長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「透水した水の捌け口は?|よくある質問」

「透水した水の捌け口は?|よくある質問」

擁壁で囲われています。透水した水の捌け口は?池にならないですか?


よくある質問。

お客様の声。

とても大切にしなければならない。

今日も張り切って生コンブログの始まりである。


ポータルサイト「生コン」

お読みいただいているブログはその一部となっている。

できるだけ一般に開かれたサイト。

「生コンに関することならまずはここに相談だね」

的なサイトを目指している。

サイト運営に力を入れ始めてから22か月と7日が経過した。

おかげさまで多くのお問合せを頂き、

多くの工事実績を報告することができている。

そのおかげもあって一般の方からもお問い合わせをいただくようになった。

(小規模建設事業者の皆様からのお問い合わせが最も多い)


擁壁で囲われています。透水した水の捌け口は?池にならないですか?

mizuhake.jpg

※写真はぐぐって見つけたもの


これもその中の一つ。

透水性コンクリート(水を透す舗装)の採用を検討するにあたり、決して安い買い物ではないためあらゆるリスクを念頭に入れ間違いのない買い物をしたい

というのは至極当然のこと。

こうしたご質問には誠心誠意お応えしたい。

もちろんmailでより詳しくお伺いをしたうえでご回答をする予定だが、

きっと同じようなお悩みをお持ちの方も多いだろうから、

先ずはブログベースでご回答を申し上げたい。


四方を完全に擁壁で囲まれていた場合、透水(貯水・保水)力を超過した降雨の場合には池になります(逆に、その貯水力以上雨が降らない場合は舗装面には水がたまりません)。その貯水力とは、透水性コンクリートの空隙とその下地(下層路盤材)の貯水力に支配されます。透水性コンクリートはおおむね20%の空隙を有しているため仮に30㎡の透水性コンクリートを施工された場合には、30㎡×0.1m(10㎝;厚み)×20%=600リットルの水を貯水できる計算となりますので600リットルまでは地面が水を吸収することになります(路盤の貯水力は含まず)


ちょっと専門的に書くとこんな感じになる。

ただ、一般的に四方を完全に擁壁で囲まれた場合というのはあまりない。

通常はどこかが開放されていて、

隣地に続く境界にはたいていU字溝など排水設備が設置されたりなどする。

仮に透水性コンクリートの貯水力が限界を超えたとしても、

その水は境界などに設置してある排水設備に流れ込み排水される。

だから池のようになってしまう恐れはない。


そもそも透水性コンクリート以外、

例えば土間コンやらアスファルトやらであったとしたら、

すぐさま水はたまり始めるわけだから、

透水性コンクリートで緩和するということもできる。

未舗装の場合は地表面の貯水力にのみ左右されることになる。


あまり考えられないことだが、

完全に四方が擁壁などで囲まれている場所に舗装したい

ということであっても解決策はある。

地中に埋まっている擁壁に穴を削孔してそこから排水。

これで十分池になってしまう懸念を解消できる。

いずれにせよ透水性コンクリートにしたことによって降雨により池になってしまう懸念はない。どちらかといえば軽減される。

ということがお答えになると思う。

(詳しくはmailにてお伺いいたします)


もっと気軽に質問を寄せられるようなサイトを目指しています。

僕たちサイトはどのように見えているだろうか。

変態ブロガーが毎日何本も記事を更新している、

そんな近寄りがたいイメージだろうか(笑)

普通のものづくりに携わっている生コンが大好きな職員が、

毎日せっせと生コンとそれにかかわる製品をつくってお届けしています。

今後ともいろいろなご意見をお寄せいただけますと嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/01/06

あわせて読むなら!

  • 「エクステリアの歴史を見つめ続けてきた|週刊エクステリア」

    「エクステリアの歴史を見つめ続けてきた|週刊エクステリア」

    伝統あるエクステリア専門誌(http://www.exterior.co.jp/)の協賛を得た透水性コンクリート。1兆円産業エクステリア・外構の中で「部屋の中の象」のようにタブー視されてきた土間コンク...

    詳しく見る

  • 「雨に強い土間コン?|夕方から打てる土間コン」

    「雨に強い土間コン?|夕方から打てる土間コン」

    「雨に強い?」。雨の日に何か潜在能力を発揮する土間コン?そうではなくて、「雨の日にも施工できる」そんな土間コンであることを徳島四国生コンの見学会でも実証。新しい外構エクステリアの常識。雨の日に晴れ間を...

    詳しく見る

  • 「オラッチェ出入り口の悩み|透水性コンクリート」

    「オラッチェ出入り口の悩み|透水性コンクリート」

    倉庫の出入り口の舗装がアスファルトで下がってしまい水たまりもできるし、モルタルでつぎはぎしてだましだまし使っていたけど、フォークリフトの走行に支障がでるほどガタガタになってしまったので、この度耐久性舗...

    詳しく見る

  • 「ポンプ圧送による透水性コンクリートの施工」

    「ポンプ圧送による透水性コンクリートの施工」

    「やってみます」0にいくら掛けても0は0。「ポンプ圧送はできるの?」と尋ねる人は内心「無理」と思ってる。「ポンプで押せるなら買ってやるよ」。じゃあ、買ってもらおうじゃないか。0を1にした漢がいる。「ポ...

    詳しく見る

  • 「雨の土間コン見学会|夕方から打てる土間コン」

    「雨の土間コン見学会|夕方から打てる土間コン」

    全国で随時開催されている透水性コンクリート施工見学会。建築開発の要件である浸透率が問題となり採用された本件に多くの関係者が訪れる。まさに「雨の土間コン見学会」を目にした一同はその迅速な施工性と実際に水...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ