長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「はたらきかた改革土間コン|月刊透水性コンクリート Vol.8」

「はたらきかた改革土間コン|月刊透水性コンクリート Vol.8」

考えてみれば従来の土間コンは人に苦しみを強いていた。エクステリア駐車場の土間コンといえば1日仕事が相場。外部から左官屋さんを手配しなければだし、生コン屋の予定が入らなくて(朝一)いらいらするし、ようやく入ったと思ったらその日は左官屋さんだめだったりだし。挙句の果てに雨が降ったり、ひびや色むらでお客さんとの間がぎくしゃくしたり。いいことない。


吾輩は今岩手にいる。

日課としているRUN

凍っている盛岡。

マイナス6度。

人はマイナス6度でも楽しく走ることができる。

それがわかっただけでも来た甲斐がある。

なにせ路面が凍結しているのだ。

短パン姿で走る吾輩はきっと宇宙に凹みをつくっていたことだろう。

零下で短パン姿なのである。

一人称も「僕」から「吾輩」になるのも頷けるはずだ。

それでは恒例の月刊透水性コンクリートとしゃれこみたいと思う。


「旗竿地(はたざおち)で土間コンの水勾配」

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/_aiti.html

イヨダ外構の小林さんにはドライテックに出会ってからというもの、

「水勾配に悩まなくなった」

といって繰り返しご採用いただいている。

誠にありがとうございます。

水はけ。

きっと岩手の様な凍結してしまう場所にこそこの機能は必要かも。

だって、水がはけないとそのまま凍るでしょ?

今日は岩手県でセミナーを予定している。

その場で聴いてみよう。


「森山精二さんの働きぶり」

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_308.html

世間でははたらきかた改革とやかましいが、

働くの量ばかりがクローズアップされているように思う。

はたらきかた

とは、

のことをあげつらうべきであって、

残業とか遅くまで仕事をするということを無理に止めるのではなくて、

質を論じることができればいいのになと思う。

そういう意味では森山精二さんは勝ち組だと思う。

楽しそうに仕事している。

僕もこのようにありたい。


「一人で30分もかからなかった」

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/130.html

そういった意味では毛受建材の大村さんもつわものだと思う。

すごい楽しそうに仕事をしている。

考えてみれば従来の土間コンは人に苦しみを強いていた。

エクステリア駐車場の土間コンといえば1日仕事が相場。

外部から左官屋さんを手配しなければだし、

生コン屋の予定が入らなくて(朝一)いらいらするし、

ようやく入ったと思ったらその日は左官屋さんだめだったりだし。

挙句の果てに雨が降ったり、

ひびや色むらでお客さんとの間がぎくしゃくしたり。

いいことない。

そんな意味では透水性コンクリート「ドライテック」はそのままはたらきかた改革だ。

だって、

メッシュ要らない。

水勾配もいらない

夕方から打てる(30分で全部終わる)

クレームがない

夢の様なはたらきかた改革土間コンである。


「地味に結構すごいこと」

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_310.html

まさつがうれしそうに語る。

お客さんから褒められたそうだ。

ドライテックしかないね!

なんのことか?

打設直後に上を歩ける

もちろん養生は必須だけど。

普通の土間コンでこんなことありえない。

歩いたら、はい、足跡つきます。

透水性コンクリートの場合それがない。

足跡つかない。

この現場はリフォームで採用された。

普通に住んでます。

玄関使います。

大丈夫です。

である。

地味に結構すごいことだと僕も思う。


そんなわけで、岩手でも透水性コンクリートのセミナーが始まる。

つまり、岩手でも新時代の土間コンが到来する。

改めて伊豆から来た僕が思うことだが、

岩手は寒い。

凍結する駅前をRUNしてみて気づいた。

岩手は寒い。

気づかなかった。

そんな素敵な岩手から月刊透水性コンクリートVol.8はみなさんのもとに届く。

今後とも新時代の土間コンをよろしくお願い申し上げます。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/02/12

あわせて読むなら!

  • 「水勾配が取れない駐車場|透水性コンクリート」

    「水勾配が取れない駐車場|透水性コンクリート」

    横浜市新築住宅。某大手ハウスメーカーの採用。水勾配の設定が難しく水はけに苦慮され採用。供給はおなじみ東伸コーポレーション(横浜市戸塚区)http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech...

    詳しく見る

  • 「今大人気の真砂土」 DIY・生コン・比較・外構・エクステリア

    「今大人気の真砂土」 DIY・生コン・比較・外構・エクステリア

    今、大人気の真砂土。原料は土なので耐久性に問題も。新築を建てた頃は、あんなに綺麗な真砂土舗装でも長年たつと表面が削られ、草が生えてきたり。プロじゃなくDIYでやる場合などは最悪事態も...((+_+...

    詳しく見る

  • 「この不陸を防止するために|インターロッキングブロック」 ILB・不陸・防止・透水

    「この不陸を防止するために|インターロッキングブロック」 ILB・不陸・防止・透水

    街の歩道を走っていて、上の写真のようなブロックがボコボコした舗装面を見かけることがある。 これは「不陸」といってツリーサークルの周りや車の出入りが激しいところに凹凸ができてしまう現象だ。 隙間から延...

    詳しく見る

  • 「土間コン最期のテーマ『凍上』|透水性コンクリート」

    「土間コン最期のテーマ『凍上』|透水性コンクリート」

    北国(特に北海道地区)のエクステリア関係者を悩ませる「凍上」という現象。土間コンなど舗装下の地盤に含まれる水分が凍結膨張を起こしてせり上がってくる現象。繰り返される凍上と車の乗り入れで土間コンは破壊さ...

    詳しく見る

  • 「お施主さんから『ドライテック 』と指定のあった業者様へ」

    「お施主さんから『ドライテック 』と指定のあった業者様へ」

    WEBサイトや生コン供給ネットワークの整備などにより急速に普及を見せる透水性コンクリートはエクステリア駐車場の土間コン工事の新しい常識になろうとしている。製品名「ドライテック 」が今や一人歩きし、誰に...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ