長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

「青森の思い出」 残コン・青森・見学会

「青森の思い出」 残コン・青森・見学会

青森。

どんなイメージがありますか?

青い森。

弘前城。

あ、思い出した。

金子コンクリートの金子さんと以前青森に出張した時のこと。

散歩しましょうということで夜弘前城周りを歩いた。

その時金子さん、

う○こがとてもしたすぎて歩き方が変になってて、

当時始めたばかりのFacebookはそういう記事を載せるもんだと思ってたため、

FBに投稿したら普段温厚な金子さんが激烈に怒り出した。

青森の生コンの思い出である。


そんな青森でもやります!

やらせてください!!

残コン技術フォーラム in 青森・昭和石材興業(22回)


残コン。

青森は困ってませんか?

この機会に、ぜひお立ち寄りください。

ともに、残コン解決への道を模索しましょう。

・2017年9月13日(木) 13:00~15:00迄

・会場 昭和石材興業 (青森県弘前市大字下湯口字青柳185−1)

・参加費 無料

・出欠連絡

 出 ・ 欠

・返信先

昭和石材興業

FAX. 0172-33-8845 (担当;佐藤)

TEL. 0172-33-8840 (担当;佐藤)

TEL.090-1729-9893(残コン技術フォーラム事務局 担当;宮本)

※お電話でのお問い合わせは宮本までお願いします


コンテンツ 見学会とセミナーがございます

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連)

・その他


対象;圧送業者、生コン業者、建設業者、その他関係者


残コン技術フォーラム事務局 宮本充也(090-1729-9893)

「青森の生コンの思い出」 で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/econ/

http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html


今ほど、メッセンジャーで川端工業の中村さん会話しながらこの記事を作成している。

残コン技術フォーラムの甲斐もあり全国で意識が高まってきているようだ。

非常に素晴らしい。


あの当時の金子さんの怒りが報われるようだ。

う○こしたすぎて変な歩き方になってた金子さん。

弘前城のトイレに変な走り方でダッシュしていた金子さん。

待っているこちらも手持無沙汰だったから。

そりゃあ、FBで投稿するのも仕方ないことである。

ごめんよ、金子さん。

もう、2度とあんなことしないから。


翌日訪ねた弘前の喫茶店。

そこで金子さんと将棋したよね。

僕ががんがん攻めまくって、

金子さんはそれをうまく守るという。

とてもいい闘いだったね。

もう一度金子さんと将棋指したいな。

なんのはなしだこりゃ。


というわけで、

青森でも熱く残コンを語ろうぜ!

お待ちしています。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/08/27

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら