長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

1週間経ったドラムの内部公開「小出さんもびっくり?」〜 水を使わない生コン工場 〜 pt.9

1週間経ったドラムの内部公開「小出さんもびっくり?」〜 水を使わない生コン工場 〜 pt.9

世界的に注目を集めるドライウォッシュ1週間経過。担当ドライバー「小出さんもびっくり?」。本邦初1週間水を使わずに現れたドラムの内部を一挙公開。



ドライウォッシュ1週間の内部はどんなか?

おそるおそるドラム内部に入り込む小出担当

1週間も水を使わなかったわけだ。

ホッパーからのぞく分には綺麗に現れているように見える。

ただし、ブレードの裏側は見えない。

月の裏側が見えないのと同じこと。

ばっちりコンクリートが積層していたら。

それは、「はつり」重労働が増えることを意味する。

小出さんの仕事が増えることを意味する。

もちろん、実験に協力いただいているわけだから。

僕もはつりに協力するつもりでおります。

さあ、中身はどんなか?


6344989F-5B79-4189-8152-206807E4AFD6.jpeg

カメラが初めて捉えたドライウォッシュのドラム内部(ブレード裏側)の映像。


6D3C88F3-BFE6-49BD-B2DC-42D3B1C34C98.jpeg

プローブ周辺もとりたてて付着コンクリートは見られない。


A00BCA17-81A6-43B6-BB55-0FCED496C148.jpeg

とても綺麗だ。


6013C5F4-5E69-4E4E-8AAE-ED8A3AAEF96D.jpeg

水洗浄に遜色ないどころか、逆にドライウォッシュの方が綺麗に洗えてんじゃね?という感想を抱いたそうだ。



というわけで、もう1週間継続。

担当ドライバー「小出さんもびっくり?」。

ある程度覚悟していたはずだ。

まだ、1週間なら取り返しがつく。

中止して多少張り付いてしまったコンクリート塊をはつる。

そんな気持ちでおっかなびっくりドラムの中に入り込んだだろう。

それがどうだ。

いつもより綺麗。

コンクリートがまるでついてない。

はつりが必要ない。

もう、1週間も水で洗ってないのに。


てなわけで、もう1週間様子を見てみよう。


ということになった。

これは決して罰ゲームとかではない。


会社のバス旅行で海水に飛び込んだり、小を漏らしたり、大を漏らしたりしたことの罰ゲームとかでは断じてない。


世界が注目する小出さんの105号車のドラムの中。


2週間、1ヶ月、3ヶ月、その様子はつぶさにこちらで共有される。


その先に、全ての車両に適応される。


そう、もしかしたら日本の生コン車は数年後水で洗われることがなくなってしまうのかもしれない。


小出さんの挑戦は続く。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/06/06

このページのトップへ

お問い合わせはこちら