長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「法を犯してまで仕事したくありません」 仙台・残コン・見学会

「法を犯してまで仕事したくありません」 仙台・残コン・見学会

現場で排出できなくて。

見て見ぬふりされて。

洗浄をさせてくれる遠くの生コン屋まで排出しにいって、

残コンの山の陰で一人せっせと作業する。

現場でそのまま排出した場合と比べて、

1時間半その作業に費やす。

その1時間半があったら何ができるだろうか。

5時台に家に帰ってシャワーを浴びてビール飲んで。

ナイター観戦とかやるのだろうか。

それともどこか外食にいくのだろうか。

現場で排出できないばかりに。

そんな貴重な時間が失われている。


残コンの実態である。


20227898_1010136205755378_1136277628_o.jpg

20257899_1010136259088706_873656459_o.jpg

20314779_1010136292422036_282255185_o.jpg

20257819_1010136209088711_643954354_o.jpg

20227800_1010136252422040_1367646467_o.jpg

20257741_1010136249088707_1581480769_o.jpg


第11回残コン技術フォーラム in 仙台・タイハク

僕たちは羊になってはいけない。


週末の夕方に大量に余った残コン。

月曜日まで放置していたらとても処理できないくらい固まってしまう。

日曜日に誰かが工場に出勤して砕く。

その2時間でなにができるだろうか。


「朝のちょうどいいウォーミングアップだよ」


そんな風にして進んでその仕事を受けてくれる。

いやな顔一つせず作業をしてくれた南條さん。

そんな工場の仲間たちのおかげで成り立っている。

誰かの犠牲の上に成り立っている生コン、建設。


その作業をしたことで誰かが喜んでくれて誰かがお金をくれますか?


非常に赤裸々な問いかけだったかもしれないけれど、

誰かにしわ寄せる。

その上に成り立っているのが残コンの現実。

「もらえたらうれしいけどね。無理だよね」


「なんで一歩踏み出せないの?」


残コンは問題だという認識はだれしもが同じ。

けれど、具体的になれば、どうしても躊躇してしまう。

なんで?

みんなやってるから?

まだそれほどルールが厳しくないから?

実は無料で引き受けてくれているところがあるから?


なんで?


僕が子供だった頃。

僕の自宅にはダンプの運転手さんたちがよく来ていた。

20代30代の彼らは過積載を進んで引き受けてた。

点数が潰えて顔を見せなくなった人も一人や二人ではない。

それでも愚痴を言わずに働いてくれてた。


ポンプのホッパーに残る残コン。

大量の残コンを運ぶ役割はそもそもポンプ車にはない。


「法を犯してまで仕事したくありません」


率直な言葉だと思う。

その率直な言葉に目を背けていてもいつまでもいつまでも、

そいつは僕たちを常ににらんでいる。

にらみ続けている。


目をそらすのはやめよう。

直視しよう。

そいつの目をにらみ返そう。

仲間がいれば必ず打破できる。

残コン技術フォーラム。

次回は12回愛媛・南予生コン。

一歩一歩、少しずつだけど、世界の景色が変わっていく。


宮本充也


Special Thanks

渡辺圧送 21歳の渡辺俊さんの協力がなければ成り立ちませんでした。まことにありがとうございました!!

タイハク利府工場 担当の小松さんはじめ佐藤社長、皆様、まことにありがとうございました!

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/07/22

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ