長岡生コンクリート
水勾配がいらない土間コン「ドライテック」
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「コンクリート舗装は透水が標準の日本を創る」 エクステリア・住宅・外構・水たまり・施主

「コンクリート舗装は透水が標準の日本を創る」 エクステリア・住宅・外構・水たまり・施主

今戸建て住宅を計画していて、ドライテックを使用したいと思っているの、どこでどうやって購入したらいいかわからず電話(mail)しました


現在透水コンクリート見学会全国ツアー絶賛開催中。

日本中の水たまりを消しに行く!

タイトルにあるように、

日本中の水たまりを消したい。

そんな思いでメーカーフッコー

GNN元気な生コンネットワーク各位と走り始めた。

13年前から始めたこの透水性コンクリート。

市場を絞り込むことができず迷走に迷走を重ね、

紆余曲折あったうえで現在の、

「住宅外構市場(駐車場他)」

に絞り込むことができた。

だから、情報発信の対象は全国のエクステリア外構業者。

事業規模は1億前後で地域に点在している。

そんな事業者と全国のGNNメンバーをつなぐ情報インフラを創造する。

そのことで、

「土間コン打つときのように」

気軽に生コン工場に透水性コンクリートを注文できる業界を創造する。

すると、日本中の水たまりが消えていく、ということになる。


仮説(設計図)をたてたので、それを実際に創造していく。

点線を実線に、実線を今度は3Dに、具体的な形に。

そして日本市場で、

「住宅の土間コンは透水性コンクリートがあたりまえ」

という社会を実現していくことになる。


現在、例えば岡山、例えば浜松と見学会を設定したら、

その2週間前にDMで当該地区のエクステリア関係業者に案内を配信する。

驚くべきことにセンミツ(よくて反応0.03%)と呼ばれる世界で、

なんと2%のリアクション(コンバージョン)

を達成している。

いかに市場が住宅規模における透水性コンクリートに期待を寄せているかがうかがえる。


そして、次の手として、

B to B into C

を考えている。


WEBで情報発信をしていてよくあるのが、

今戸建て住宅を計画していて、ドライテックを使用したいと思っているの、どこでどうやって購入したらいいかわからず電話(mail)しました

みたいな連絡。

住宅駐車場といえばせいぜい土間コン打って終わり。

の世界に突如現れた、

「水たまりのない駐車場」

という情報。

ただ、ここでも、

「ほしい」と「できる」のアンマッチが生じている。

B to C

が機能しない。

なぜならば、僕たちは生コン屋で70年近くもB to Bをし続けていたから、

B to Cの言語を持っていないことが原因。


だから、

Cへの架け橋としてのB(エクステリア外構業者)への情報発信

そんな戦略で「日本中の水たまりを消しに行く」というツアーをやっている。


さらに、

全国を巡って出会ったエクステリア外構業者の名簿をWEBに掲載するつもりだ。

今戸建て住宅を計画していて、ドライテックを使用したいと思っているの、どこでどうやって購入したらいいかわからず電話(mail)しました

という人がWEBを見たら近所のエクステリア会社さんを探せる。

そうすれば全く知らないWEBサイトに恐る恐る連絡する必要もない。

地元のエクステリア会社だから知り合いかもしれない。


僕たちが今決めていること。

それは、

「コンクリート舗装は透水が標準の日本を創る」

ということ。

指定した市場セグメントは住宅外構駐車場(小規模市場)

「え?水たまりのできる駐車場なんてあったの?」

みたいな常識を世の中に作り出す。


夢ばかり語ってても仕方ない。

「戦術のない戦略はファンタジー」であり、「戦略のない戦術はカオス」である。

とてもいい言葉だと思う。 

夢を形にするためには具体的な戦術と戦略の存在が不可欠。

きちんとお金やヒトなどのリソースが投入され、

PDCAがきちんと回るモデル。

「コンクリート舗装は透水が標準の日本を創る」


そんな夢を語るためには、

冷徹なまでに考えつくされた戦略と戦術を想起して、

それを実行に移す情熱が必要だと思っている。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/06/19

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「普通の土間コンにしたくない|見学会」

    「普通の土間コンにしたくない|見学会」

    実際に目で見て手で触れてみなければ納得できない新製品。随時首都圏で見学会を開催している。 埼玉県はやっぱりご用命が多い。 それだけ大勢の方が住んでいるということなのだろう。 東京に通勤できる位置だし。...

    詳しく見る

  • 「日本エクステリア建設業協会|水勾配の要らない土間コン」

    「日本エクステリア建設業協会|水勾配の要らない土間コン」

    日本エクステリア建設業協会 大阪支部の総会にてお時間をいただいた。「土間コンの色むらでお施主さんともめたことってありますよね?中には取り壊したりしたこともあるんではないでしょうか?」 エクステリア建設...

    詳しく見る

  • 「草ぼうぼうでめっちゃ困っている|水勾配のいらない土間コン」 防草・下地

    「草ぼうぼうでめっちゃ困っている|水勾配のいらない土間コン」 防草・下地

    施工前は防草シートでレンガチップを敷いてあったのに、草が生えて困っていたため、下地として採用。飛び石と化粧砂利を敷設予定。物置と植木を設置して終了となる で、今回は山梨。 この、下地、という利用方法も...

    詳しく見る

  • 「今日0.5m3持ってきて♪|夕方から打てる土間コン」

    「今日0.5m3持ってきて♪|夕方から打てる土間コン」

    堀内土木、犬走り施工。大洋コンクリートさん、前日に問合せのあった大村様、施工見学。 静岡全県で、 「明日0.5m3持ってきて♪」 そんな、気軽さで利用できる。 そりゃ、生コンだって、気軽に頼めない。 ...

    詳しく見る

  • 「デメリットをきちんと説明する|水勾配のいらない土間コン」

    「デメリットをきちんと説明する|水勾配のいらない土間コン」

    HPを見てDRT問い合わせ。群馬県。現場はいろいろあり、群馬県内や埼玉北部。勾配がとれない顧客の自宅があって、ネットで調べたら生コンポータルを見つけた。 デメリット→見た目・土間コンクリートよりも少し...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ