長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「デメリットをきちんと説明する|水勾配のいらない土間コン」

「デメリットをきちんと説明する|水勾配のいらない土間コン」

住宅の屋根下(犬走り)など建築外構工事における狭い場合のコンクリート施工では水勾配の設置方法が問題となる。透水性コンクリートのメリットばかりじゃなく、さまざまな側面から商品を選びたい。
http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/



【実績】HPを見てDRT問い合わせ。群馬県。現場はいろいろあり、群馬県内や埼玉北部。勾配がとれない顧客の自宅があって、ネットで調べたら生コンポータルを見つけた。

デメリット→見た目・土間コンクリートよりも少し高くなる

メリット→水勾配が必要ない・施工が早い・クレームになりづらい・クラックが見えにくい・目地が少なくて済む・メッシュ不要



群馬県の手広くエクステリア・外構を展開されている企業の方からご連絡があった。

以前より水勾配のいらない土間コンに関心があり、

実際にご連絡を頂戴することになった。

今後自社案件の多くに提案を予定しているということで、

常連さんになっていただけそうな問い合わせ。

そんな真剣なお客様のご意見を今回はご紹介したい。

販売する僕たちは「いいこと」ばかりを強調する。

それは、ごめんなさい、しかたないことです。

だって、いいことと信じてないひとから買いたくないでしょ?

でも、実際は「いいことではないこと」と思われている部分もある。

あばたもエクボ

なんてことわざもあるけれど、

ある人にとってはいいことでも、

別のある人にとってはいいことではない。

だから、お客様からのお声は真摯に耳を傾けて、

謙虚に受けとめる。

これ、結構難しいことだけれど、大切なこと。


サプライヤーとして、

デメリット

を前面に出すことはできるだけ避けたい。

けど、今回はあえてそうしたいと思う。

◆デメリット→見た目・土間コンクリートよりも少し高くなる

◆メリット→水勾配が必要ない・施工が早い・クレームになりづらい・クラックが見えにくい・目地が少なくて済む・メッシュ不要


・見た目

・少し高くなる


実際にお客様はそのように感じていらっしゃる。

これは真摯に受け止めなければならないだろう。

実際に材料は通常の生コンよりもお高い。

その分、

「メッシュいりません、施工時間が飛躍的に短くなるから作業手間が圧縮できます、周辺排水設備の軽減ができますetc」

補ういいことを僕たちは一所懸命お伝えする。

けど、お客様の判断は場合によっては、

「少し高くなる」

ということもあるのだからこれは事実。


見た目もそう。

「透水性コンクリート」

と名乗るためには表面が水を通す構造になっていなければならない。

だから、砂利(粗骨材)だけで構成されているペーストのない土間コン表面になる。

「だって、仕方ないじゃないですか、水通すためには」

「洗い出しっぽくていいでしょ?」

みたいにこれもその部分を補おうとするコメントをお伝えする。

けど、「見た目が嫌い」と言われたら、

それはデメリットでしかない。



何事にもデメリットというのは必ずある。

デメリットをきちんと説明する。

こういった態度が供給者としての誠実さにつながるのではないか。

なによりもこちらのお客様はこれから標準的に僕たちの水勾配のいらない土間コンを指定してくださるというのだから!!


デメリットをきちんと説明する。

その上で、メリットと比較検証していただいて、

きちんと採用していただく。

こうすればあとあと

「こう思ってた」

「こんなはずじゃなかった」

みたいな無用なトラブルを避けることができる。


デメリットを前面に出す。

すごく怖いことだけど、

もしかしたらこれはじつは近道なのかもしれない。


生コンでいいこと。


いつも勉強になります。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/04/05

あわせて読むなら!

  • 「一生つきあう庭のことだから」【地元】施工店が【地元】施主にダイレクトにつながる【庭コン】の真骨頂

    「一生つきあう庭のことだから」【地元】施工店が【地元】施主にダイレクトにつながる【庭コン】の真骨頂

    最初は綺麗なのが当たり前。でも、数年、十数年、数十年と経過すれば庭は様変わりする。「一生つきあう庭のことだから」。余計なコストや流通を通さずに、直接頼れる地元の施工店と繋がりたい。それを実現する【庭コ...

    詳しく見る

  • 日本中の生コン工場を新しい文脈で再定義する

    日本中の生コン工場を新しい文脈で再定義する

    エクステリア外構工事店として透水性コンクリートの将来性をご評価いたあだき、施工練習をかねてあるガーデン社専務宅駐車場に施工。今後実績現場可能見学としても利用の快諾をいただく。 次回は社長宅裏の犬走りに...

    詳しく見る

  • デザイン性と機能性(排水)だけじゃない【施工者】にとって最もメリットのある新しい【土間コン】

    デザイン性と機能性(排水)だけじゃない【施工者】にとって最もメリットのある新しい【土間コン】

    デザインを重視して採用。また雨が降ると隣地の山から大量な水が出るためその水処理を考えて透水性コンクリートが良かったという。 施工:鶴よし建設、製造:長岡さくら工場 普通の土間コンだとデザインがイマイチ...

    詳しく見る

  • 一挙紹介!「一体どれだけの【透水性コンクリート】が流通しているの?」選べるようになってこそ!

    一挙紹介!「一体どれだけの【透水性コンクリート】が流通しているの?」選べるようになってこそ!

    今、一体どれだけの種類の透水性コンクリートが存在するのか。残念ながらまだ一般的ではない土間コンとしての透水性コンクリートは「選べる」ようになってこそ次世代の土間コンとしての地位を築けるはず。ここでは、...

    詳しく見る

  • 【庭コン】が全国で開催する施工者向けセミナーで得られる【コト】とは?

    【庭コン】が全国で開催する施工者向けセミナーで得られる【コト】とは?

    「ものづくりだけに全ての予算を!」【マージン0】【流通破壊】により「施主も施工者も自慢したくなる庭づくり」を提供する【庭コン】が全国で開催する施工業者向け見学会(技術勉強会)に参加してみませんか?ht...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ