長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

【神奈川】「アパートとアパートの間の通路が雨の日水たまりができて歩きづらい」

【神奈川】「アパートとアパートの間の通路が雨の日水たまりができて歩きづらい」

「アパートとアパートの間の通路が雨の日水たまりができて歩きづらい」「草が生えて困る」から採用。次に工場内の道路施工予定もあり練習をかねて採用。
製造:東伸コーポレーション、施工:市川工務店(厚さ80mm〜100mm、横浜市神奈川区)



アパートとアパートの間の通路が雨の日水たまりができて歩きづらい

8E1D3BD3-714C-4C26-939E-D63505B57C2B.jpeg

施工Before。明らかに雨の日水はけに苦労しそうな立地だ。さらに、夏の時期は草取りが恒例だっただろう。


12F6631C-0A41-4D4D-BF1B-F050ED7B103C.jpeg

施工開始。狭小地における施工は一輪車などを用いて小運搬。ワイヤーメッシュがないため、施工は捗る。


43ED1229-D96C-4CA7-88B2-03C82998156B.jpeg

施工After。次回は規模の大きな工場構内舗装に弾みをつけた。



アパート・マンションの舗装には透水性コンクリート。

http://www.nr-mix.co.jp/niwakon/apartment.html

雨の日に水たまりになってしまう地面。

水勾配といって、水たまりを避けるために舗装に2〜3%の傾斜をつける舗装。

何度も繰り返し車が通ることによって凹んでしまうアスファルト。

数年に渡る紫外線劣化により石がぽろぽろと取れてしまう。


これ、全て解決できるのが、透水性コンクリート。

・20 %に及ぶ空隙を通って降雨は地面に吸収される。

・だから、傾斜をつける必要もないし水はけも気にしなくていい。

・コンクリートはアスファルトと違って凹んだりしない。

・ガラスや石の仲間だから、石油製品(アスファルト)と違い劣化しない。


ようやく日本中の生コン工場と施工者が覚醒し始めた。

日本の地面を取り戻す。

地下水の豊富な大地。

湧水や井戸水で人々が潤う環境。

自然と人とが調和する世界。


僕たち生コンからできる貢献。

それは、透水性コンクリートの普及。

加速する、生コンでいいこと。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/08/03

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

お問い合わせはこちら