長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「きちんと水分補給」 ライブ・見学会・残コン・全圧連・モレステ・R2・価格

「きちんと水分補給」 ライブ・見学会・残コン・全圧連・モレステ・R2・価格

R2販売体系

・商流 ; 全圧連 → 会員ポンプ業者 → (商社)ゼネコン

・価格 ;ポンプ業者6,000円、ゼネコン8,000円


やってまいりました。

ていうか、暑いです。

危険です。

やばいです。

倒れそうです。

神戸、

明石、

ちょっと暑すぎです。


19619793_994404647328534_1564252926_o.jpg


お馴染み、

残コンフェス! in 神戸・泰慶

今回で7か所目。


宣言しちゃいましたから。

47都道府県全部回るって。

今日も、8月の予定を組んでいて、

いよいよ北海道と沖縄の日程きめちゃいました(後日発表予定)。

もう、止まりません、残コンフェス

残コンが問題でなくなるまで、

というよりも、残コンという言葉がなくなるその日まで。


19578794_994404603995205_2022431052_o.jpg


これだけの配管を通すってのはなかなか壮観だ。

何度見ても、「おお、すご」と思う。


モルタルレステクノロジー、モレステ

たった5㎏の材料でブームを通してしまう驚異的な先行剤としての性能。

こいつをつかうことで、


・生コン屋 → モルタル0.5を背負わされていい迷惑

・ポンプ → 技術料として1,000円(5㎏あたり)ゲットできる

・生コン需要家 → 廃棄物を0とすることができる


とそれぞれに利点のある材料。


19686643_994404597328539_1738872431_o.jpg


てなわけで、普通に筒先から吐出。


19619541_994404623995203_1387313626_o.jpg


つづいて、こちら。


「全圧連。全国圧力団体連合会から今年10月に販売予定の・・・・」


大体多少笑っていただけるお約束のギャグだったのだが、

神戸の皆さんの反応は0

まったく笑顔もない状態でスルーされる。

「(やばい、まじ怒らせたかな)」

と内心ドキドキしながらも説明を続ける。


このR2(あーるつー)


販売方法が実によくできている。


まず、現状を説明すると、

ホッパーに残った残コンは適正処理をされないケースがある。場内で廃棄することができない場合はポンプ業者がその残コンを「おしつけ」られて、生コン工場または自社の置き場に処理をしに行くケースがある(※夕方地方の生コン工場を訪ねてみると実際よくみることができる)。これは明らかなる「違法(道路交通法、廃掃法)」であるにもかかわらず実際は横行している。また、生コン工場は残コン処理を受け入れる費用としてゼネコンに10,000円程度請求している

となっている。


R2販売体系

・商流 ; 全圧連 → 会員ポンプ業者 → (商社)ゼネコン

・価格 ;ポンプ業者6,000円、ゼネコン8,000円


上記現状を踏まえると、

・ゼネコン → 従来よりも2,000円安く処理ができ、かつ、現場仮設用砕石が得られる

・ポンプ → 夕方無駄な作業(生コン工場に法を犯して残コンを捨てに行く)がなくなり時間が短縮されるばかりではなく、実際2,000円の手間賃(これまでなにもなかった)が得られる


となっている。

実に見事といわざるを得ない。

誰もがハッピー


19579024_994404653995200_684436012_o.jpg


こんな感じでぱらぱらとなっておしまい。

※実際スクイズ式ポンプのホッパーには残コンが残ることはないのだけれど、今回は現場で不具合が起きたことを想定したデモンストレーションを行った。


それにしても、


暑い。


明日は岡山だ。


岡山でも、残コンフェスだ。


岡山も、もっと暑いんだそうだ。


ただ、残コン問題が一番深刻なのは、「夏」


だから、熱いとか言っている場合じゃなくて、

きちんと水分補給をして丹念に1件1件こなしていこう。


残コンが解決されて、

若者や年配の方に素晴らしい生コン業ひいては建設業を届けることができる

その日を目指して。

頑張ろう。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/06/30

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ