長岡生コンクリート
生コン屋さんと透水性コンクリート「ドライテック」
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「真砂土の真実」 歩道・エクステリア・土間コン・舗装・草

「真砂土の真実」 歩道・エクステリア・土間コン・舗装・草

真砂土の真実

透水性コンクリートの真実。


よく引き合いに出される。

売る側としたら、

「またですか」

みたいな話。

真砂土舗装

(まさど)

魔裟斗ではない。

まさつぐでもない。

生コンブログの始まりである。


ECOとか環境面などから近年注目を集める、

真砂土舗装

真砂土といわれる土とセメント系固化材をブレンドして舗装する。

するとどうなるか。

景観にマッチした自然風味の舗装のできあがり。

環境にやさしい。

降雨(水)も染み込む。

路面温度も低い。


22050503_1055810374521294_1280913174_o.jpg

22070348_1055810364521295_425963046_o.jpg

22069004_1055810367854628_1904027423_o.jpg

今朝のランニングで激写


ほんの数年前に舗装された歩道。

覚えている。

あー、真砂土舗装、流行ってるもんね。

的なことを思ったことを覚えている。


表面は数年で劣化し砂がぽろぽろとはがれている。

ところどころから雑草がばっきばきにはえている。

当初このありさまを想定していただろうか。


透水性コンクリートを提案する身として、

「またですか」

みたいな話。

真砂土舗装


適材適所で真砂土が絶対にいい場合もある。

それと同じだけ透水性コンクリートの方がいい場合もある。


透水性コンクリート。

つまり、

コンクリート

何が特徴って、

耐久性

一度舗装されたら耐久性は折り紙付き。

LCC(ライフサイクルコスト)が見直され、

国交省でも「適材適所」コンクリート舗装を検討すべし

そのようになっている。


数年たっただけでくさぼーぼー、

表面ぼろぼろ

そんなことには絶対にならない。


真砂土の真実

透水性コンクリートの真実。


朝の気持ちの良いランニングで考えていたことはおおむねそんなことだった。


※コンクリート舗装の特徴「耐久性」つまり長持ちを考えた場合、長期で利の上がるリース提案を現在検討している


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/09/27

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「ランナーのための舗装講座」 不陸・轍・わだち・舗装

    「ランナーのための舗装講座」 不陸・轍・わだち・舗装

    ドラマ陸王の原作者池井戸潤さんはテーマ選びが秀逸だと思う。 基本的に中小企業の悲喜こもごもをベースに描いているが、 今回の陸王は活性化している市場、 マラソン をテーマにしているため売れないはずがない...

    詳しく見る

  • 「この不陸を防止するために」 ILB・インターロッキングブロック・不陸・防止・透水

    「この不陸を防止するために」 ILB・インターロッキングブロック・不陸・防止・透水

    インターロッキングブロックの価値がないわけではない。デザイン性能や透水性能など採用にたる多くの価値を有している。だからこそ「不陸に対しての適性な理解を持つこと」でその解消にあたるべきだと思う。でなけれ...

    詳しく見る

  • 「大人になっても叱られる」

    「大人になっても叱られる」

    大人になっても怒られる。 僕の強みの様な気がする。 大人になるとなかなか叱ってくれる人がいなくなる。 周りにもいるけれど勘違いを勘違いと気づくことなく、 そのまま突っ走り続ける人たち。 1回の人生だか...

    詳しく見る

  • 「下地にしちゃうの?」 インターロッキングブロック・下地・コンクリート・透水・不陸

    「下地にしちゃうの?」 インターロッキングブロック・下地・コンクリート・透水・不陸

    今回の現場はインターロッキングブロックの下地に採用された透水性コンクリートの施工状況。インターロッキングブロックも透水性のものだったため、下地のコンクリートも透水にしたかったのが採用の理由。製造プラン...

    詳しく見る

  • 「車の乗り入れできるウッドデッキ」 東京・ウッドデッキ・車両乗り入れ・透水・エクステリア

    「車の乗り入れできるウッドデッキ」 東京・ウッドデッキ・車両乗り入れ・透水・エクステリア

    車両乗り入れのできるウッドデッキのために。下地を透水性コンクリート(ドライテック)で支えウッドデッキの水はけを考慮した発想。既存ウッドデッキの下に施工。東京都府中市。製造工場東京テクノ 時に供給する人...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ