長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「イケメン夏フェス in 富山」 残コン・富山・見学会

「イケメン夏フェス in 富山」 残コン・富山・見学会

イケメンという生き物がいる。

生まれながらにしてその十字架を背負う。

イケメンであること。

それ以上でもそれ以下でもない。

彼のことを人々はいつしかそう呼ぶようになった。

イケメン

in

富山

あづまコンクリート工業

やります、やらせてください。

残コン技術フォーラム in 富山・あづまコンクリート工業(第23回)


残コン。

富山は困ってませんか?

この機会に、ぜひお立ち寄りください。

ともに、残コン解決への道を模索しましょう。

・2017年9月7日(木) 13:00~15:00迄

・会場 あづまコンクリート工業 (富山市藤ノ木354)

・参加費 無料

・出欠連絡

 出 ・ 欠

・返信先

あづまコンクリート工業

FAX. 076-493-0834 (担当;毛利)

TEL. 076-421-7708 (担当;毛利)

TEL.090-1729-9893(残コン技術フォーラム事務局 担当;宮本)

※お電話でのお問い合わせは宮本までお願いします


コンテンツ 見学会とセミナーがございます

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連

・その他


対象;圧送業者、生コン業者、建設業者、その他関係者


残コン技術フォーラム事務局 宮本充也(090-1729-9893)

「イケメン夏フェス in 富山」 で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/econ/

http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html


イケメン夏フェスである。

夏だ!

水着だ!

花火だ!

イケメンだ!!!

である。


何年か前僕が富山のあづまコンクリート工業を訪ねたとき。

同行の白石建設武南さんと僕はテレビ局の取材にあった。

富山駅に到着直後のことである。

「富山に何しにきたんですか?」

という質問だった。

「イケメンの生コン工場を訪ねに来ました」

取材クルーは色めきたった。

イケメンが僕たちを迎えるためこの後登場する。

「実は富山の元気な企業を特集する番組やってまして」

これ以上ない偶然だと思った。

ワクワクしながらイケメンの登場を一同待った。


「毛利さん、明日テレビ局が取材してくれるって言ってます!」

登場したイケメンに報告をした。

「いや、ちょっと、そういうの無理なんで」

にべもなかった。

イケメンたるゆえんである。


何の話をしているのかわからなくなってきた。


20807014_1025872117515120_480007298_o.jpg

お盆休み2日目なんていう人も多かろう。

今、こんな場所でブログを書いている。

食後のコーヒーまですすっている。

まるで、人気ブロガーみたいなブログの書き方で恐縮である。

右手遠景にけぶって見えるのは初島である。

晴れたらさらに絶景である。

しかし伊豆地方は連休ともなると非常に混雑する。

海水浴客でにぎわっている。

ますます何を書いているのかわからなくなってきたところで、

生コンブログ以上終了である。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/08/13

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ