長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「送電線鉄塔内舗装に透水性コンクリート」 横浜・鉄塔・舗装・送電線・土間コン・見学会

「送電線鉄塔内舗装に透水性コンクリート」 横浜・鉄塔・舗装・送電線・土間コン・見学会

鉄塔のアングルが雨水を集めて直下に大量の水を降らせてしまう。その雨の排水能力が追い付かず隣地に水があふれてしまう。また、舗装をしておかないと草ぼうぼうで衛生面で非常にリスクが高い。そこで透水性コンクリートが設計されるケースが多い。


今回は見逃せない。

と、まあ、書いてみた。

専門業者なら垂涎の的。

この記事を読む人にもよるので全員ではないけど。

コンクリートや土間コンに関心のある人であれば、

今回の見学会は見逃せません。

(※他が見逃していいってことでもないけど)

夕方から打てる土間コン?!
工場から届く透水性コンクリートの施工体験会 in 横浜・東伸コーポレーション
~ 今時の土間コンは【水勾配】ありません ~

・生コンの注文と同じようにオーダー

・打設後すぐ仕上げ(ブリーディングがない)!

・施工は土間コンよりも楽

・30分で全部終わり(住宅外構の場合)

・クレームになりません!(ひび割れが見えづらい)

・水たまりのない土間コンで差別化が図れる

・メッシュ筋の配筋不要

・価格目安としては、3,300円/㎡(材料)程度(※詳細は説明会で)

・路面温度は10~15度低く夏場涼しくて快適

・水勾配考えなくてもOK

・草が生えません

・その他とってもいいこと盛りだくさん


・日時 2017年12月14日(木) 10:00~12:00
頃まで

・場所 神奈川県横浜市神奈川区羽沢64ー17付近 ※駐車場はございませんのでお近くのコインパーキングをご利用ください。120㎡規模の送電線鉄塔塔内舗装

・施工 岳南建設

・出欠確認

出席 / 欠席

御社名       ご担当者       ご連絡先       

※いずれかに丸をつけてご返信ください。当日は生コン(残コン)にかかわるその他技術のご案内も併せてございます。

・返信先

FAX.  055-947-0052(月刊透水性コンクリート 担当;まさつぐ)

月刊透水性コンクリート事務局 まさつぐ(090-6596-1825)

※お電話のお問い合わせはまさつぐまでお願いいたします

「送電線鉄塔内舗装に透水性コンクリート」で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/


横浜である。

横浜といえば東伸コーポレーションである。


次世代の土間コン

として現行普及が日のように加速する透水性コンクリート、

「ドライテック」

現在全国の生コン工場の理解を得ることに成功し、

全国各地で施工が進んでいる。

ほぼ毎日のようにどこかの地域でこの土間コンが施工されている。


今回の用途は特別

送電線を建設する場所は通常山間部だったり、

人がいないところと相場が決まっているのだけれど、

中には住宅地に隣接したようなところに建設されるケースもある。

そんな時に問題となるのが、

鉄塔のアングルが雨水を集めて直下に大量の水を降らせてしまう。その雨の排水能力が追い付かず隣地に水があふれてしまう。また、舗装をしておかないと草ぼうぼうで衛生面で非常にリスクが高い。そこで透水性コンクリートが設計されるケースが多い。


こんなマニアックな用途。

今回は岳南建設さんのご理解を得て、

施工見学会仕立てとすることができました。

透水性コンクリートって何?

普段興味があってもなかなか実物を見ることができない。

この機会をお見逃しなく。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/12/05

あわせて読むなら!

  • 「老木がまだ若木だった頃の人と自然の関係性」

    「老木がまだ若木だった頃の人と自然の関係性」

    静岡県だけじゃない。日本中の地面を変える役割を担っているのが、生コン工場。この200年異常とも言える人類の発展が変えてしまった日本の地面。御神木がまだ若木だった頃の地面に戻すのが僕たちの使命だ。 御神...

    詳しく見る

  • 「来て、見て、触って、実体験として納得して!!【透水性コンクリート見学会】」

    「来て、見て、触って、実体験として納得して!!【透水性コンクリート見学会】」

    ブログじゃ伝わらない。やっぱり、来て、見て、触って、実体験として「納得」してもらってからのほうが僕たちも嬉しい。体験を広げている。毎月20回以上開催されている透水性コンクリート見学会 (関東は毎週土曜...

    詳しく見る

  • 「日本【九州】の地面を変えるのは俺たちだ!」

    「日本【九州】の地面を変えるのは俺たちだ!」

    今週は、東北、関東、東海、中国、そして九州と5連続の透水性コンクリート施工見学会ラッシュ。当事者は感じている。日本の地面が変わる。中小企業が担い手の生コン工場の集合的意識が変革をもたらす。「日本の地面...

    詳しく見る

  • 「工期に追われるすべての現場監督たちへ【建築外構】」

    「工期に追われるすべての現場監督たちへ【建築外構】」

    現場監督の悩みには各種あるが、中でも「時間」「工期」は常に悩みのタネ。人手不足の現代。i-Constructionや建設ICTなど各種プローチがあるけれど、地味だけど提案してみない?透水性コンクリート...

    詳しく見る

  • 「この勾配だとどうしても【だれ】ちゃう。土間コンクリート施工の救世主現る?!」

    「この勾配だとどうしても【だれ】ちゃう。土間コンクリート施工の救世主現る?!」

    この勾配に土間コンを施工しようとするとどうしても「だれ」てしまって仕上げが遅くなってしまう。冬場施工車を悩ませる「土間コン」は浮き水待ちや金鏝仕上げで作業が深夜になることも。そんな、土間コンクリートの...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ