長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「どうせ数年後は水たまりでしょ?|透水性コンクリート」

「どうせ数年後は水たまりでしょ?|透水性コンクリート」

急速に普及の進む透水性コンクリート舗装「ドライテック」。この度はNTT宇都宮の改修工事。浄化槽周辺の舗装はアスファルトであると物性の違いから段差が懸念される。WEB経由でお問い合わせをいただき、環境性能にもまさるということでご採用いただく。



「結局目潰れ(めつぶれ)起きるんでしょ?」

「数年たって水たまりになってるの見たことあるよ」

「どうせ数年後は水たまりでしょ?」

そんな風にご心配される向きもごもっともだ。

全国セミナーで説明をしていると、

こうしたご心配の声を寄せていただくことがある。

実はこれ杞憂(きゆう)なんです。

みなさん、

「え?」

という表情を隠さない。

なんで、透水性舗装が水たまりを起こすと思われるか?

それは、透水性舗装の大半がアスファルトだから。

そんな説明をしている。


アスファルトとコンクリートの物性の違い

アスファルトはご存知石油製品。

石油製品の仲間であるプラスチックや輪ゴム。

炎天下に1年外に放置しておいたらどうなる?

何と無く想像がつくと思う。

しなやかさが失われぱりぱりに壊れてしまう。

これは石油製品である以上不可避な現象。

さらにアスファルトの現象としてよく知られているのは、

・たわみ

・わだち

つまりこれら物性が意味しているのは、

「排水のための空隙はいずれ潰れてしまう」

ということ。


一方コンクリートはどうか?

耐久性は一般にアスファルトに比べて高いと言われている。

年度末になると一斉にアスファルト舗装のメンテナンスで渋滞が引き起こされる。

つまり、すぐ壊れちゃう、ということを意味している。

コンクリートは適切な施工をさえすれば、

ノーメンテ舗装

と言われている。

つまり構造自体は半永久に持つと考えられている。

そのため、

「排水のための空隙は潰れることがない」

これが理由



907E0CFF-FB0E-48E9-B243-E93F568F7611.jpeg

※NTT宇都宮浄化槽周り舗装工事 Before



アスファルトの物性がそんなだから。

例えば浄化槽の高さに合わせて舗装を敷設した場合、

・コンクリートはたわまない轍(わだち)できない

・アスファルトはたわむ轍できる

つまり、両舗装の間に段差ができる懸念があるというわけ。

水たまりもいやだけど、

段差も歩行にリスクが生じるため歓迎できない。

なんだかんだで値段もそんなに変わらないし、

透水性コンクリート

あいなった。


4A842AF4-A206-4D31-AD27-E66DA33C8187.jpeg

※いっちょあがり



NTTさんに採用されたってことは、

東京電力さんとか中国電力さんと同じくらい、

公共性の高い実績

胸を張ることができると思う。

これまで主に住宅外構など小規模な物件に採用されてきたけど、

このところ集合住宅の外構など100m2を超える規模にも採用が広がってきている。

その時に質問される、

「アスファルトとは何が違うの?」

実際日本はアスファルト大国だけど、

諸外国は実はそんなでもない。

コンクリート舗装が重用されている国だって多くある。

僕たちはそんなコンクリート舗装を長年やってきています。

わからないことや疑念があれば納得するまで質問してほしい。


生コンの舗装が役に立つ。

そう信じている僕たちはお客様にとってベターな提案をするつもり。

仮にそれがアスファルトのほうが有益だったとしたら、

僕たちは喜んでアスファルトをお勧めします。


生コンでいいこと。


とにかく僕たちはお客様にハッピーを届けたいから。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/05/03

あわせて読むなら!

  • 「草むしり?どうせ施工をするのなら|月刊透水性コンクリート Vol.11」

    「草むしり?どうせ施工をするのなら|月刊透水性コンクリート Vol.11」

    際限なく生えてくる雑草。これからの時期がピークを迎える。冬場ならいい運動くらいに余裕をかましていられるけれど、汗だくになって、足腰がたがたに悲鳴をあげながら。翌日筋肉痛確定の状況でそれらをむしる。 草...

    詳しく見る

  • 「砂利敷き防草に新しい常識|透水性コンクリート」

    「砂利敷き防草に新しい常識|透水性コンクリート」

    砂利敷きというエクステリア・外構鉄板の施工。シート工事と併用して防草対策をしても生えてくる雑草。犬走りや駐車場の水切り。こんな使い方があったの?ぼくたち自身も驚いていますhttp://www.nr-m...

    詳しく見る

  • 「生コン工場の新規事業|透水性コンクリート見学」

    「生コン工場の新規事業|透水性コンクリート見学」

    生コン以外で新規事業を検討する。低迷する市場。初期投資は大規模でない方がいい。今いる人員・設備・ノウハウ。透水性コンクリート舗装という選択http://www.nr-mix.co.jp/dry_tec...

    詳しく見る

  • 「土間コン色むら補修|生コンでいいこと」

    「土間コン色むら補修|生コンでいいこと」

    「駐車場土間コンの(部分)補修」は外構工事関係者の永遠の課題。生コン施工の後に偶発的に現れるコンクリート表面の色むらや施工や外力が原因のひび割れ(欠損)。各種補修方法に関する情報(価格・問い合わせ先)...

    詳しく見る

  • 「なんでアスファルトにならなかったの?|土間コン」

    「なんでアスファルトにならなかったの?|土間コン」

    住宅駐車場の舗装といえば「土間コン」考えずになぜかコンクリート舗装。でも、舗装といえばアスファルトもあるよね?なんでアスファルトにならなかったの? 舗装の95%はアスファルト。 年度末渋滞にはまってイ...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ