長岡生コンクリート
残コン技術フォーラム
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「残コンに困っていない土地、大分。」 残コン・見学会・大分

「残コンに困っていない土地、大分。」 残コン・見学会・大分


困っている人もいれば、

困っていない人もいるだろう。

おなかが痛い人の気持ちは、

普通の状態の人にはわからない。

おしりを抑えて悶えている人の気持ちは、

常時には理解が難しい。

どちらかというと滑稽にすら見える。

生コンブログの始まりである。


残コン

これも、同じようなものだと思う。

残コンに全く困っていない地域もあれば、

超困っていて今すぐどうにかして!

という地域だってある。


残コン技術フォーラム 全国ツアー

その一つの大きな目的に、

全国の残コンの実態を理解する。

というのがある。

東京の残コンを知ったからといって、

世界の残コンを知ることにはならないのだ。


22473664_1066808006754864_128213067_o.jpg

残水処理システム(大分綜合建設特製)の説明をする小拂社長。

22472292_1066807970088201_1402731174_o.jpg

同社ではもう長いこと「ヨーナクリート」という製品名を付して、

再生骨材コンクリートを製造販売している。

上の写真はその原料(再生骨材)

22550841_1066807976754867_2038865580_o.jpg

こちらの土間はヨーナクリートで施工したもの。

背面の土留め構造物もヨーナクリートで製造している。


大分の残コン。

どちらかといえば、それほど困っていない。

事実大分県内からの参加者という意味での反応は少なかった。

かといって無視していい問題ではない。

参加者の方の意見はおおむねそんなところだった。


今、おなかが痛くない。

将来確実におなかが痛くなる。

だから、今は暴飲暴食をしよう。

ということにはならない。


そもそも、残コン。

普通に持ち帰っている残コン。

一体だれが責任を持つべきものなのだろうか?

本当に僕たち生コン工場やポンプ業者が責任を持つべきもの?

モルタル0.5㎥は?

その廃棄の責任者は?

ホッパー内の残コンの処分は?

コンプライアンスは?


残コンに困っていない土地、大分。

そこで開催された残コン技術フォーラム。

ご参加いただいた方々からとてもいい評価を頂いたように思う。


今は、なんでもない、残コン。

それって、このまま、なんでもない問題かどうか。

改めて考え直していただける機会を提供できたこと。

そして、僕たち自身も考えさせられること。

大いにあった残コン技術フォーラム in 大分 となった。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/10/13

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「結局売り込みですか?|ポンプ返し」 R2・全圧連・残コン・ポンプ返し

    「結局売り込みですか?|ポンプ返し」 R2・全圧連・残コン・ポンプ返し

    ポンプ返しの周囲では、誰かにとって大切な「人」が作業をしている。そんな誰かを危険にさらしている行為が毎日建設現場では横行している。 直ちにやめさせなければならない事ってある。 緊急にだ。 でも、 仕方...

    詳しく見る

  • 「いわゆる残コン・戻りコンおよび、おからの産業廃棄物としての位置付けに関する質問主意書」

    「いわゆる残コン・戻りコンおよび、おからの産業廃棄物としての位置付けに関する質問主意書」

    閣議決定 いわゆる残コン・戻りコンおよび、おからの産業廃棄物としての位置付けに関する質問主意書 残コンは廃棄物なのか? こうした議論が以前衆議院議員であったという。 廃棄物かどうか? これに関してはそ...

    詳しく見る

  • 「生コンてのはそういうもんだ」 残コン・東京・見学会

    「生コンてのはそういうもんだ」 残コン・東京・見学会

    まあ、大勢集まるのだから、やらないはずは無かろう。 みんなで、 「残コンニチハ」 総括の時にオーソライザーの長瀧先生から、 「生コンニチハは好きじゃない」 と総括されてしまったおなじみのご挨拶だが、...

    詳しく見る

  • 「生コン工場と地域社会の共存」 残コン・騒音・振動・粉じん・公害

    「生コン工場と地域社会の共存」 残コン・騒音・振動・粉じん・公害

    残コン発生時点で砕石状に改質しておくことによって翌日の作業(騒音・粉じん・振動)を抑制する 女性の躍進目覚ましい生コン業。 僕の操業する伊豆地域にも素敵な女性が経営をする生コン工場がある。 稲村生コン...

    詳しく見る

  • 「京都の残コン」 残コン・見学会・京都

    「京都の残コン」 残コン・見学会・京都

    今日は2017年11月12日となる。 起床できない。 疲れだろうか。 心当たりがない。 普段の1週間とそれほど変わったこともなかった。 普段通りの1週間の週末。 なのに、起きれない。 そんなことってあ...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ