長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「アメリカCampbell Concrete|生コンのゴミを資材に」

「アメリカCampbell Concrete|生コンのゴミを資材に」

2月12日から14日までテキサス州ヒューストン市のCampbell Concrete & Materials社でRe-Con Zero EVOの試験が行われた。Re-con ZERo EVOパウダーの8セットで残コンの8㎥をドラム処理。https://www.lehighhanson.com/sites/campbell-concrete


モノは1時間30分の壁を越えることはできないけれど、

コトなら1時間30分の壁どころか、

世界中どこにだって飛ぶ事ができる。

コトには自由の羽が生えている。

このところの僕はこの考えに囚われて夢中になっているのだ。


530AB283-120B-49AF-ABEF-DB5328D25976.jpeg

※Campbell Concreteの皆さんと、MAPEI Giorgio博士と


39771D6B-9711-403C-95A4-73F6DE0DF346.jpeg

※改質実験


イタリアの技術者と日本の生コン屋さんが共同してできたものは、

コト

生コン工場がハッピーになれる、コト。

生コンでいいこと。


A32D14BC-F4B3-49E2-BE84-5D26544098EE.jpeg

※生コンのゴミ、残コンから出来た生コンは今日も日本で当たり前に出荷されている。


68606FFC-0077-4961-9CF9-F3348D32D393.jpeg

※ポンプ打設にも全く問題なく適応できる。


2F0D7AC3-BB5C-4366-8AEF-F564E91BDE85.jpeg

※お得意様のスギイチ様による施工


日本で当たり前になりつつあるモノ。

それは残コンやスラッジからできた再生資源。

それを可能にしたのは機械とか工場とかじゃなくて、

人と人との交流というコト。

生コンでいいこと。

僕たちが売っているのはものではなくて「コト」

モノは単なる手段でしかない。

大切なのは人と人。


そんな、日本で生まれたコトは、

自由の羽を羽ばたかせて世界中を飛び回っている。

生コンでいいこと。

世界中にこの価値が広まって。

もっともっとステキなコトが起きることを願って。

毎日毎日目の前の現実と闘おう。

こうして遠くアメリカから頼りがあるととてもハッピーになれる。


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/03/22

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ