長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

「根が深くアンタッチャブルな残コン DM」 残コン・技術フォーラム・見学会

「根が深くアンタッチャブルな残コン DM」 残コン・技術フォーラム・見学会

残コンに困っているすべての人へ。

なんつって、残コン技術フォーラムは始まった。

日本全国津々浦々で発生する残コンの実態。

もちろん、生コン工場に持ち戻される残コンが一般的だが、

生コン工場に持ち戻しを拒否され現場で処理されるのも、

残コン

だし、現場で処理できずにポンプホッパーで運ばれるのも、

残コン


結構根が深くアンタッチャブルな残コンという問題。


誰しも、

「なかったことにしたい」

というのは、

積算資料のどこを読んでも、

「残コン処理費用」

という項目が見つからないように、

それは発注機関すら、

「なかったことにしている」

というのが残コンの実態である。

実に深く神秘的な問題ととらえることもできる。

残コン

すみません。

ちょっと思いついちゃったので書かせてもらいます。

サンコン

sannkonn.jpg

(ほんとしょうもないダジャレです。ごめんなさい)


サンコン、もとい、残コン問題の解決を企図して僕たちは動き出している。

GNNという生コンアライアンスの有志もそうだし、

実際にソリューションを持っている企業ら。

みんなで力を合わせて全国ツアー(残コン技術フォーラム全国巡業)。

次回は前にも書いたように、

残コン技術フォーラム in 福岡


せっかく九州の大都市福岡で開催されることもあるので、

今週九州の生コン関係者にDMを送ってみようと思う。

以下は、その原稿。

5月22日は九州の残コン関係者とともにたくさんの熱き議論を交わしたい。

残コン技術フォーラム in 福岡


困ってませんか?残コン。

この機会に、ぜひお立ち寄りください。

ともに、残コン解決への道を模索しましょう。

2017年5月22日(月) 13:00~

会場 野方菱光 (福岡県福岡市西区大字飯盛425-1)

参加費 無料

出欠連絡 不要


コンテンツ

・先行モルタル代替材「モレステ」デモンストレーション ※モルタル0.5の残コン化対策

・ホッパー内残コンのIWAシステムによるリサイクルデモンストレーション

・セルドロンデモンストレーション

・その他デモ&セミナー形式による説明並びに質疑応答


対象;圧送業者、生コン業者、建設業者、その他関係者


残コン技術フォーラム事務局 宮本充也(090-1729-9893)

http://www.nr-mix.co.jp/econ/

 
こんな感じで、DM打ちます。

考えてみたらあと2週間切ってる。

GWすげえ。

はんぱねえ。


というわけで、残コン解決を共に模索できる、

・ゼネコン

・ポンプ業者

・生コン工場

・その他

の仲間を募集しております。


宮本充也

 


宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/05/08

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら