長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「土間コンの常識が変わる|CI」 水勾配・クレーム・メッシュ・全国

「土間コンの常識が変わる|CI」 水勾配・クレーム・メッシュ・全国

・夕方から打てる土間コン

・水勾配の要らない土間コン

・クレームの無い土間コン


土間コンの常識が変わる

次世代の土間コン


Corporate Identity(CI)

企業文化を構築し特性や独自性を統一されたイメージやデザイン、またわかりやすいメッセージで発信し社会と共有することで存在価値を高めていく企業戦略のひとつ。CI、CI 計画、CI プロジェクトなどとも呼ばれる。1930年代にアメリカで始まった概念・戦略である。(Wikipedia)


効果的な情報発信をしていく上で、

このところ注意するようにしている概念。

同じ内容でもいろんな言葉で情報発信していると、

せっかくの内容なのに散漫してしまう。

だから、

できるだけ統一された言葉。

できるだけ統一されたデザイン。

を情報発信活動に採用していきたい。


コンクリートで不幸になる人を0にする


透水性コンクリート「ドライテック」は、顧客に土間コンのイライラの解消を提供している。メッシュ(鉄筋)の敷設は面倒だし打設の際には足元が不安定となるが、メッシュそのモノが不要となる(「メッシュの要らない土間コン」)。また、ブリーディングが発生しないことから4時間はかかるとされるブリーディング待ちと金鏝仕上げの工程が圧縮される(「夕方から打てる土間コン」)。透水性能は水勾配の検討と施工が不要となり(「水勾配の要らない土間コン」)、表面がポーラス構造(=雷起こし状)であるため、クラックが発生しても見えづらく色むらもペーストがないため発生しづらい(「クレームのない土間コン」)。


さらに、特徴として。

全国の生コン工場アライアンス。

元気な生コンネットワーク(GNN)

を背景とした供給網は、

全国どこでも小規模から

提供できる我が国唯一の透水性コンクリート

という特徴を持っている。

これが、「土間コンの常識が変わる」たるゆえん。

供給網が整備されていなければ常識を変えることはままならない。


当社のような中小企業が広大な市場で価値を発信する場合、

あれもこれもと満足させるような総花的な闘い方は避けたい。

中小(零細)企業

経営資源が限られているわけだから、

価値を明確にしてより尖った闘い方が求められる。

そのためにも、

社内外に明確に僕たちの意志を伝える。

アウターブランディングとインナーブランディング

をきちんと整備する必要性を強く感じている。


全国に展開している小規模建設事業者。

価値を適切に伝えることによって、

もちろん僕たちの製品が売れることがうれしい。

そしてそのことで喜んでいただけることに自信があるから。

だから情報発信活動については優先順位を1番として、

これからも企業活動を継続していきたい。

ブログも毎度更新記事ばかりではなく、

こうして考え方を整理する機会として捉えたいと思う。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/01/03

あわせて読むなら!

  • 「水勾配が取れない駐車場|透水性コンクリート」

    「水勾配が取れない駐車場|透水性コンクリート」

    横浜市新築住宅。某大手ハウスメーカーの採用。水勾配の設定が難しく水はけに苦慮され採用。供給はおなじみ東伸コーポレーション(横浜市戸塚区)http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech...

    詳しく見る

  • 「今大人気の真砂土」 DIY・生コン・比較・外構・エクステリア

    「今大人気の真砂土」 DIY・生コン・比較・外構・エクステリア

    今、大人気の真砂土。原料は土なので耐久性に問題も。新築を建てた頃は、あんなに綺麗な真砂土舗装でも長年たつと表面が削られ、草が生えてきたり。プロじゃなくDIYでやる場合などは最悪事態も...((+_+...

    詳しく見る

  • 「この不陸を防止するために|インターロッキングブロック」 ILB・不陸・防止・透水

    「この不陸を防止するために|インターロッキングブロック」 ILB・不陸・防止・透水

    街の歩道を走っていて、上の写真のようなブロックがボコボコした舗装面を見かけることがある。 これは「不陸」といってツリーサークルの周りや車の出入りが激しいところに凹凸ができてしまう現象だ。 隙間から延...

    詳しく見る

  • 「土間コン最期のテーマ『凍上』|透水性コンクリート」

    「土間コン最期のテーマ『凍上』|透水性コンクリート」

    北国(特に北海道地区)のエクステリア関係者を悩ませる「凍上」という現象。土間コンなど舗装下の地盤に含まれる水分が凍結膨張を起こしてせり上がってくる現象。繰り返される凍上と車の乗り入れで土間コンは破壊さ...

    詳しく見る

  • 「お施主さんから『ドライテック 』と指定のあった業者様へ」

    「お施主さんから『ドライテック 』と指定のあった業者様へ」

    WEBサイトや生コン供給ネットワークの整備などにより急速に普及を見せる透水性コンクリートはエクステリア駐車場の土間コン工事の新しい常識になろうとしている。製品名「ドライテック 」が今や一人歩きし、誰に...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ