長岡生コンクリート
水勾配がいらない土間コン「ドライテック」
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

生コンでいいことコンクリートで不幸になる人を0に

サービス 見積依頼 コメント
お 名 前 連 絡 先 購入希望 担当者からの連絡を希望しない

「ところで本当に透水すんだろな?」 金沢・エクステリア・外構・土間コン・駐車場・水勾配

「ところで本当に透水すんだろな?」 金沢・エクステリア・外構・土間コン・駐車場・水勾配

和田さんが言うと本当っぽい。


金沢生コンさんは、

ご当地金沢市または石川県では、

「きんなま」

という愛称で親しまれている生コン工場。

訪れるとわかると思う。

すごい雰囲気のいい会社だ。

工業組合理事長の豊蔵社長はいつもご多忙で、

お目にかかれたらラッキーな方だが、

その右腕として業務をまとめられている苗代工場長、

以下きんなまスタッフのみなさんは常に笑顔が絶えない。

とても統率の取れていて雰囲気のいい北陸きっての生コン工場である。

生コンブログの始まりである。


抜群の透水性能

先日きんなまで開催された次世代の土間コン見学会。


24281710_1104599452975719_189065263_o.jpg

※仕上げの解説


24271316_1104599389642392_1743260678_o.jpg

※生コン車からの直接の荷下ろし(ぢかどり)であっという間の施工終了


ところで本当に透水すんだろな?

ご来場いただいたお客様が、

確かに仕上げまであっという間に終わっているけれど、

仕上がり後の様子、

実際に透水性のはどうなのか?

御多忙にも関わらず足を運んでいただいたのは、

この材料に対しての期待がそれだけ大きかったのだろう。


説得力ってあるとおもう。

いくらセミナーでつべこべつべこべしゃべっても、

百聞は一見に如かず。

モノを見れば一目瞭然。

はい、すごいです、確かにめっちゃ吸い込んでます。

そういうのってあると思う。


金沢は透水大国

もとより金沢では特に公共案件で透水性コンクリートは採用されてきた。

進取の気風が発注機関に強いのだろう。

全国見渡してみても僕の知る限り金沢だけのようだ。

ただ、残念なことに、民間ではそれほどその気風は見られなかった。

なので、今回の、

次世代の土間コン見学会

はどちらかといえばエクステリア外構業やさんなど、

民間の生コン需要家を意識した試みだった。

結果、大成功。

お客様の反応も上々だったという。


これからの金沢から目が離せない。

きんなまの和田さんはもとより優秀な営業マンの顔を持つ。

これまでもスラモルやコンクリート特殊補修など、

ありとあらゆる新規製品をご当地の経済に送り出してきた実績がある。

さあ、民間に普及を始めた透水性コンクリート。

次世代の土間コン。

今後のきんなまと金沢市そして石川、北陸から目が離せない。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/12/07

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「失敗はきちんと受け入れてそれを改善に向ける」

    「失敗はきちんと受け入れてそれを改善に向ける」

    デメリットとかクレームを正直に紹介する。 これって、結構精神的に負担。 「最高ですよ!僕たちの材料は完璧です!」 本当はそんな風に胸を張って伝えたい。 けれど、生コンは半製品。 まだ、完成していない姿...

    詳しく見る

  • 「これは冬場にいいなあ」 香川・土間コン・冬・仕上げ

    「これは冬場にいいなあ」 香川・土間コン・冬・仕上げ

    小豆島。40平米。見学会ご参加の長瀬工務店様。全部で20㎥弱。今後も続く 「これは冬場にいいなあ」 実にいい言葉である。 これが欲しかった。 おそらく意図せずぽっと出たタイプのお言葉だろう。 期せずし...

    詳しく見る

  • 「土間コンがアスファルトにならなかった理由」

    「土間コンがアスファルトにならなかった理由」

    土間コンがアスファルトにならなかった理由 改めて尋ねられると答えに詰まる。 僕だけではないはずだ。 そうだ。 なんで、土間コンは土間コンなのだろう。 日本では大抵の舗装はアスファルトだというのに。 な...

    詳しく見る

  • 「清水のイケメンの透水性コンクリート」 静岡・透水性コンクリート・見学会

    「清水のイケメンの透水性コンクリート」 静岡・透水性コンクリート・見学会

    清水の次郎長で名高い。 静岡県静岡市清水区。 GNNを通して親しくさせていただいている、尾関商店。 老舗、100年企業。 イケメン経営者尾関専務。 蕎麦屋の扉を出たところを激写。 ※清水のイケメン ...

    詳しく見る

  • 「鉄塔が建設される場所どんなとこ?」 鉄塔・トラス構造・雨水・排水・水はけ・土間コン

    「鉄塔が建設される場所どんなとこ?」 鉄塔・トラス構造・雨水・排水・水はけ・土間コン

    鉄塔下。65.3m2 厚さ10センチ。初施工につき施工指導に立ち会う。施工時間3時間。アスファルトより簡単で手離れが土間コンより良好 トラス構造は滅法雨を集める。 降雨時、大気中には多くの水滴が浮遊す...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ