長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「横川セメントのリリコン」 長野の生コン工場が挑む 残コン問題への取り組み

「横川セメントのリリコン」 長野の生コン工場が挑む 残コン問題への取り組み

残コン処理に正解はないし、工場にはその工場ごとにそれぞれの答えがある。
「これが正しい!」と一方的に押し付けるのはナンセンスだ。


フォーラムで全国のさまざまな地域を行脚していると、
行った先で多くの残コンに関わる情報を得らえるっていうのもあるけれど、
フォーラムそのものが独り歩きをして、

「残コンといえば、残コンフォーラムかな」

みたいなイメージが醸成され、動かずとも残コン関連の情報が自然とひとりでに集まってくる。
これも残コン技術フォーラムの効果の一つと言っていいと思う。



残コン技術フォーラム



マル吉横川セメントの横川社長とは、以前に当社から『WA-21』をご購入いただいて以降のご縁だ。
横川社長によれば、

「自社の残コンに合った処理方法をそれ以降も欠かさず研究し続けてきた」

ということだった。
そして一定の成果が生まれたということで、
今回はお忙しい中、当社長岡生コンへと職員の皆さんと足を運んでくださったのだ。

これに勝る喜びがあるだろうか?
残コンフェロー(?)として、とても感動した。

「横川セメントのリリコン」

『リリコン』

それがその製品の名前だという。
2017年11月18日に開催される、「生コンは人を守る」でも発表予定とのこと。


23270004_1083826775052987_1988507421_o.jpgと、いうわけでその場でさっそく実験に入った。


23313263_1083826808386317_2092357722_o.jpg1㎥に対して3㎏程度ふりかける(写真は30リットルに対して60g使用)


23335879_1083826771719654_1899276835_o.jpgその後はホイルローダーなど重機で攪拌する。


23335763_1083826801719651_691637723_o.jpgごわごわとした性質や状態が変化したら攪拌終了。(なお雨天時の作業は控えること)


23314087_1083826798386318_1627277007_o (1).jpg
3時間後の様子。霜柱を踏んだような感触でさくさくとしている。

『残コン問題』を真剣に考える企業努力の成果

横川社長によると、これからもまだまだ改良は必要とのことだが
僕にはこの『リリコン』は、とても良くできた残コン処理方法に思えた。

ここでは何度も書いてきているけれど、
残コン処理に正解はないし工場ごとに工場の答えがあると思っている。
これが正しいと一方的に押し付けるのはナンセンスだ。


その後、横川社長には、当社の残コン処理のシステムについてご見学いただいた。
その中で多くの残コンに関する情報交換をすることができた。


横川セメントという生コン工場が努力した結果、開発され成長してきた残コン処理。
長岡生コンで努力の連続の上に出来上がった方法論。
そしてそれ以外でも、努力し続けている多くの生コン工場での成果。
それら一つ一つはどれも否定できないきちんとした成果だ。

何もしないで残コンの前で途方に暮れているよりも、よっぽど素晴らしい。

今後も横川セメントさんのように、残コン問題と真摯に向き合って、
残コンに対して具体的な努力をする会社が増えることを願っている

横川セメント『リリコン』の普及にこれから協力をしていきたい。


宮本充也
(2018年7月25日 三浦 編集)

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/11/05

あわせて読むなら!

  • 「なんだこの黒い物体は?|残コンスラッジ」

    「なんだこの黒い物体は?|残コンスラッジ」

    岡山駅到着直前で左手に見えるこの物体。岡山は光コンクリートに佇む謎の設備はこれから多くの笑顔を建設現場に届けることになるだろう。始まる、光クラッシャーの伝説。http://www.nr-mix.co....

    詳しく見る

  • 「道路から玄関まで逆勾配|透水性コンクリート」

    「道路から玄関まで逆勾配|透水性コンクリート」

    「道路から玄関まで逆勾配」玄関アプローチ、水たまりができないとの事で、業者様に注文。長岡生コンで材工共(※材料供給だけでなく工事も請け負う方式)で見学会を実施。27m2、厚さ100mm、施工 長岡生コ...

    詳しく見る

  • 「【京都】共感を作ること pt2|残コンスラッジ」

    「【京都】共感を作ること pt2|残コンスラッジ」

    共感を作るために、具体的な手段。建設現場で今日も繰り返される悪習、モルタル0.5m3とポンプ返し。技術は確立されているのに、それが未だ普及していない理由はなにか?それは、課題意識をきちんともって共感を...

    詳しく見る

  • 「【京都】共感を作ること pt1|残コンスラッジ」

    「【京都】共感を作ること pt1|残コンスラッジ」

    動く京都の残コンスラッジ事情具体的な方策の一つとして、先行モルタル(0.5m3)の完全撤廃。もちろん、赤字で出荷するモルタルの習慣を取りやめること、そして事後発生する残コンを抑制するという実用的な目的...

    詳しく見る

  • 「【岡山】白石建設は常に進化のきっかけを作る|残コンスラッジ」

    「【岡山】白石建設は常に進化のきっかけを作る|残コンスラッジ」

    「製品を買えば解決する」そんな風に誤解されている残コンやスラッジの問題。そんなに都合のいい話があれば誰もスラッジに困らない。岡山白石建設は常に進化のきっかけを作る。残コンスラッジ衝撃の新章突入なるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ