長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「横川セメントのリリコン」 残コン・長野

「横川セメントのリリコン」 残コン・長野

残コン処理に正解はないし工場ごとに工場の答えがある。
何が正しいと押し付けるのはナンセンス。


フォーラムで全国行脚などしていると、

もちろん行った先で多くの残コンにかかわる情報を得らえるのもあるけれど、

フォーラムそのものが独り歩きをして、

「残コンといえば、残コンフォーラムかな」

みたいなイメージが醸成されて、

べつに動かずとも足を止めていても、

多くの残コンにかかわる情報がひとりでに集まってくる。

これも残コン技術フォーラムの効果の一つといっていいと思う。


マル吉横川セメント

(横川社長)

ずいぶん以前にWA-21を当社からご購入いただいて以降のご縁。

横川社長によれば、

自社の残コンにあった処理方法をそれ以降も欠かさず研究し続けてきた

ということだった。

そして、一定の成果が生まれたということで、

お忙しい中当社長岡生コンに職員の皆さんと足を運んでいただいた。

これに勝る喜びがあるだろうか?

残コンフェロー(?)としてとても感動した。


「横川セメントのリリコン」

リリコン

がその製品の名前だという。

今年11月18日に開催される、

生コンは人を守る

でも発表予定。


23270004_1083826775052987_1988507421_o.jpg

というわけでその場でさっそく実験に入った


23313263_1083826808386317_2092357722_o.jpg

1㎥に対して3㎏程度ふりかける(写真は30リットルに対して60g)


23335879_1083826771719654_1899276835_o.jpg

その後はホイルローダーなど重機で攪拌


23335763_1083826801719651_691637723_o.jpg

ごわごわご性状が変化したら攪拌終了(雨天時の作業は控える)


23314087_1083826798386318_1627277007_o (1).jpg
3時間後の様子。霜柱を踏んだような感触でさくさくとしている。


横川社長によれば、

まだまだ改良は必要というが、

ぼくにはとてもよくできた残コン処理方法に思えた。


ここでは何度も書いてきたが、

残コン処理に正解はないし工場ごとに工場の答えがある。

何が正しいと押し付けるのはナンセンス。


その後当社の残コン処理のシステムについてご見学いただいた。

中で多くの残コンに関する情報交換をすることができた。


横川セメントという生コン工場で努力の結果成長した残コン処理。

長岡生コンで努力の連続の上に出来上がった方法論。

そしてそれ以外の多くの努力している生コン工場での成果。

それら一つ一つはどれも否定できないきちんとした成果。

なにもしないで残コンの前で途方に暮れているよりも、

よっぽど素晴らしい成果。


今後も横川セメントさんのように、

とにかく残コンを直視して、

残コンに対して具体的な努力をする会社が増えることをねがっている。

横川セメントのリリコンの普及に協力をしたい。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/11/05

あわせて読むなら!

  • 「目的はいい製品を作ること?|残コンスラッジ処理システム」

    「目的はいい製品を作ること?|残コンスラッジ処理システム」

    残コンスラッジ問題の解決策はなんといっても「出口論」。システム(http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_251.html)を実装し残コンやスラッジが製品に生まれ変...

    詳しく見る

  • 「残コンとスラッジ処理」生コンから悩み解決!

    「残コンとスラッジ処理」生コンから悩み解決!

    生コン工場や建設現場で問題となっている「残コン」「スラッジ」。処理システム装置の導入により再生技術で解決へ!ポンプ・生コン・建設が共創するゴミのリサイクルの今とは?(写真は再利用可能となった残コンと...

    詳しく見る

  • 「いつまでポンプ返し続けるの?」

    「いつまでポンプ返し続けるの?」

    建設産業の闇「ポンプ返し」。残コンが原因で行われている慣行。建設現場で圧送車内部にとどまった残コン(建設汚泥)の取り扱いを巡って、元請け・圧送・生コンの間がギクシャクしている。指摘をすればあからさまに...

    詳しく見る

  • 「元祖残コン対策『ブロック』の全国プロジェクト?|GNN」

    「元祖残コン対策『ブロック』の全国プロジェクト?|GNN」

    土留めとか隔壁や簡易な擁壁などに使われる「ブロック」(地域によって呼び方「とうふ」「ほうかい」等いろいろある)。実はこれ、生コン工場の伝統的な「残コン対策」ということはあまり知られていない。もともとネ...

    詳しく見る

  • 「地中ばりの埋め戻しという市場の開拓|残コンスラッジ処理システム」

    「地中ばりの埋め戻しという市場の開拓|残コンスラッジ処理システム」

    これまでになかった「地中ばり埋め戻し」という市場。生コン(JIS外品)と圧送いずれも取り組む川端工業(福井県)だからできる発想。これまで生コンもポンプもお呼びでなかった地中ばりの埋め戻しに生コンと圧送...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ