長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「この季節【蚊】に困っていませんか?」犬走りを透水性コンクリートにすることの意外な効用

「この季節【蚊】に困っていませんか?」犬走りを透水性コンクリートにすることの意外な効用

犬走りには透水性コンクリートが鉄板ってのは結構前から言われてたことだけど、まだある意外な効用。寝苦しい夏の夜の原因の1つ。モスキート対策に透水性コンクリートはいかが?



蚊はどこからやってくる?

C03C3AAF-51C4-407E-9CFE-C906E75750CB.jpeg



昨日から昆虫づいている透水性コンクリート。

(蟻についての記事:http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_749.html


人と自然が調和するコンクリート。

とか言っちゃっても、蚊はいやだよね?

蚊に刺されてニコニコできる人なんていないはず。

その、蚊。

どこからくるかって言ったら、水たまり。

これ、意外な真実。



0D4DD243-C8F8-4793-9087-00F11062D657.png


そして、犬走り

とある友人から聞いた、意外な真実。

雨が降った後の数日は犬走りに水が溜まったままであることも多い。

(面積がどうしても狭くなるため、水はけのための水勾配を設定しづらい)

すると、どこからともなく発生する蚊の大群。


自然界における蚊にも都合があるかもしれない。

ただ、人にも都合ってもんがある。

違うところで発生してもらえませんか、的な。

そんな時に、ものすごく役に立つソリューション。


透水性コンクリート。

どう頑張っても水がたまらない。


1A994F48-D821-4DE1-9C12-41576173F02C.jpeg

最近施工させてもらった犬走りの案件(http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/50m25.html)。



蚊が発生しないのが透水性コンクリートの犬走り。

人と自然が調和するコンクリートは大切なこと。

でも、近くに蚊はいて欲しくはない。

これも、人情。

だから、地面に水たまりができないようにする。

排除ではない。

工夫だ。

殺虫剤を噴霧する時、きっと人は心のどこかで後ろ暗さを感じているはずだ。

それなら、発生させなくすればいい。

なんてステキな物語なんだ。

透水性コンクリートなら蚊の問題を解消できる。

これも一つの生コンでいいこと。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/05/23

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ