長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「土間コンがアスファルトにならなかった理由」

「土間コンがアスファルトにならなかった理由」

土間コンがアスファルトにならなかった理由


改めて尋ねられると答えに詰まる。

僕だけではないはずだ。

そうだ。

なんで、土間コンは土間コンなのだろう。

日本では大抵の舗装はアスファルトだというのに。

なぜか住宅の駐車場はアスファルトではない。

非常に面白い観点だ。

生コンブログの始まりである。


いくつか理由は考えられる。

まず、小規模にアスファルトは対応しづらい。

アスファルトはたいてい道路会社が施工する。

材料と工事がセットになった材工(ざいこう)という販売が一般的。

材工ということは作業員も込みでの販売になる。

そのため、ある程度ロットが大きくならないと比較的高額になる。

一方生コンは電話注文で0.5㎥という小ロットから手軽に届く。

作業員が付いてこない。

こうした販売形態のことを「材販(ざいはん)」と呼ぶ。

自分のタイミングで施工できる。

その手軽さが生コンの強みの本質といえるのかもしれない。

材販の強み。


その土間コンの常識を変えようとしている材料がある。

生コンポータル(当サイト)で繰り返し紹介している。

透水性コンクリート「ドライテック」

土間コンの常識となるために念頭に置いておくべき価値。

材販の強み。

つまり、

誰でも簡単に施工できるということの立証と認知

そして、電話で簡単に注文できるという手軽さ。

普通の生コンと同じように注文できる。

そんな価値。


いやぁ、透水性コンクリートなんで材工でお願いします。特定の生コン工場でなければ製造できないんですよね。非常に特殊なバインダを配合しているので納期が未定です


そんなこと言ってたら土間コンの常識は変わらない。

土間コンがアスファルトにならなかった理由

その中には透水性コンクリートが土間コンの常識になる為の要素

そんなものが潜んでいるのかもしれない。

毎日生コンのことばかり考えている。

来る日も来る日も、日曜も祭日もなく、

生コン

もう、妄想に近いくらい生コンのことばかり考えている。

こんなに想われている生コンは幸せ者だ。

というくらい考えているといろいろなことに気付かされる。

アスファルトにはない良さ。

そんなことに気付かされるのも、

実際現場で生コンを使ってくださる人たち

そんな人たちの言葉の中にそのヒントが眠っている。


生コンでいいこと。


最近、これで結べばなんだか文章が落ち着くように思っているのは僕だけかもしれない。


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/02/07

あわせて読むなら!

  • 「手間も、費用も0。やらない手はない。【ランディングページ】

    「手間も、費用も0。やらない手はない。【ランディングページ】

    ドライテック(透水性コンクリートのブランド)のLP(ランディングページ)が完成した。生コンポータル内はもちろん、ドライテックを扱っている全ての人(生コン工場、専門業者)向けに内容を修正し無料配布。ネッ...

    詳しく見る

  • 「ものづくりだけに全ての予算を消化できる【庭コン #1】」

    「ものづくりだけに全ての予算を消化できる【庭コン #1】」

    【庭コンのコンテンツ】・うちの庭だけ! 透水性コンクリートのカーポート ・#デコブロ(デコレーションブロック塀、打ち放しブロック塀工法、コンクリート補修DIYなど) ・有名建築家御用達?! 塗材各種(...

    詳しく見る

  • 「この面積、アスファルトだと高くなっちゃうから」

    「この面積、アスファルトだと高くなっちゃうから」

    新築工事に伴う、敷地セットバック分の舗装。 施主の希望で透水性コンクリート採用。 施工:武井造園(初)、施工:長岡さくら工場。以下、施工者各位の声。 「簡単でいいね」「この面積、アスファルトだと高くな...

    詳しく見る

  • 「日本の地面を変えるのは俺たちだ!|月刊透水性コンクリート Vol.18」

    「日本の地面を変えるのは俺たちだ!|月刊透水性コンクリート Vol.18」

    人としてどのように仕事に向き合うか。「貢献」が仕事という人がいる。透水性コンクリートという仕事に向き合う僕たち生コン工場が社会に貢献できることを探る。 地面を、社会を、そして、環境を変えていく htt...

    詳しく見る

  • 「【土間コン】早いね、これで終わりだもんね【働き方改革】」

    「【土間コン】早いね、これで終わりだもんね【働き方改革】」

    家の周りの犬走り。一部バケツ運搬。水勾配を気にしない。草が生えない。お言葉「早いね、これで終わりだもんね」をいただく。15時30分からの施工で16時30分完了 2m3。埼玉、施工;ミチヒラ造園。生コン...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ