長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2020/03/25

【岐阜】「バスの広告に透水性コンクリートが登場?!」宇部小型生コン・世界の高橋功二

【岐阜】「バスの広告に透水性コンクリートが登場?!」宇部小型生コン・世界の高橋功二

岐阜県岐阜市を走るバスになんと透水性コンクリートの広告が登場した。広告主はご当地宇部小型生コン(深貝代表)。まさか、10年前には想像もしなかったことが現実に起きている。そして、10年先には?
https://ubekog.blog.fc2.com/blog-entry-947.html



高橋功二の透水デモンストレーションがバスの広告に!

A8E214C4-B711-462D-8B99-481C5E35A846.jpeg

岐阜市内をぐるっと回る「ぐるっとバス」(https://www.city.gifu.lg.jp/21539.htm)。

そんな「ぐるっとバス」の周りをぐるっと回ってみるとそこには・・・。


60506273-38C8-4463-9F91-EA56B1B1CE4F.jpeg

なんと、高橋功二の写真付きの透水性コンクリートの宣伝が!

「まだご存知ない?」

という挑発的な惹句。

「コンクリートでありながら水を通す。地面をふさぐことが無く、自然により近い土間コンクリート」という説明が続く。

そして、高橋功二の登場だ。


3908F51A-0FA3-4566-ADB6-CC8D9010DECA.png

高橋功二、見参(https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_671.html)。



岐阜の高橋功二から世界の高橋功二へ

https://ubekog.blog.fc2.com/blog-entry-947.html

自身のブログにもその野望をのぞかせている。

今はまだ「岐阜の」高橋功二。

彼の中には岐阜のぐるっとバスでは終わらないという野望がある。

NYタイムズスクエアの巨大モニターに映し出される高橋功二の透水デモンストレーション。

イメージできるだろうか。

笑いたければ笑えばいい。

僕の目にはタイムズスクエアが高橋功二(と透水性コンクリート)で埋め尽くされる映像がリアルに映し出されている。

岐阜から始まったぐるっとバスの広告はすぐに全国区のCM、そしてタイムズスクエアにまで、衝撃は世界中を駆け抜けていくだろう。


「まだご存知ない?」

Not yet? Really?!

「まだご存知ない?」

は世界48カ国後でいくぶん挑発的な表現で翻訳され地球を覆い尽くすことになる。

覆い尽くされても大丈夫。

水を通す舗装だから、降雨は遮られることなく地下水系に還元される。

木々は実り、湧水は蘇る。

自然と人が調和する世界が世界規模で立ち現れる。

これが、高橋功二の野望だ。


眺める山、そして登る山はなるべく高い方がいい。

岐阜のぐるっとバス。

もちろん、ピクニックとしては最高だろう。

ダイソンに言わせれば「玩具」として最適だ。

⚫︎参考記事: テーマパークというよりも玩具です(ダイソン)


ただ、高橋功二はピクニックでは終わらない。

生コン界の植村直己。

いつだって最高峰を目指す。


今はまだ、岐阜市内のぐるっとバス。

いつかその「ご存知ない?」はタイムズスクエアの巨大モニタへ。

笑っていられるのも今のうちだ。

世界の高橋功二伝説はまだ始まったばかりだ。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら