長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「日本エクステリア学会総会|透水性コンクリート」

「日本エクステリア学会総会|透水性コンクリート」

日頃よりエクステリア業界の方々には多大なるご迷惑をおかけしております。生コンを代表してお詫び申し上げます。誠の申し訳ありませんでした(笑)
http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/



エクステリア現場の嫌われ者「生コン」

※暖かい反応に生コンを代表して御礼申し上げます


型枠外したりすると想定外のトラブルあったりしますよね?

土間コンといえば1日仕事で段取り調整が大変だし。

犬走りみたいに狭いところでの仕上げ作業こたえますよね。

ワイヤーメッシュの敷設なんかはこの暑い日にはたまりませんね。

ほかの資材は出来合いのものを持ってきて建て込むだけだけど、

生コンに限っては「半製品」の状態で現場で成形される。

雨の一つもふれば段取りは振り出しに戻るし、

お施主さんとの間で最もトラブルが起きやすい。

それが、生コン。

エクステリア学会の皆様。

日頃より生コンが多大なるご迷惑とご面倒をおかけしております。

生コンを代表してお詫び申し上げます。

誠に申し訳ありませんでした(笑)



なんとエクステリア業界の中心「エクステリア学会総会」でのプレゼンの機会を得る!

16096B85-5A5F-47BB-AF43-F46BC5F83A1B.jpeg

※総会の様子 日本エクステリア学会(http://es-j.net/


住友林業緑化の伊藤さんからある日、

「エクステリア学会の総会あるけど喋る?」

と声をかけていただいた。

二つ返事というのはこういうことなんだろうなくらいの、

「2分でいいので喋らせてください!」

という即回答。

僕たちは知っている。

エクステリア業界の人たちがいかに生コンで苦しんでいるか。

僕たちが最も伝えたい人たち。

それはエクステリア関係者。

生コンは、

いいこと。


業界を代表する面々に名刺交換でご挨拶。

「ああ、タッキー(週刊エクステリアの滝沢さん)から聞いてますよ。たのしみにしてます」

多くの伊藤さんや滝沢さんをはじめ、

多くの人たちが長年見守ってくださって、

透水性コンクリート「ドライテック 」は徐々に日の目を浴びようとしています。


ご安心ください。

透水性コンクリートが「生コンでいいこと」になるにまでは、

15年に及ぶ苦難の歴史がありました。

失敗という失敗は全て吐き出しております。

1,000m2以上は解体やり直ししています(笑)

ようやくここ数年で、

施工者にも、施主にも、製造者にも「いいこと」

透水性コンクリートはバランスの取れた、

全国どこでも0.5m3から5営業日以内に材料でお届けできる製品となりました。



いつだって答えは顧客との交流を通して

なんとも遠回りをしたような気がする。

所詮選ぶのは顧客。

この本質に至るのに随分遠回りをした。


仮説を立て、

これが顧客に喜ばれるはず

という思いを問い続け、

その度に外れ売れず失敗する。


自分にとって「いいもの」は売れない。

顧客にとって潜在的な悩みを解決する部分はなんだろうか?

何度も何度も自問し透水性コンクリートの価値を顧客の声に照らし合わせて検証する。


「こんなに早く終わるのいいね!」

「これなら水勾配いらないね」

「生コン車で持ってきてくれるのはありがたい。現場で練るの大変だからさ」

「ひび割れ目立たないのがいいね」


その度、僕たちが想定していた価値とは違うところをご評価いただく。

透水性コンクリートの本当の価値。


日本のエクステリアを代表する面々との交流にも、

多くの気づきがあふれていた。

日本の土間コンの常識が変わる。

その手応えを今回もびしびし感じた経験だった。


生コンでいいことが止まらない。



宮本充也



7BA21980-5AE9-40CC-8D32-52D8F620D4B7.jpeg

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/07/18

あわせて読むなら!

  • 「1級造園施工管理技術検定に合格します」

    「1級造園施工管理技術検定に合格します」

    緑とコンクリート。自然環境とコンクリート。そんなテーマを志向するのであれば必要な条件。然るべき知識体系。その入り口として、顧客に取得者も多く、透水性コンクリート工事でも密接に関わる【1級造園施工管理技...

    詳しく見る

  • 「水はけが悪くて勾配も取れないから採用しました。仕上げはインターロッキングなんですよ【不陸】」

    「水はけが悪くて勾配も取れないから採用しました。仕上げはインターロッキングなんですよ【不陸】」

    2019年初日からダイソンは走る。愛知県の雄、毛受建材はダイソンこと大村さんは初日から透水性コンクリート の施工指導に勤しんでいた。憧れ、ヒーローが子供達に「誰にでもなれるさ」と激励するそんな懐の大き...

    詳しく見る

  • 「【岐阜】これから土間コンクリートは全てこれでいく」

    「【岐阜】これから土間コンクリートは全てこれでいく」

    「これから土間コンクリートは全てこれでいく」力強くそうおっしゃるのは岐阜のヤマジョウ建設長屋社長。透水性だけでも独自化できるが、「やってる感」つまり、アスファルトのように発注して勝手に出来上がるんじゃ...

    詳しく見る

  • 「アスファルトだと高くなっちゃう?|月刊透水性コンクリート Vol.19」

    「アスファルトだと高くなっちゃう?|月刊透水性コンクリート Vol.19」

    2大舗装材料の比較。アスファルトは石油精製の副産物だから安くて、コンクリートは高い。そんなのは実はまやかし?! 特に小規模の場合、コストはコンクリート舗装、とりわけ透水性コンクリートに軍配が上がる。 ...

    詳しく見る

  • 「土間コンクリートの洗い出しと似てるよね?」

    「土間コンクリートの洗い出しと似てるよね?」

    透水性コンクリートを検討される建設関係者からよく寄せられる質問「土間コンクリートの洗い出しと似てるよね?」。言われて気づく、確かにぱっと見そっくりな両者。そもそも、洗い出しって?そして、透水性コンクリ...

    詳しく見る

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ