長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「3分の1到達! 残コンツアー全国47都道府県 月刊残コン Vol.3」 残コン・見学会・生コン・業界・リサイクル・コンプライアンス・規格

「3分の1到達! 残コンツアー全国47都道府県 月刊残コン Vol.3」 残コン・見学会・生コン・業界・リサイクル・コンプライアンス・規格

残コンニチハ!

お馴染みのご発声と共にお騒がせしております。

残コン技術フォーラム全国ツアー。

おかげさまで前回15回沖縄でようやく、

47都道府県の3分の1

に到達いたしました。

暖かいご声援まことにありがとうございます。

これからもパフォーマー一同誠心誠意努めてまいりたいと存じます。

強い手ごたえを感じております。

日本の残コンが変化しています。

世界の残コンが変わっていきます。


それでは、月刊残コン Vol.3、張り切ってご案内してまいります!!!


「僕たちは子供でも羊でもない」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_136.html

デモ・説明中に浴びせられる心無い一言。

残コンも一緒です。

弱い者へしわ寄せる。それでいいの?


「札幌にはすごい漢がいた!」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_135.html

ゼネコンをもリードする姿勢がかっこいい。

残コン、何が大切って、

直視する姿勢。


「アウト工場には協力できない」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_134.html

残コンで浮かび上がる人間性。

業界構造。

仕組。


「ECON出荷調整のご案内」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/econ_iwaecon.html

残コン由来のリサイクル製品。

残コンが足りません!

売れてます。


「法を犯してまで仕事したくありません」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_129.html

残コンのリアル。

底辺から聞こえる慟哭。

今回は若干21歳の若手に助けられました。


「どこが変なの日本の規格」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_128.html

残コンに責任を持つべきは民間だけではない。

行政も巻き込んだ取り組みを。

規格の変更を!


「残コンニチハ!」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/_r2iwa_4.html

新潟で生まれました、新しい挨拶。

残コンニチハ!

これ、絶対流行ります!!!


「認知していない子供みたいなもんだ」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_122.html

どこにも記載されない、

残コン

という文字。その真実。


例年よりも暑い日の多かった7月。

なんとか巡回しきりました!

あっという間に3分の1まで来た。

残コン技術フォーラム。

少しずつ、変化する、動いている、業界。

その音が聞こえます。


当事者意識をもって直視する。

周りを見渡してみると仲間がいる。

ゼネコン

ポンプ

生コン

お互いに押し付けあうのではなく、

連携して解決策を模索する。

余りにも当たり前のことが今始まろうとしています。


今後とも月刊残コンをよろしくお願いします!!


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/08/04

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ