長岡生コンクリート
生コン屋さんと透水性コンクリート「ドライテック」
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「生コン屋でも施工できます」 透水・飛散・ドライアウト・浮き・反り・目詰まり・色違い・エフロ・不陸・水勾配・水たまり

「生コン屋でも施工できます」 透水・飛散・ドライアウト・浮き・反り・目詰まり・色違い・エフロ・不陸・水勾配・水たまり

ここではいかに簡単かを述べたいと思う。

簡単

好きだろう?

複雑です。

困難です。

あまり好きじゃないだろう?

生コンブログの始まりだす。


透水性コンクリート

このところ道路会社の技術者の方との交流が多く、

過去いかに透水性コンクリートに苦しめられてきたか。

そんな話題で超盛り上がることが多い。

思い出す。

まだ20代だった僕は透水性コンクリートに文字通り、

打ちのめされていた。

浜田省吾の名曲路地裏の中で少年が社会の厳しさに翻弄されうなだれていた様子が描かれていたがきっとあのくらい、

打ちのめされうなだれていた。

なにがって。


・飛散(ドライアウト)

・浮きまたは反り

・施工目詰まりによる透水不備

・ロットごとの色違い

・エフロレッセンス

・施工精度不備(凸凹、不陸)


あああ、思い出したら嫌な気持ちになってくる。

補修せども補修せども終わりが見えず じっと手を見る

そんな心境だった。

1,000㎡の透水性コンクリートの案件を若さと勢いで受注し、

結果的に収めたものはうそつき(当初提示していた性能以下)。

どうしてくれんだ?

そんな雰囲気の中路地裏の少年はうなだれていたものである。

やべえ、どうやって言い逃れしようか。

最後はもう腹を決めて、

「全部やり直しさせてください。最初から」

そう申し入れるとなんとなく周囲の人たちも協力的な態度に一変し、

(きっと僕の覚悟の度合いをためしていたのだろう)

最終的には落ち着くところに落ち着いた。


上記の経験は道路会社関係者であり且つ、

透水性コンクリートの技術開発に携わった方ならば多かれ少なかれご理解いただけると思う。

そんな透水性コンクリート。


「生コン屋でも施工できます」


時代は変わったものである。

あれだけ苦労した透水性コンクリート。

まるで魔法が解けたかのように。

今や昨日今日初めて触った素人さんでも施工できるまでになっている。

何だったんだいったい。

である。


一つ一つにはきちんと理由がある。

どうして解決できたのか。

ふりかえればあまりにも簡単な理由であきれてしまうくらい。

それでもその経験をしなかったらばきっと解決はできなかったことだろう。

目標を設定する。

そしてその目標までわき目もふらずに前進する。

やめたくなってもやめない。

書いていて非常に単純なこっとなのだけれど、

何かを成し遂げるは当たり前のことを確実にやる以外方法がないのだろう。


全国でキャラバンやってます。

透水性コンクリートの施工体験を全国で開催している。

来場する方はプロ。

エクステリア外構業者さんだったり道路会社さんだったりする。

そんな彼らの前でずぶの素人である我々生コン屋が、

「施工を見せる、教える」

帰り際には、

「うちのほうが上手に施工できるわ」

という言葉を置いて行って下さる(笑)


おかげさまで少しずつだが土間コンの常識が変化している。

水を透して当たり前

水たまりできる方がおかしい

水勾配なんか気にしない

夕方から施工できるほど楽

最寄りの生コン屋から届く

そんな当たり前ができつつあるようだ。


「生コン屋でも施工できます」


これ以上に透水性コンクリートの価値を簡単に伝える方法があるだろうか。


透水性コンクリート普及の旅はまだまだ続く。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/09/10

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「楽になるコンクリート舗装が欲しい」 コンクリート舗装・作業性

    「楽になるコンクリート舗装が欲しい」 コンクリート舗装・作業性

    ニーズは要は楽な生コン舗装を探してこい 取引先の若手職員。 いつの間にか僕よりも若手がたくさんいることに気付く。 いつまでも若手のつもりなのだが、 年齢を聞くと自分よりも年若の人がこの業界にも多くなっ...

    詳しく見る

  • 「江戸時代から続く植木のトップ企業|富士植木」 透水性コンクリート・東京・駐車場

    「江戸時代から続く植木のトップ企業|富士植木」 透水性コンクリート・東京・駐車場

    江戸時代から続いています。 それだけで、 お?! となる。 富士植木 嘉永2年(1849年) 嘉永 だ。 今は平成であり、そろそろ年号が変わるわけだけど、 嘉永2年から始まっている。 大政奉還の前から...

    詳しく見る

  • 「香川工組から新しい土間コン」 香川・土間コン・透水性コンクリート

    「香川工組から新しい土間コン」 香川・土間コン・透水性コンクリート

    生コンまたは建設という分野。 保守的で変化が少ない。 そのように指摘される一方で、 安定感 という良い面も認識すべきだと思う。 営業駆け出しのころ、 なかなか新規顧客ができずに途方に暮れた。 訪問する...

    詳しく見る

  • 「直島で恋をしよう」 香川・透水性コンクリート・駐車場

    「直島で恋をしよう」 香川・透水性コンクリート・駐車場

    直島で恋をしよう。 いいフレーズではないか。 新聞を開いた時に先ずどこを読むだろうか? 僕なら目に飛び込んでくる見出しから読む。 きっと一般的な読み方だろう。 インパクトって重要だ。 聞くところによる...

    詳しく見る

  • 「やっぱうれしいね新聞掲載!」 佐賀・透水・土間コン・水たまり・エクステリア

    「やっぱうれしいね新聞掲載!」 佐賀・透水・土間コン・水たまり・エクステリア

    中央生コンが施工体験会 以前のブログ、 船津社長のメロメロビーム でも紹介したように、 佐賀県で初めての透水性コンクリート、 ドライテック施工体験会 が開催された。 その内容が、 な、 ななな、 なん...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ