長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2020/03/11

「エクステリア資材ネット販売日本一《エクスショップ》で堂々オープン」透水性コンクリート【ドライテック】

「エクステリア資材ネット販売日本一《エクスショップ》で堂々オープン」透水性コンクリート【ドライテック】

建設・エクステリア資材ネット販売日本一のエクスショップがいよいよ本格的に透水性コンクリートの販売促進を加速させた。「老木は新芽を生やし、湧水は復活する」。誰もが心根で渇望している世界が立ち現れようとしている。
https://www.ex-shop.net/index.php?action=public_item_order_drytech_input



透水性コンクリート【ドライテック】×カーポート

C30E42E1-7F43-4981-9D49-65EE04928B4A.jpeg

建設資材を施工付きでネット販売の草分けエクスショップはエクステリア資材販売日本一を19年継続中(https://www.ex-shop.net/)。


915DA1D8-517F-4092-AC06-7701A13B99EF.jpeg

日々多くの人々に閲覧されているエクスショップのトップページメニューになんと「透水性コンクリート×カーポート」の文字が!


ADB247C2-0725-4157-B3FC-5462801C6939.jpeg

クリック(タップ)するとこちらのページに飛ぶ(https://www.ex-shop.net/index.php?action=public_item_order_drytech_input)。

ここでは施工込み・税込みでも100,000円を切る価格のカーポートとセットで透水性コンクリートの見積もり依頼がネット上で可能。


1D1B6BD9-D35F-4603-BC70-87FA3B0E1714.jpeg

選ばれる6つの理由。

施工を伴うエクステリア・建設資材の販売力日本1がいよいよそのサイトで代々的に透水性コンクリートを取り上げた。

以前は考えられなかった、

「生コンが施工込みでネットで売れる」

がいよいよ本格的に動き出した。


3B91031A-4F09-4B4C-80A8-A639E7C6B162.jpeg

当面の打ち出しとしては、「カーポート施工に付き物」の土間コンのニュータイプという位置づけで販売促進が進む。



カリスマブロガー山田のブログでもそのリリースが紹介される!

https://www.ex-shop.net/ex-blog/?p=21007

7BA99325-9027-488E-A767-AE05D2D79A98.png

そしてレギュラーラインナップ入りを果たしたドライテックを祝福して熱のこもったブログでその機能性が紹介された。

しかも、すごいのがこれ!


4FBFA00E-DBFD-4E85-851D-A1B3270B4BCF.png

「目詰まりが起きても大丈夫!高圧洗浄きの無料レンタル!!」

がつん!

すごい!!

ここまで至れり尽くせりで透水性コンクリートの販売を後押ししてくださるだなんて!!

(※実際は目詰まりはほとんど起きません)



日本一が本格的に透水性コンクリートの販売をスタートした。

ブロガー山田も大絶賛。

さらに、高圧洗浄き無料レンタル。


逆ヘレンケラー状態で本格発進し始めた透水性コンクリートの普及促進。

僕たち生コンポータル(生コン製造者)は「ものづくり」の人たち。

やっぱり「販売」に関しては不得手。

だから、これまで普及活動に関しては随分苦労してきた。

しかしここに来て「日本一」のパートナーと組めるなんて。

まるで嘘みたいな話だがこれは運命なのだろう。

社会が、そして地球がこのタッグを待ちわびていたのだ。


大地を削らない、汚さない、蓋しないコンクリート。

それは新しい時代が生コン産業に求めている文脈。

生コン先端技術が販売力日本一に見出される。

これは偶然ではなく時代の必然。

「老木が新芽を生やし、湧水が復活する」

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_902.html

いよいよ誰もが心根で渇望しているそんな世界が具現化しようとしている。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら