長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2017/10/17

「明日はよろしくお願いします!!!」 鳥取・残コン・見学会

「明日はよろしくお願いします!!!」 鳥取・残コン・見学会

こんなにすんなりいかないのも珍しい。

残コン技術フォーラム in 鳥取

鳥取には何かあるのかもしれない。

【再訂正】残コン技術フォーラム in 鳥取
※ 会場変更のお知らせ


残コン技術フォーラム会場を、

米子駅前 米子コンベンションセンター
第8会議室
〒683-0043
鳥取県米子市末広町294

に変更となっています

(※山陰打設、伯耆生コンではありませんのでご注意ください)


度重なる変更誠に申し訳ありませんでした。


・2017年10月18日(水) 14:30~16:00頃迄

・会場

米子駅前 米子コンベンションセンター
第8会議室
〒683-0043
鳥取県米子市末広町294

・参加費 無料

※出席を頂いております皆様には念のためお電話でご連絡をいたします。       

・返信先

FAX. 055-947-0052 (残コン技術フォーラム事務局)

TEL.090-1729-9893(残コン技術フォーラム事務局 担当;宮本)

※お電話でのお問い合わせは宮本までお願いします


コンテンツ セミナーがございます

(※予定していた見学会は都合により中止となり、説明会のみとなります)

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連)

・その他


対象;圧送業者、生コン業者、建設業者、その他関係者


残コン技術フォーラム事務局 宮本充也(090-1729-9893)

https://www.nr-mix.co.jp/econ/

https://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html


開催前日だというのに。

これだけ混乱したのも初めてだ。

つまり、後からとてもいい思い出になるということだろう。


今、東京から岡山に向かう新幹線の中にいる。

(岡山前泊して米子に向かう予定)

現在12社以上の参加お申し込みをいただいているそうだ。

強い反応に感謝するとともに、

開催前のばったばったを大変反省しております。

明日きちんとお詫びします。

というよりも、残コンに関する有益な時間を創りだすことによって、

貢献したいと思います。

明日はよろしくお願いします!!!


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら