長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「ポンプ返しは法令違反2|ポンプ返し」

「ポンプ返しは法令違反2|ポンプ返し」

東京都でもついに「建設汚泥」と判断された荷下ろし後の残留コンクリート(残コン・スラッジ)。主に住宅建設など敷地が限定されている現場での処理が深刻な問題となっていく。瞬間吸水というソリューションについて
http://www.nr-mix.co.jp/econ/p.html
http://www.nr-mix.co.jp/econ/



ポンプ返しは法令違反

先の東京都の見解「建設汚泥とみなされます」はつまり、

現状当たり前のように横行しているポンプ返しが法令違反であることを示唆している。

三重県だけじゃない。

首都東京でも示されたこの見解。

主に住宅など建設現場で行われている悪習がついに白日のもとにさらされ、

時代は動き出すことになる。

今やっているのなら直ちに居住まいを正す必要がある。


6EE0AFFD-1CAE-45FE-986D-42F0BA5DA368.jpeg

※東京都の見解「ポンプのホッパーに残留するそれは建設汚泥ですよ」



残コンとはつまり液体(流動体)

さて、例えばデスクの上のコーヒーが倒れた。

大切な書類などの上に液体が広がる。

その時あなたはどうする?

春風そよぐ高原でまったりと過ごすような気分でいられるだろうか。

きっとあなたは血眼になって、

「ティッシュどこ!?!?!」

とあたりを見渡すに違いない。

ティッシュ!

ティッシュ!!


なんでティッシュを探すのか?

それは、

瞬間的に液体を吸い込んでくれることを知っているから。

となる。

回りくどくなったが建設現場におけるティッシュみたいな存在として、

セルドロン 

という工法がポンプ返しの分野でも注目されている。

残コンをティッシュと見立てた工法である。


98A75196-A109-4983-B181-173ACA3E4C27.jpeg

※Before ポンプ返しで戻される残コンは水分を多く含んでいる(こちらはモルタル)


7E7E5F40-F1E6-4FF6-B8C1-24E0F425F4D8.jpeg

※After 流動性が瞬時に失われて固体状に改質されている様子(セルドロンの瞬間吸水効果によるもの)



※残コンの改質実験映像



この他にも色々ある残コンソリューション。

残コン技術フォーラムを設立して47都道府県周り、

見聞を広めてきた立場からすると、

「仕方ないじゃん」

と嘯き今もポンプ返しを強制させている全ての人たちに、

「お仕置きしたい」

気持ちでいっぱいだw

「仕方なくないでしょ?」

って一人一人説教して回りたい気持ちでいっぱいですw


今あなたがやっているそれは、

「法令違反です」

つまり、

犯罪です。

万引きと一緒です。

やってはいけないことなんですよって。


ポンプ返しは法令違反


ここ、重要。

テストに出ますよ。

ポンプ返しは法令違反w


皆さん気をつけましょう。


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/05/11

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ