長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

「雨上がりの地面に虹のような感動を」 施工指導・水たまり・施工・透水・駐車場

「雨上がりの地面に虹のような感動を」 施工指導・水たまり・施工・透水・駐車場

出張の多い仕事の合間にうれしいことは、

虹の写真が撮れたりすること。

17349101_909465972489069_1191416748_o.jpg

17342377_909465975822402_1012385849_o.jpg

新幹線、超スピード速いから、撮影する僕も慌てる。

だけど、今日はやけにラッキーなようで、

虹の大漁、道中ぽつぽつと虹を見かけることができた。

吉兆と思いたい。


雨上がりに天空に現れるものが、虹。

雨上がりには同じく、水たまりが表れる。

天空の虹は見るものを感動させ、

地面の水たまりは疎まれる。

不公平じゃないか。

さておき、

雨上がりの地面に虹のような感動を。

こんなキャッチフレーズを思いついてしまった。

tousuiseikonnkuri-to.jpg

僕たちがなぜあちらこちらに出張しているのかというと、

一つには透水性コンクリート舗装の全国普及が仕事だから。

どんなに小規模でもかならず供給できるようにするために、

GNNとともに僕たちは全国どこでも小規模からお届けできるよう、

普及活動に取り組んでいることもあって出張が多い。

そんなさなかに虹が見れたりするととてもうれしくなる。


雨が降ること自体いやなことだと普通は思われるだろう。

そして、やんだ後の地面にいつまでも残る水たまりも。

こちらを読んでいる方がどちらにお住いの方だったとしても。

僕たちは喜んで感動をお届けに上がりたいと思っています。

DIYだってできるほど簡単な施工方法。

一度扱ったら生コンよりも楽な材料。

それが、ドライテック


10年後には当たり前のように、

駐車場には水たまりができないようになっている。

そんな時代を夢見て毎日活動しています。


※施工指導に関しては地域にもよりますが、担当者がお伺いする際に50,000円/日・人を頂いております。2回目以降は実費としております。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ