長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「下地にしちゃうの?」 インターロッキングブロック・下地・コンクリート・透水・不陸

「下地にしちゃうの?」 インターロッキングブロック・下地・コンクリート・透水・不陸

今回の現場はインターロッキングブロックの下地に採用された透水性コンクリートの施工状況。インターロッキングブロックも透水性のものだったため、下地のコンクリートも透水にしたかったのが採用の理由。製造プラントは戸越建材


しかしネタに尽きない。

毎日3回記事更新している。

全て「生コン」にまつわることだ。

そんなに毎日書くことあるだろうか。

あるのだ。

これが生コンなのだ。

特にここ最近は透水性コンクリートの話題に事欠かない。

次から次へと生み出されてくる。

生コンブログの始まりである。


23825595_1986997428180133_702134881_o.jpg

23828731_1986997438180132_1245056922_o.jpg

23846586_1986997434846799_155089089_o.jpg


日本一伝わらない男

透水性コンクリートの現場担当はホームページ上でぷかぷか浮いている不気味なキャラでおなじみ、

まさつさん。

(本名まさつぐさん)

初対面の方に、

「ちょっと何言ってるかわからないです」

といわれている人を僕は初めて見た。

そんなまさつぐさんの卓越したコミュニケーション能力は神っていて、

もはや芸の域に達している。

(現場でご迷惑をおかけしているすべての皆さんどうかご笑納ください)

そんなまさつさんからいつも現場報告が入る。


今回の現場はインターロッキングブロックの下地に採用された透水性コンクリートの施工状況。インターロッキングブロックも透水性のものだったため、下地のコンクリートも透水にしたかったのが採用の理由。製造プラントは戸越建材


前回の記事もそうだった。

(※参考記事「車の乗り入れできるウッドデッキ」)

この分野の広がりはとても大きいのではないか。


下地

仕上げや表面を支える目に見えないところ、基礎。

生コンもそうだけど、

覆いをかぶせられてしまって見えなくなってしまうのだけど、

とっても大切な存在である下地。

ここ数回透水性コンクリート「ドライテック」が下地に採用されるケースが増えてきている。


え?せっかく透水するのに下地にしちゃうの?

ふつうはそんな風に思われちゃうかもしれない。

ただ、透水するからこそ下地になる。

前回のウッドデッキもそうだし、

今回のインターロッキングブロックもそう、

その前に紹介したゴムチップ舗装やもしかしたらアスファルトだって。

その下地に向いているのは透水性コンクリートであることがわかってきた。


結局隠れちゃう。

けれど、透水性能は隠れない。

むしろ陰で支え続ける。

コンクリートだから耐久性は折り紙付き。

ガラスなんかと同じ無機質だから、

永遠

その耐久性は普遍的。


インターロッキングの下地にコンクリートを使う理由は

「不陸」

を防止するため。

(下地が軟弱だとブロック自体がでこぼこしてしまいつま先をひっかけて危ない目に合う)

でも下地を普通のコンクリートで施工してしまうと、

せっかくの透水性能が発揮されない

下地が透水性のコンクリートであれば、

不陸も防止できるし透水性能も維持できる。

そんな実績。


これからますます一般化する透水性コンクリート、

「ドライテック」

はいろんなところでいろんな人のお役に立つ。

長く続けているといいもんだ。

継続は力を生む。

ますます続けてますますお役に立ちたいです。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/11/25

あわせて読むなら!

  • 「草むしり?どうせ施工をするのなら|月刊透水性コンクリート Vol.11」

    「草むしり?どうせ施工をするのなら|月刊透水性コンクリート Vol.11」

    際限なく生えてくる雑草。これからの時期がピークを迎える。冬場ならいい運動くらいに余裕をかましていられるけれど、汗だくになって、足腰がたがたに悲鳴をあげながら。翌日筋肉痛確定の状況でそれらをむしる。 草...

    詳しく見る

  • 「砂利敷き防草に新しい常識|透水性コンクリート」

    「砂利敷き防草に新しい常識|透水性コンクリート」

    砂利敷きというエクステリア・外構鉄板の施工。シート工事と併用して防草対策をしても生えてくる雑草。犬走りや駐車場の水切り。こんな使い方があったの?ぼくたち自身も驚いていますhttp://www.nr-m...

    詳しく見る

  • 「生コン工場の新規事業|透水性コンクリート見学」

    「生コン工場の新規事業|透水性コンクリート見学」

    生コン以外で新規事業を検討する。低迷する市場。初期投資は大規模でない方がいい。今いる人員・設備・ノウハウ。透水性コンクリート舗装という選択http://www.nr-mix.co.jp/dry_tec...

    詳しく見る

  • 「土間コン色むら補修|生コンでいいこと」

    「土間コン色むら補修|生コンでいいこと」

    「駐車場土間コンの(部分)補修」は外構工事関係者の永遠の課題。生コン施工の後に偶発的に現れるコンクリート表面の色むらや施工や外力が原因のひび割れ(欠損)。各種補修方法に関する情報(価格・問い合わせ先)...

    詳しく見る

  • 「なんでアスファルトにならなかったの?|土間コン」

    「なんでアスファルトにならなかったの?|土間コン」

    住宅駐車場の舗装といえば「土間コン」考えずになぜかコンクリート舗装。でも、舗装といえばアスファルトもあるよね?なんでアスファルトにならなかったの? 舗装の95%はアスファルト。 年度末渋滞にはまってイ...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ