長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「札幌にはすごい漢がいた!」 北海道・残コン・見学会

「札幌にはすごい漢がいた!」 北海道・残コン・見学会

繁美曰く、残コンで困っている人は生コンだけじゃない。

それを、ゼネコン・ポンプに押し付けて、以上終わりではいかん。

生コンがゼネコン・ポンプをきちんと導いて、

みんなにとって残コンが問題ではなくなる業界をつくらなければならない。


すごいぞ、北海道。

札幌にはすごい漢がいた!

札幌で14カ所目。

全国47都道府県を全部回る。

その道中、こんな漢に出会えるなんて。

残コン技術フォーラム一同感激♪

いよいよ、登場。

岡本興業代表取締役社長

岡本繁美

その人である!

20641479_1018572178245114_420610747_o.jpg
デモを見つめる、繁美社長(左)。

息子、敏秀専務(右)

20616464_1018572194911779_146088223_o.jpg

繁美社長、魂のプレゼン。

20622655_1018572174911781_281477993_o.jpg

でかい!!!

20622640_1018572201578445_1636997615_o.jpg

ちゃっかり記念撮影

20622669_1018572151578450_454527148_o.jpg

20629986_1018572198245112_158014846_o.jpg

20623617_1018572211578444_840908506_o.jpg

20641436_1018572191578446_87351724_o.jpg

50名を超す残コンギャラリーに混乱気味のプレゼン&デモ


なにが大切って、姿勢。


僕は14回目の残コン技術フォーラムで確信した。


残コン解決のための最も大切なエッセンス。

それは、製品とか技術とか工夫とか、そんなもんは後の話で、

何よりも大切なのは、姿勢だ、ということ。


漢、繁美(札幌地区理事長)曰く、

「残コンについては生コン業界が主導して解決に向けて取り組んでいる。役所関係者を巻き込み、残コンの定義を北海道オリジナルで作り上げた。今後、ゼネコン・ポンプらと協議の場を作り、生コンがリーダーシップをとり、積極的に残コンの問題を解決する場を創造する」

すごい!繁美!!!

充也、感動です!!!!


繁美曰く、残コンで困っている人は生コンだけじゃない。

それを、ゼネコン・ポンプに押し付けて、以上終わりではいかん。

生コンがゼネコン・ポンプをきちんと導いて、

みんなにとって残コンが問題ではなくなる業界をつくらなければならない。


充也、禿同です!!!!!

激しく同意します!!!!!


残コン技術フォーラムではしつこく発信し続けてきたが、

残コンはこれまで関係当事者によりババ抜きのババのように取り扱われてきた。

忌み嫌うもの。

見て見ぬ振りするもの。

誰かに押し付けるもの。


だから、僕たちは生コン・ポンプ・ゼネコン上下なく交わり、

残コンという問題を直視してその解決策を創造する。

そのための残コン技術フォーラムを創造した。

そして、全国ツアーを始めた。


北海道には、漢がいた。

志を同じくした漢がいた。


岡本繁美、その人である。


20622655_1018572174911781_281477993_o.jpg

どどーん!!


今後、この伝説を15回(沖縄)以降伝えていかねばならない強く思う。


残コン問題において最も大切なのは、姿勢。

直視する姿勢。

逃げない姿勢。


北海道ではエネルギーを得ることができた。


さあ、今日は沖縄。


全力で行くぜ!


3年後には残コンという言葉をなくすつもりだ。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/08/03

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ