない。


3.11の震災がれきや熊本城の瓦。

それらが生コン工場の協力によって新たな付加価値を付され、

ヒートアイランド対策技術として再利用される。

そんな議論を交わしている。

流通経路(GNN)がなければありえなかった可能性だ。


生コン屋は生コン練ってりゃいいんだよ

そんな時代もあったかもしれない。

あらたな時代を迎え、

生コン工場の役割はこれまで以上に多様化している。

そんな風に感じることが増えた。


ヒートアイランドと生コン工場。

業界内向きだけではなくて、

もっと外向きに、

多くの異業種と連携を図ることによって、

生コン工場の可能性はさらに広がっていく。

そのように信じている。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「若いもんにはまだ負けん」 出雲・島根・透水・水たまり・通路・ぬかるみ

    「若いもんにはまだ負けん」 出雲・島根・透水・水たまり・通路・ぬかるみ

    DRYTECH in 出雲昨日、試験練りミキサーにてTest。午後より実機にてTest。試験施工は、市内のホテルの従業員の通路、人一人がやっとの近道。雨が降れば「ぬかるみ」嫌な通路と言われてた。然し、...

    詳しく見る

  • 「土間コンの悩みを解消しに来ました」 透水・エクステリア・大分・見学会・土間コン

    「土間コンの悩みを解消しに来ました」 透水・エクステリア・大分・見学会・土間コン

    ※前日に施工してあった舗装の透水実験 ※お馴染み「土間コンニチハ」からスタートする。 「お、わざわざ静岡から?」 このところの見学会。 暖かいねぎらいの言葉が心にしみる。 大分県豊後高田市。 ゆかり...

    詳しく見る

  • 「きんなまの和田が提案すれば絶対決まる」 透水・金沢・石川・園路

    「きんなまの和田が提案すれば絶対決まる」 透水・金沢・石川・園路

    ここは透水コンクリート文化がナイ地域でしたので嬉しい事です https://www.facebook.com/takashi.wada.3958/videos/1424511987667661/ 文化...

    詳しく見る

  • 「うちの地域でも施工してもらえるの?」

    「うちの地域でも施工してもらえるの?」

    前田道路(株)現場、東京都清瀬市、2005号 85m2 厚さ10センチ 設計で建物回り水勾配取れないのと以前よりフッコー社(バインダ製造元)の営業により是非使ってみたいと思っていた。 目地レンガ当日施...

    詳しく見る

  • 「国指定特別天然記念物を守るために」 透水性・環境・見学会・香川

    「国指定特別天然記念物を守るために」 透水性・環境・見学会・香川

    国指定特別天然記念物 宝生院のシンパク   小豆島霊場54番宝生院の境内にある日本最大の真柏(シンパク)の巨樹。古墳時代に第15代応神天皇がお手植えされたと伝わり、推定樹齢は1600年。幹周り17....

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ