長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2020/02/08

「花壇なんかで供試体(テストピース)が使われてるように」残コンブロック・マッチング・DIY

「花壇なんかで供試体(テストピース)が使われてるように」残コンブロック・マッチング・DIY

昨日思いつきで始めることにした「生コン屋さんの残コンブロック」マッチングサービス。声を上げてみると各社それぞれにそれぞれの規格でブロック生産をしていることに思い至る。そして、知る。もっとも身近な残コンテストピース。「残コンとDIYってありなんじゃないか?」



供試体に見る残コンとDIYの可能性

9A9B984B-5347-4D36-AC81-895FC3C9EEB1.jpeg

Facebookにアップした残コンブロックマッチングに関する記事(http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_455.html)への反応

寄せられたのはコンクリート新聞神戸記者から。



「すでに潰しが終わった供試体が花壇なんかで使われてるように」

133EB032-A0B0-4715-A674-FBB8D83FBEF2.jpeg

(出典:http://bkadan.seesaa.net/article/238036047.html

こういうの見かけたことないだろうか。

供試体(テストピース)という。

生コン工場で製造された生コンクリートが所要の強度を発現しているかをチェックするために建設現場でサンプル採取され固められたもの。

写真のように花壇の縁石として見かけたこともあるだろう。

見たことはあるけど、一体それがなんなのかわからない。

そんなテストピース。

それらは、生コン工場で日々大量に発生し、その処分でどの工場もそこそこ困っている。

コンクリートガラ(これも残コンの一種)として処分するにはやっぱりお金がかかるからだ。

ただ、中には知っている人がいて、生コン屋さんを訪ねる。

「テストピース余ってたらください」

DIYで自宅の庭に花壇を、あるいは学校や公園の花壇を整備するのに用いられる。

僕が入職してからそんなふうに当工場を訪ねる何名かを記憶している。

改めて思う。



残コン(テストピース)が生コンと社会一般(DIY)の架け橋になり得る

http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_455.html

なんで気づかなかったのだろう。

生コンポータルでは一般社会と生コン産業の架け橋となるべく「生コンをもっと身近に」する活動に勤しんでいる。

そんな生コンの中でもっとも一般に近い存在。

テストピース(の残コン)。

見たことはあるけど、どこにあるのか知らない

そんな人たちにありかを伝える。

コンクリートブロックのマッチングの前に。

もっと手前に。

このテストピースを提供する工場を一覧表示しニーズとマッチングする。


DIY上級者はさらにそれだけでは止まらない。

もっと大きな。

もっと別の形の

そんなコンクリートブロックを所望する。

テストピースをきっかけにして社会と生コン産業が近づく。

そのことで生コン産業の課題である残コン問題にも光が差す。

生コン産業側の都合ではあるが、廃棄物となりがちな残コンを利用したブロックは常に売り先が確保されていればそれだけ問題も解消することになる。


日本中のテストピース(花壇の縁石)のありかと問い合わせ方法を情報発信する。

「生コン屋さんの残コンブロック」マッチングサービスはそんなあり方からスタートする。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら