長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「長崎の残コン事情」 残コン・見学会・長崎

「長崎の残コン事情」 残コン・見学会・長崎

ひさびさ感。

そんなに期間開いてないのに、

なんか、ひさびさな感じがする。

そういうのって僕はたまにある。

今日は京都で残コン技術フォーラム in 洛北レミコン(15:00~)

まあ、先々週東京で残コンフォーラムやってるし、

今日はまあ普通にフォーラムだなって感じで、

京都の皆さんとの残コントークを楽しむわけだけど、

なにがひさびさ感って、

残コン技術フォーラムの告知そのものがなんか超ひさびさな感じがする。

というわけで、

来週!

やります!

やらせてください!!!

残コン技術フォーラム in 長崎・長崎生コン


残コン。

長崎は困ってませんか?

この機会に、ぜひお立ち寄りください。

ともに、残コン解決への道を模索しましょう。

(全国32カ所目の残コン技術フォーラムとなります)

・2017年12月4日(月) 15:00~16:30頃迄

・会場 長崎生コン(長崎市小ヶ倉町二丁目1058番地

・参加費 無料

・出欠連絡

 出 ・ 欠

※いずれかに〇を囲みご返信ください

御社名;         ご担当者名;         連絡先;          

・返信先

FAX. 095-878-2264(長崎生コン 担当;長野)

TEL.090-1729-9893(残コン技術フォーラム事務局 担当;宮本)

※お電話でのお問い合わせは宮本までお願いします


コンテンツ セミナー(またはデモ)がございます

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連)

・その他


対象;生コン関係者(ゼネコン、圧送業、生コン工場、他)


残コン技術フォーラム事務局 宮本充也(090-1729-9893)

「長崎の残コン事情」 で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/econ/

http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html


最近は旅をすることが通常業務になっている。

出張先では必ずランニングをしている。

なんかやけに全国の地理に明るくなりつつある。


残コン技術フォーラム。

47都道府県ほうぼうを見て回るわけだけど、

きっと「残コンなんてどこも一緒だろ?」くらいに思われているのではないか。

まあ、基本的には一緒なんだけど、

地域によって残コンの認識(監督官庁)が違ったり、

組合(業界秩序)の残コンに対しての姿勢が異なったり、

受け入れ企業(産廃処理業者)の考え方が微妙に違ってて、

それはそれでいちいちの箇所をしらみつぶしに回る価値は高い。


九州はまだ鹿児島の開催をしていないが、

ご当地南国殖産さんのご協力は取り付けてある。

おかげさまで九州はコンプリートが見えてきた。

(沖縄地区もすでに開催済み)

中四国は高知と山口に伝手がないためこれからほうぼうあたるつもりだ。

東北は岩手がまだ未開催。

ふと気づけば残り15カ所である。

ちょっと難航しそうな地域を頑張れば、

47都道府県がこの年末にようやく見えてきたことになる。

あと4か月で15カ所。

なんだかいけそうな気がする。


長崎の皆さんにはこれまで僕たちが蓄積してきた、

残コンに関しての知識

全てをお届けしたいと思う。

雪だるまのように

残コンへの問題視、

共感が膨れ上がっていることを日々実感している。

長崎の残コンでもお役に立ちたい。

いよいよ来週月曜日。

32カ所目の土地でも熱く残コンを議論したいと思う。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/11/29

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ