長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「ゼネコンと残コン 3」

「ゼネコンと残コン 3」

これらソリューションのいくつかはNETISを取得したり実際に申請をしたりしているものもあります。また、当社工場のように場外に汚泥、コンクリートガラ、汚水を一切排出しないゼロエミッション工場も増えつつあります。大切なことは、それらがきちんと認知され採用され実際に解決されていくことです。


何度もしつこいようだけど、

ゼネコン

残コンを解決していくうえで絶対的に必要な存在。

ポンプ業者だけ頑張ってもダメ。

生コン工場だけでもダメ。

ゼネコンと三位一体にならなくちゃ意味がない。

その意味で、

第34回残コン技術フォーラム With GC技術研究所連

の価値は計り知れない。

生コンブログの始まりである。


※皆様、念願叶いました。まことにありがとうございます。


採用を決定しなければ一歩も動かない。

残コンは言うまでもなく多くの不幸をもたらしている。

コストの面もそうだけど、

環境面、

安全面、

多面的な悪影響を及ぼす存在が、残コン。

同時に、その解決策も数多くある。

多くの価値が多面的な問題としての残コン解決策として存在し、

事実流通もしている。

ただ、残念なことに、

残コンという市場が成立していない。

僕にはそのように感じられる。

市場がきちんと認知され、

数多くのソリューションが流通し、

それぞれがそれぞれの価値を競い合うような。

そんな業界にならなければ、

いつまでたっても斬コンは解決しないだろう。

これが僕の残コンに関する見立て。


25435510_1115995198502811_2133603795_o.jpg

※セルドロン10Kgパッケージが直前に届く

25467864_1115995095169488_750207157_o.jpg

※先行剤製造状況

25435527_1115995241836140_771375142_o.jpg

※薬剤投入。仏様Ver


25440954_1115995225169475_476183284_o.jpg

※実際の残コン処理状況


25435395_1115995165169481_1963271025_o.jpg

※残水と洗浄水の処理状況


これらソリューションのいくつかはNETISを取得したり実際に申請をしたりしているものもあります。また、当社工場のように場外に汚泥、コンクリートガラ、汚水を一切排出しないゼロエミッション工場も増えつつあります。大切なことは、それらがきちんと認知され採用され実際に解決されていくことです。


何度もしつこいようだが、

そのスイッチを握っているのは、

ゼネコン

ゼネコンがやっぱりカギを握っている。

ゼネコンが動くことは何よりもインパクトがある。


今回、最先端の残コン技術をいくつかご披露し、

僕たちの真意がきっと多少なりとも理解いただけた手ごたえがある。

これからは買っていただくお客さまというよりも、

パートナーとして。

ご来場各位と日本の残コン解決のために。

手を取りあって進んでいければなと思っている。

本当に、なんというか。

忘年会もたのしかったけど、、

仕事が楽しい。

この楽しさの向こう側に残コンの解決がなければ意味がない。

なるべく早く。

一刻も早く。

残コンで困っている人を0に。

生コンで不幸になる人を0に。

決意を改めている年の瀬である。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/12/16

あわせて読むなら!

  • 「目的はいい製品を作ること?|残コンスラッジ処理システム」

    「目的はいい製品を作ること?|残コンスラッジ処理システム」

    残コンスラッジ問題の解決策はなんといっても「出口論」。システム(http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_251.html)を実装し残コンやスラッジが製品に生まれ変...

    詳しく見る

  • 「残コンとスラッジ処理」生コンから悩み解決!

    「残コンとスラッジ処理」生コンから悩み解決!

    生コン工場や建設現場で問題となっている「残コン」「スラッジ」。処理システム装置の導入により再生技術で解決へ!ポンプ・生コン・建設が共創するゴミのリサイクルの今とは?(写真は再利用可能となった残コンと...

    詳しく見る

  • 「いつまでポンプ返し続けるの?」

    「いつまでポンプ返し続けるの?」

    建設産業の闇「ポンプ返し」。残コンが原因で行われている慣行。建設現場で圧送車内部にとどまった残コン(建設汚泥)の取り扱いを巡って、元請け・圧送・生コンの間がギクシャクしている。指摘をすればあからさまに...

    詳しく見る

  • 「元祖残コン対策『ブロック』の全国プロジェクト?|GNN」

    「元祖残コン対策『ブロック』の全国プロジェクト?|GNN」

    土留めとか隔壁や簡易な擁壁などに使われる「ブロック」(地域によって呼び方「とうふ」「ほうかい」等いろいろある)。実はこれ、生コン工場の伝統的な「残コン対策」ということはあまり知られていない。もともとネ...

    詳しく見る

  • 「地中ばりの埋め戻しという市場の開拓|残コンスラッジ処理システム」

    「地中ばりの埋め戻しという市場の開拓|残コンスラッジ処理システム」

    これまでになかった「地中ばり埋め戻し」という市場。生コン(JIS外品)と圧送いずれも取り組む川端工業(福井県)だからできる発想。これまで生コンもポンプもお呼びでなかった地中ばりの埋め戻しに生コンと圧送...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ