長岡生コンクリート
水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「コンクリート舗装は透水が標準の日本を創る」 エクステリア・住宅・外構・水たまり・施主

「コンクリート舗装は透水が標準の日本を創る」 エクステリア・住宅・外構・水たまり・施主

今戸建て住宅を計画していて、ドライテックを使用したいと思っているの、どこでどうやって購入したらいいかわからず電話(mail)しました


現在透水コンクリート見学会全国ツアー絶賛開催中。

日本中の水たまりを消しに行く!

タイトルにあるように、

日本中の水たまりを消したい。

そんな思いでメーカーフッコー

GNN元気な生コンネットワーク各位と走り始めた。

13年前から始めたこの透水性コンクリート。

市場を絞り込むことができず迷走に迷走を重ね、

紆余曲折あったうえで現在の、

「住宅外構市場(駐車場他)」

に絞り込むことができた。

だから、情報発信の対象は全国のエクステリア外構業者。

事業規模は1億前後で地域に点在している。

そんな事業者と全国のGNNメンバーをつなぐ情報インフラを創造する。

そのことで、

「土間コン打つときのように」

気軽に生コン工場に透水性コンクリートを注文できる業界を創造する。

すると、日本中の水たまりが消えていく、ということになる。


仮説(設計図)をたてたので、それを実際に創造していく。

点線を実線に、実線を今度は3Dに、具体的な形に。

そして日本市場で、

「住宅の土間コンは透水性コンクリートがあたりまえ」

という社会を実現していくことになる。


現在、例えば岡山、例えば浜松と見学会を設定したら、

その2週間前にDMで当該地区のエクステリア関係業者に案内を配信する。

驚くべきことにセンミツ(よくて反応0.03%)と呼ばれる世界で、

なんと2%のリアクション(コンバージョン)

を達成している。

いかに市場が住宅規模における透水性コンクリートに期待を寄せているかがうかがえる。


そして、次の手として、

B to B into C

を考えている。


WEBで情報発信をしていてよくあるのが、

今戸建て住宅を計画していて、ドライテックを使用したいと思っているの、どこでどうやって購入したらいいかわからず電話(mail)しました

みたいな連絡。

住宅駐車場といえばせいぜい土間コン打って終わり。

の世界に突如現れた、

「水たまりのない駐車場」

という情報。

ただ、ここでも、

「ほしい」と「できる」のアンマッチが生じている。

B to C

が機能しない。

なぜならば、僕たちは生コン屋で70年近くもB to Bをし続けていたから、

B to Cの言語を持っていないことが原因。


だから、

Cへの架け橋としてのB(エクステリア外構業者)への情報発信

そんな戦略で「日本中の水たまりを消しに行く」というツアーをやっている。


さらに、

全国を巡って出会ったエクステリア外構業者の名簿をWEBに掲載するつもりだ。

今戸建て住宅を計画していて、ドライテックを使用したいと思っているの、どこでどうやって購入したらいいかわからず電話(mail)しました

という人がWEBを見たら近所のエクステリア会社さんを探せる。

そうすれば全く知らないWEBサイトに恐る恐る連絡する必要もない。

地元のエクステリア会社だから知り合いかもしれない。


僕たちが今決めていること。

それは、

「コンクリート舗装は透水が標準の日本を創る」

ということ。

指定した市場セグメントは住宅外構駐車場(小規模市場)

「え?水たまりのできる駐車場なんてあったの?」

みたいな常識を世の中に作り出す。


夢ばかり語ってても仕方ない。

「戦術のない戦略はファンタジー」であり、「戦略のない戦術はカオス」である。

とてもいい言葉だと思う。 

夢を形にするためには具体的な戦術と戦略の存在が不可欠。

きちんとお金やヒトなどのリソースが投入され、

PDCAがきちんと回るモデル。

「コンクリート舗装は透水が標準の日本を創る」


そんな夢を語るためには、

冷徹なまでに考えつくされた戦略と戦術を想起して、

それを実行に移す情熱が必要だと思っている。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「地方の山奥のいけてない生コン工場でも」 前田道路・見学会・透水

    「地方の山奥のいけてない生コン工場でも」 前田道路・見学会・透水

    全国から20名以上の職員の方が参集。 実際に透水性コンクリートの施工を体験していただいた。 僕は今うきうきしている。 前田道路ってご存じだろうか。 素敵な道路会社のことである。 道路会社は基本的に素敵...

    詳しく見る

  • 「東京でもやるよ!透水見学会 in 小平」 透水・見学会・東京

    「東京でもやるよ!透水見学会 in 小平」 透水・見学会・東京

    東京は好きか? 大都会東京。 憧れの東京。 東京の街に出てきました。 メトロポリタン東京。 東京。 ゲリラ豪雨。 ヒートアイランド現象。 東京は山ではない。 ましてや田舎でもない。 つまり地表面はすべ...

    詳しく見る

  • 「同じ値段なら路面温度の低い土間コンにしよう in 大分」 エクステリア・土間コン・ゲリラ豪雨・透水・見学会

    「同じ値段なら路面温度の低い土間コンにしよう in 大分」 エクステリア・土間コン・ゲリラ豪雨・透水・見学会

    東は九州に根源的な恐怖を抱いている。 このように書き出すと何事かと思われると思うが、 何事かと思っていただくことが目的だったため、 目的を果たすことができた。 生コンブログの始まりである。 そんな九州...

    詳しく見る

  • 「生コン屋でも施工できます」 透水・飛散・ドライアウト・浮き・反り・目詰まり・色違い・エフロ・不陸・水勾配・水たまり

    「生コン屋でも施工できます」 透水・飛散・ドライアウト・浮き・反り・目詰まり・色違い・エフロ・不陸・水勾配・水たまり

    ここではいかに簡単かを述べたいと思う。 簡単 好きだろう? 複雑です。 困難です。 あまり好きじゃないだろう? 生コンブログの始まりだす。 透水性コンクリート このところ道路会社の技術者の方との交流が...

    詳しく見る

  • 「え?インターと同時施工できんの? 月刊透水コンクリート Vol. 5」 インターロッキング・アスファルト

    「え?インターと同時施工できんの? 月刊透水コンクリート Vol. 5」 インターロッキング・アスファルト

    こちらは月刊透水性コンクリートといって、 月ごとに透水性コンクリート舗装にまつわる記事を紹介。 ナビゲーターはわたくし宮本充也。 15年に及ぶ透水性コンクリート舗装の経験を持っています。 その透水性コ...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ