長岡生コンクリート
残コン技術フォーラム
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「だまてんで回収骨材を使っている」

「だまてんで回収骨材を使っている」

全国にはだまてんで回収骨材を使っている生コン工場がどれほどあると思っているのか?


業界が騒然になりそうな話だ。


回収骨材の不適切使用が問題となっている。


回収骨材とは、

残コンから発生するもの。

分離機と呼ばれる設備で残コンの、

・砂

・砂利

・スラッジ水

が分類される。

そのうちの砂、と砂利のことを、

回収骨材

と呼んでいる。


ご存じの方も多いと思うけれど、

ほぼ、普通に、骨材。

再利用しないのがもったいないってくらいのもの。

実際諸外国ではその使用は日本ほど制限されていない。


先般回収骨材の利用はJIS規格で認められるようになった。


考えてみれば当然のこと。


ルールが規定されていない、

「残コン」

に多くの生コン関係者は苦労している。


ルールがないから、

・ゼネコン

・圧送業者

・生コン工場

お互いにこの無用の長物を押し付けあって、

ぎくしゃくしたり、

実際に処理費用(廃棄費用)に莫大な金額を払い、

経営を圧迫されたりなどしている。


回収骨材の再利用はその苦労を多少は軽減するものだ。



以前問題として紹介したこともある。

※回収骨材に関しての過去履歴記事

国土交通省が回収骨材の利用を禁止したニュース。

あらら、と思っていたのだが、

今度はその不適切な使用が問題となっている。

本件全国に潜在的に存在しているようだ。


なんというか、

枝や葉っぱを剪定することに終始するのではなく、

残コンという根っこを見つめてくれといいたい。

なんでこんなことになるのか?

なんでこんな事件がおきているのか?


全国にはだまてんで回収骨材を使っている生コン工場がどれほどあると思っているのか?


ルールはルールだからきちんと運用せねばならない。

ただ、我が国の生コン工場を取り巻くルールは、

どうもゆがめられたおかしなものが多いようだ。

生コン関係者なら多少は思い当たる節もあろうかと思う。


ルール違反はもちろん許されない。


ただ、現状は決して物事の本質を議論しているのではなく、

現象面ばかりをとらえているものだと思う。


ルールを変える。


一民間企業にはそんなことは不可能。


規格行政にきちんと実態の声を届ける。


そんな仕組みの構築。


残コンという問題や、

今話題のi-Conであれ、

新しい枠組みが創造され、

これまでの上意下達の構造ではなく、

それぞれの立場が公平に意見を交流することができる。

そんな業界構造が求められている。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「ついでなので残コンフォーラムやらせてください」 残コン・熊本・説明会

    「ついでなので残コンフォーラムやらせてください」 残コン・熊本・説明会

    熊本にももちろん生コン工場はある。 山形県のミツワ生コン赤塚社長のご紹介で、 熊本の緒方生コンさんとGNNでご一緒することになった 今月10月下旬は5日間九州にいることになる。 鹿児島から始まり、 佐...

    詳しく見る

  • 「残コンに困っていない土地、大分。」 残コン・見学会・大分

    「残コンに困っていない土地、大分。」 残コン・見学会・大分

    困っている人もいれば、 困っていない人もいるだろう。 おなかが痛い人の気持ちは、 普通の状態の人にはわからない。 おしりを抑えて悶えている人の気持ちは、 常時には理解が難しい。 どちらかというと滑稽...

    詳しく見る

  • 「応援したくなる」 三重・残コン・スラッジ・保健所

    「応援したくなる」 三重・残コン・スラッジ・保健所

    昨日からフェラーリと遠藤は三重県に来ている。 イワノ工業 三重県四日市市の生コン工場だ。 以前よりGNN元気な生コンネットワークを通して親しくさせていただいている。 残コン・スラッジ処理について。 あ...

    詳しく見る

  • 「取れたり取れなかったりはやっぱり変」 残コン・処理費用・有償化・組合

    「取れたり取れなかったりはやっぱり変」 残コン・処理費用・有償化・組合

    取れたり取れなかったり。 あのお客さんは優しいから取れちゃった。 でも、別のお客さんは厳しいから取れなかった。 これ何のことかというと、 生コンあるある。 ごね得がまだまだ通用することが残念ながらある...

    詳しく見る

  • 「i-Conと残コンと工事成績評定と」 建設応援マガジン Vol.47

    「i-Conと残コンと工事成績評定と」 建設応援マガジン Vol.47

    ※本稿はインターウェーブ社の「建設応援マガジン」にコラムとして寄稿したものです。 https://youtu.be/JbVmQerrv8A i-Conと残コンは本質的に同じことを取り扱っている。 数年...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ