長岡生コンクリート
生コン屋さんと透水性コンクリート「ドライテック」
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

施工者のメリット

メッシュ敷設作業が必要ありません

コンクリート土間施工に必要となるメッシュを敷く工程がありません。そのため、メッシュの下に生コンをもぐらせたりすることもありません。メッシュがないことにより、打設箇所に直接生コン車が乗り入れることができます。

特別な道具は必要ありません※

コンクリートの土間を施工したことがある施工業者様が持つ道具でまかなうことができます。※振動プレートのみ準備する必要あり

水引きを待ってから均しに現場に戻る必要がありません

特に冬場よくある、「朝イチ生コンを打って、午後や夕方に仕上げ均しにくる」という工程がありません。現場で敷設したドライテックは抜群の手離れを持っています。

コンクリートの土間と同じ費用で、コンクリートの土間以上の価値をお客様に提供できます。

値段はコンクリートの土間、機能は水を通す高性能舗装材です。

設計で極端に薄い水勾配が設定されているとき、水溜りができません。

こんな勾配で均しなんてできるもんか!そんなときでも安心です。勾配ゼロでも水溜りはできません。

作業のフロー

砕石路盤をいつもどおりに作成します。

dry_explain1.JPG※路盤とドライテックの断面図

1.当社指定の生コン会社に、「明日、どこどこの現場に1立米もってきてよ」これで注文完了です。面倒な材料打ち合わせなどは必要ありません。 ※電話する写真

2.いつもどおりの生コン車が現場に到着します。

生コン車が到着※生コン車が到着

3.生コン車から排出される「ドライテック」を一輪車で小運搬します。(ネコ)

ドライテック排出状況※ドライテック排出状況

4.目標レベル(高さ)のプラス2cmに調整します。(レーキ、とんぼ)

※作業風景のSS※作業風景のSS

5.端部は入念に転圧します。(タンパ)

※作業風景のSS2※作業風景のSS

6.およそ全体のレベルを合わせたところで、転圧をします。(振動プレート)

※作業風景のSS3※作業風景のSS

7.完了です。

完了写真のSS※完了写真のSS

施工業者さんの声

  • コンクリートの土間を施工するよりもスピーディに完了することができた
  • コンクリートの土間を施工するよりも、必要な人員が少ない。駐車場2台分なら、1名減らすことができた
  • 以前の仕事は1日に2現場がいいところだったが、1日に4現場施工することもできた
  • クラックが入ってクレームになることがあったが、この材料はクラックが入らない(入ってもほとんど目視できない)
  • 土間の色むらに悩んでいたが、この材料にしてから色ムラのクレームがなくなった
  • エアコンの室外機や、給湯器まわりの水溜りができなくなったので、クレームがなくなった

水たまりの出来ないコンクリート「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ