長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「だまてんで回収骨材を使っている」

「だまてんで回収骨材を使っている」

全国にはだまてんで回収骨材を使っている生コン工場がどれほどあると思っているのか?


業界が騒然になりそうな話だ。


回収骨材の不適切使用が問題となっている。


回収骨材とは、

残コンから発生するもの。

分離機と呼ばれる設備で残コンの、

・砂

・砂利

・スラッジ水

が分類される。

そのうちの砂、と砂利のことを、

回収骨材

と呼んでいる。


ご存じの方も多いと思うけれど、

ほぼ、普通に、骨材。

再利用しないのがもったいないってくらいのもの。

実際諸外国ではその使用は日本ほど制限されていない。


先般回収骨材の利用はJIS規格で認められるようになった。


考えてみれば当然のこと。


ルールが規定されていない、

「残コン」

に多くの生コン関係者は苦労している。


ルールがないから、

・ゼネコン

・圧送業者

・生コン工場

お互いにこの無用の長物を押し付けあって、

ぎくしゃくしたり、

実際に処理費用(廃棄費用)に莫大な金額を払い、

経営を圧迫されたりなどしている。


回収骨材の再利用はその苦労を多少は軽減するものだ。



以前問題として紹介したこともある。

※回収骨材に関しての過去履歴記事

国土交通省が回収骨材の利用を禁止したニュース。

あらら、と思っていたのだが、

今度はその不適切な使用が問題となっている。

本件全国に潜在的に存在しているようだ。


なんというか、

枝や葉っぱを剪定することに終始するのではなく、

残コンという根っこを見つめてくれといいたい。

なんでこんなことになるのか?

なんでこんな事件がおきているのか?


全国にはだまてんで回収骨材を使っている生コン工場がどれほどあると思っているのか?


ルールはルールだからきちんと運用せねばならない。

ただ、我が国の生コン工場を取り巻くルールは、

どうもゆがめられたおかしなものが多いようだ。

生コン関係者なら多少は思い当たる節もあろうかと思う。


ルール違反はもちろん許されない。


ただ、現状は決して物事の本質を議論しているのではなく、

現象面ばかりをとらえているものだと思う。


ルールを変える。


一民間企業にはそんなことは不可能。


規格行政にきちんと実態の声を届ける。


そんな仕組みの構築。


残コンという問題や、

今話題のi-Conであれ、

新しい枠組みが創造され、

これまでの上意下達の構造ではなく、

それぞれの立場が公平に意見を交流することができる。

そんな業界構造が求められている。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/10/05

あわせて読むなら!

  • 「目的はいい製品を作ること?|残コンスラッジ処理システム」

    「目的はいい製品を作ること?|残コンスラッジ処理システム」

    残コンスラッジ問題の解決策はなんといっても「出口論」。システム(http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_251.html)を実装し残コンやスラッジが製品に生まれ変...

    詳しく見る

  • 「残コンとスラッジ処理」生コンから悩み解決!

    「残コンとスラッジ処理」生コンから悩み解決!

    生コン工場や建設現場で問題となっている「残コン」「スラッジ」。処理システム装置の導入により再生技術で解決へ!ポンプ・生コン・建設が共創するゴミのリサイクルの今とは?(写真は再利用可能となった残コンと...

    詳しく見る

  • 「いつまでポンプ返し続けるの?」

    「いつまでポンプ返し続けるの?」

    建設産業の闇「ポンプ返し」。残コンが原因で行われている慣行。建設現場で圧送車内部にとどまった残コン(建設汚泥)の取り扱いを巡って、元請け・圧送・生コンの間がギクシャクしている。指摘をすればあからさまに...

    詳しく見る

  • 「元祖残コン対策『ブロック』の全国プロジェクト?|GNN」

    「元祖残コン対策『ブロック』の全国プロジェクト?|GNN」

    土留めとか隔壁や簡易な擁壁などに使われる「ブロック」(地域によって呼び方「とうふ」「ほうかい」等いろいろある)。実はこれ、生コン工場の伝統的な「残コン対策」ということはあまり知られていない。もともとネ...

    詳しく見る

  • 「地中ばりの埋め戻しという市場の開拓|残コンスラッジ処理システム」

    「地中ばりの埋め戻しという市場の開拓|残コンスラッジ処理システム」

    これまでになかった「地中ばり埋め戻し」という市場。生コン(JIS外品)と圧送いずれも取り組む川端工業(福井県)だからできる発想。これまで生コンもポンプもお呼びでなかった地中ばりの埋め戻しに生コンと圧送...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ