長岡生コンクリート
残コン技術フォーラム
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「ゆでがえるのかえる」 青森・残コン

「ゆでがえるのかえる」 青森・残コン

印象的だった佐藤専務の言葉。

「切羽詰まってからでは遅い」


青森県はりんごの県である。

弘前市はりんごの街だ。

リンゴ畑の向こうにはいわき山が眺められ、

昭和石材興業佐藤専務の地元愛溢れる案内は、

映画にもなった奇跡のりんごの話題をはじめ、

青森に住みたくなってしまうほどに暖かさを感じる。

きっと冬の寒さも和らぐだろう。

残コン技術フォーラム in 青森・昭和石材興業


21742281_1047224172046581_2118466350_o.jpg

日本一52mブームのJUN JINは昭和石材興業に在る。

始まる、青森、残コン。


21733911_1047224095379922_481025392_o.jpg

マシントラブルで偶然発生してしまった残コンにセルドロン、

見事な改質状況に参加者の反応も強い。


21754972_1047224145379917_601627770_o.jpg

21742204_1047224142046584_2011243880_o.jpg

※9月25日リリース予定のR2、全国から多くの注文予約が寄せられているそうだ


21742097_1047224098713255_492628263_o.jpg

残コン技術フォーラムに多大なるご支援を頂いているドリカム社孫田氏(右)


21764463_1047224092046589_508626303_o.jpg

主催者昭和石材興業佐藤専務(右)


印象的だった佐藤専務の言葉。

「切羽詰まってからでは遅い」


残コンという問題に関する見解だ。


日本全国を回っていると様々な状況を見ることができる。

これはきっと先々で大いなる財産になると思う。

各地で多くの「前向きな」(少なくともフォーラムに来る人は前向き)人たちと出会う。


確かに残コンに対しては地域によって、

温度差がある

温度差があるにせよ少しずつ温度は徐々に知らぬうちにあがっている。


ゆでがえるのかえる


佐藤専務の言葉はそんな本質を突いたものだと思う。


大切なことは当事者として問題を直視する姿勢。


ご参加された人数こそ少なかったけれど、

ご当地の組合関係者や、

ゼネコン建設会社、

商社、

ポンプ会社さんと、

ご当地のキーパーソンの皆さんに気持ちをお届けできたと思う。


さあ、今日は秋田。

不安だった東北の残コンフォーラムも残すところ秋田と岩手だけ。

年度内の全国47都道府県への道も見えてきた。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「ついでなので残コンフォーラムやらせてください」 残コン・熊本・説明会

    「ついでなので残コンフォーラムやらせてください」 残コン・熊本・説明会

    熊本にももちろん生コン工場はある。 山形県のミツワ生コン赤塚社長のご紹介で、 熊本の緒方生コンさんとGNNでご一緒することになった 今月10月下旬は5日間九州にいることになる。 鹿児島から始まり、 佐...

    詳しく見る

  • 「残コンに困っていない土地、大分。」 残コン・見学会・大分

    「残コンに困っていない土地、大分。」 残コン・見学会・大分

    困っている人もいれば、 困っていない人もいるだろう。 おなかが痛い人の気持ちは、 普通の状態の人にはわからない。 おしりを抑えて悶えている人の気持ちは、 常時には理解が難しい。 どちらかというと滑稽...

    詳しく見る

  • 「応援したくなる」 三重・残コン・スラッジ・保健所

    「応援したくなる」 三重・残コン・スラッジ・保健所

    昨日からフェラーリと遠藤は三重県に来ている。 イワノ工業 三重県四日市市の生コン工場だ。 以前よりGNN元気な生コンネットワークを通して親しくさせていただいている。 残コン・スラッジ処理について。 あ...

    詳しく見る

  • 「取れたり取れなかったりはやっぱり変」 残コン・処理費用・有償化・組合

    「取れたり取れなかったりはやっぱり変」 残コン・処理費用・有償化・組合

    取れたり取れなかったり。 あのお客さんは優しいから取れちゃった。 でも、別のお客さんは厳しいから取れなかった。 これ何のことかというと、 生コンあるある。 ごね得がまだまだ通用することが残念ながらある...

    詳しく見る

  • 「i-Conと残コンと工事成績評定と」 建設応援マガジン Vol.47

    「i-Conと残コンと工事成績評定と」 建設応援マガジン Vol.47

    ※本稿はインターウェーブ社の「建設応援マガジン」にコラムとして寄稿したものです。 https://youtu.be/JbVmQerrv8A i-Conと残コンは本質的に同じことを取り扱っている。 数年...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ