長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「大阪兵庫で10億円|残コン処理費用」

「大阪兵庫で10億円|残コン処理費用」

このままだと出口がなくなってしまう。共販体制立て直しにより市況回復はなされたものの、産廃処理業者に断られるケースも。170社加盟日本最大の広域協組でも深刻化する残コンスラッジ
http://www.nr-mix.co.jp/econ/



大阪の先進的生コン工場として名高い。

技術先進地区大阪兵庫の中でも、

先端をいく生コン工場の話題になれば必ず登場する。

報栄(ほうえい)生コン

上野山社長と、

GNN暑中コン対策コンソーシアムで親しい、

徳増取締役が長岡生コンを往訪。

今はまだ金で解決できているものの、今後出口確保が深刻化する

そんな危機感を抱きはるばる訪ねていただいた。



B9B9F0CA-9F5E-4FEF-BF0A-03AE2D970F84.jpeg

※奥左手上野山社長、右徳増取締役



曰く、10億円。

大阪兵庫地域で残コンスラッジにかかる費用総額。

なかなか正確な統計が得られづらいため、

このデータは貴重と言える。


大阪府の人口、888万人。

兵庫県の人口、557万人。

合計して1,445万人が暮らす地域で10億円の残コンスラッジ処理費用がかかっている。

単純計算はできないけれど、

日本の人口が1億2000万人とすると実に、

83億円もの支出が生日本全体で残コンスラッジにかかっていると考えられる。

果てしない。



金の問題ならまだいい。

便秘に悩んだことがないので想像持つかないのだが、

「出せない」

「出ない」

3日なら我慢できるだろう。

1週間は辛かろう。

1ヶ月となればもう確実におかしくなっちゃうと思う。

ご飯食べられないだろう。

これと同じことが残コンスラッジにも言える。

ご飯食べられなくなっちゃう

生コンの生産ができなくなっちゃう。

(週始めから微妙な表現で誠に恐縮)


8D4D1E43-51BF-4F71-873E-74344A121270.jpeg

※残コンスラッジ処理システムの視察
http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_251.html



「単独一社が解決すればいいというものではない」

上野山社長の考え方がにじむ。

特に大阪兵庫という地域柄、

これまでも単独ではなく全体で課題に取り組んできた経緯がある。

業界組織全体でこの問題を解決するために。

上野山社長らは自ら行動に起こし当社やその他事例を見学して回る。

170社全体10億円の損失を解決するために。



僕も協組員のはしくれとして。

こんな漢がいる組合を羨ましく眺める。

「自分さえ良ければいい」

そんな考え方なら誰だってできる。

自分と仲間たちで。

もしかしたら残コンスラッジの問題解決。

究極はこうした考え方が実現するのかもしれない。


これからも報栄生コンさんの躍進から目が離せない。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/05/14

あわせて読むなら!

  • 「なんだこの黒い物体は?|残コンスラッジ」

    「なんだこの黒い物体は?|残コンスラッジ」

    岡山駅到着直前で左手に見えるこの物体。岡山は光コンクリートに佇む謎の設備はこれから多くの笑顔を建設現場に届けることになるだろう。始まる、光クラッシャーの伝説。http://www.nr-mix.co....

    詳しく見る

  • 「道路から玄関まで逆勾配|透水性コンクリート」

    「道路から玄関まで逆勾配|透水性コンクリート」

    「道路から玄関まで逆勾配」玄関アプローチ、水たまりができないとの事で、業者様に注文。長岡生コンで材工共(※材料供給だけでなく工事も請け負う方式)で見学会を実施。27m2、厚さ100mm、施工 長岡生コ...

    詳しく見る

  • 「【京都】共感を作ること pt2|残コンスラッジ」

    「【京都】共感を作ること pt2|残コンスラッジ」

    共感を作るために、具体的な手段。建設現場で今日も繰り返される悪習、モルタル0.5m3とポンプ返し。技術は確立されているのに、それが未だ普及していない理由はなにか?それは、課題意識をきちんともって共感を...

    詳しく見る

  • 「【京都】共感を作ること pt1|残コンスラッジ」

    「【京都】共感を作ること pt1|残コンスラッジ」

    動く京都の残コンスラッジ事情具体的な方策の一つとして、先行モルタル(0.5m3)の完全撤廃。もちろん、赤字で出荷するモルタルの習慣を取りやめること、そして事後発生する残コンを抑制するという実用的な目的...

    詳しく見る

  • 「【岡山】白石建設は常に進化のきっかけを作る|残コンスラッジ」

    「【岡山】白石建設は常に進化のきっかけを作る|残コンスラッジ」

    「製品を買えば解決する」そんな風に誤解されている残コンやスラッジの問題。そんなに都合のいい話があれば誰もスラッジに困らない。岡山白石建設は常に進化のきっかけを作る。残コンスラッジ衝撃の新章突入なるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ