長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「え?インターと同時施工できんの? 月刊透水コンクリート Vol. 5」 インターロッキング・アスファルト

「え?インターと同時施工できんの? 月刊透水コンクリート Vol. 5」 インターロッキング・アスファルト

こちらは月刊透水性コンクリートといって、

月ごとに透水性コンクリート舗装にまつわる記事を紹介。

ナビゲーターはわたくし宮本充也。

15年に及ぶ透水性コンクリート舗装の経験を持っています。

その透水性コンクリートの歴史はすなわち、

肩こりとの闘いの歴史と言い換えることができます。

わたくし宮本強度の凝り性。

これまでどんなことをやっても解消することができなかった肩こり。

もしかしたら透水性コンクリートが一般化するときには、

わたくしの肩こりも解消するのかもしれません。

それでは今月の透水性コンクリートピックアップ記事。

張り切ってご紹介いたします♪


「インターロッキングとの同時施工」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_230.html

この記事はかなり反響をいただきました。

え?インターと同時施工できんの?

普通2日間じゃね?

この感動はソフトボールの感動に似ているのかもしれません。

え?ソフトボールを挟んでおくだけ?

肩甲骨の凝りが消えるの??

確かに緩和される。

ただ、完ぺきとは言えません。

あ、インターロッキングとの同時施工はできます。


「アスファルトと似ているね」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/case/post_229.html

福岡県は筑紫野市で施工見学会開催しました。

大手道路会社の職員の方の姿も。

通常他社に丸投げするか、

丸投げする先がなくて困って設計変更を要請するか。

いずれにしても厄介者の透水性コンクリート。

実際にご覧いただき、

これならうちの下請けで全然いけるね

というご意見を頂戴しました。

肩こりが少し楽になったとです(福岡の方言で)。


「もう、まさつ用無し状態。」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_225.html

施工2回目のイヨダ外構さんからのご報告。

3現場目も決まっているとか!

肩、前かがみになってませんか?

昨日ヨガを始めたという同級生と飲んでいて、

肩(腕の付け根あたり)をできるだけ開く意識をもつ。

尾てい骨に座る意識を持つ。

そんなことを教わり帰りの新幹線それを実行したところ。

目覚めが超いいです。


「頼まれてもいないのに勝手に見積もり」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_223.html

僕たちは土間コンの標準が透水性コンクリートだと信じています。

朝一から施工しなければならない、

ブリーディングが浮いてきて長時間労働、

メッシュ筋敷設やその上での不安定な施工。

絶対におかしい。

そう思っています。

肩こりのない世界。

それがふつうだと思うのと似ています。


「土間コンニチハ」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_216.html

全国キャラバンやってます。

愛知、福岡、山梨、神奈川・・・、

その土地その土地の土間コンの常識を変えるために。

けれど長距離移動は少し疲れます。

肩こりもひどくなります。

出張先でもできる趣味。

ランニングもいいけれど、

なにか肩こり解消につながることってないですかね。


と、いうわけで、月刊透水コンクリート。

2017年9月10日号も創刊です。

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/

※すべての記事はこちらから閲覧いただけます。

肩こりって結局は習慣を正す以外方法はないようです。

普段の何気ない姿勢。

ちょっと前かがみな姿勢になってたり、

スマホやPCに向き合っているときの姿勢。

面談中の椅子の座り方。

つまり意識的な生活をすることで解消することができるのでしょう。

同級生が進めるヨガ。

なんかだいぶよさそうです。

ソフトボールの次はヨガか。

肩こりが解消するその時、

透水性コンクリート舗装は全国で土間コンの標準という地位を獲得するその時まで。

月刊透水コンクリートは続きます。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/09/10

あわせて読むなら!

  • 「水勾配が取れない駐車場|透水性コンクリート」

    「水勾配が取れない駐車場|透水性コンクリート」

    横浜市新築住宅。某大手ハウスメーカーの採用。水勾配の設定が難しく水はけに苦慮され採用。供給はおなじみ東伸コーポレーション(横浜市戸塚区)http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech...

    詳しく見る

  • 「今大人気の真砂土」 DIY・生コン・比較・外構・エクステリア

    「今大人気の真砂土」 DIY・生コン・比較・外構・エクステリア

    今、大人気の真砂土。原料は土なので耐久性に問題も。新築を建てた頃は、あんなに綺麗な真砂土舗装でも長年たつと表面が削られ、草が生えてきたり。プロじゃなくDIYでやる場合などは最悪事態も...((+_+...

    詳しく見る

  • 「この不陸を防止するために|インターロッキングブロック」 ILB・不陸・防止・透水

    「この不陸を防止するために|インターロッキングブロック」 ILB・不陸・防止・透水

    街の歩道を走っていて、上の写真のようなブロックがボコボコした舗装面を見かけることがある。 これは「不陸」といってツリーサークルの周りや車の出入りが激しいところに凹凸ができてしまう現象だ。 隙間から延...

    詳しく見る

  • 「土間コン最期のテーマ『凍上』|透水性コンクリート」

    「土間コン最期のテーマ『凍上』|透水性コンクリート」

    北国(特に北海道地区)のエクステリア関係者を悩ませる「凍上」という現象。土間コンなど舗装下の地盤に含まれる水分が凍結膨張を起こしてせり上がってくる現象。繰り返される凍上と車の乗り入れで土間コンは破壊さ...

    詳しく見る

  • 「お施主さんから『ドライテック 』と指定のあった業者様へ」

    「お施主さんから『ドライテック 』と指定のあった業者様へ」

    WEBサイトや生コン供給ネットワークの整備などにより急速に普及を見せる透水性コンクリートはエクステリア駐車場の土間コン工事の新しい常識になろうとしている。製品名「ドライテック 」が今や一人歩きし、誰に...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ