長岡生コンクリート
残コン技術フォーラム
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「ゼネコンと残コン 3」

「ゼネコンと残コン 3」

これらソリューションのいくつかはNETISを取得したり実際に申請をしたりしているものもあります。また、当社工場のように場外に汚泥、コンクリートガラ、汚水を一切排出しないゼロエミッション工場も増えつつあります。大切なことは、それらがきちんと認知され採用され実際に解決されていくことです。


何度もしつこいようだけど、

ゼネコン

残コンを解決していくうえで絶対的に必要な存在。

ポンプ業者だけ頑張ってもダメ。

生コン工場だけでもダメ。

ゼネコンと三位一体にならなくちゃ意味がない。

その意味で、

第34回残コン技術フォーラム With GC技術研究所連

の価値は計り知れない。

生コンブログの始まりである。


※皆様、念願叶いました。まことにありがとうございます。


採用を決定しなければ一歩も動かない。

残コンは言うまでもなく多くの不幸をもたらしている。

コストの面もそうだけど、

環境面、

安全面、

多面的な悪影響を及ぼす存在が、残コン。

同時に、その解決策も数多くある。

多くの価値が多面的な問題としての残コン解決策として存在し、

事実流通もしている。

ただ、残念なことに、

残コンという市場が成立していない。

僕にはそのように感じられる。

市場がきちんと認知され、

数多くのソリューションが流通し、

それぞれがそれぞれの価値を競い合うような。

そんな業界にならなければ、

いつまでたっても斬コンは解決しないだろう。

これが僕の残コンに関する見立て。


25435510_1115995198502811_2133603795_o.jpg

※セルドロン10Kgパッケージが直前に届く

25467864_1115995095169488_750207157_o.jpg

※先行剤製造状況

25435527_1115995241836140_771375142_o.jpg

※薬剤投入。仏様Ver


25440954_1115995225169475_476183284_o.jpg

※実際の残コン処理状況


25435395_1115995165169481_1963271025_o.jpg

※残水と洗浄水の処理状況


これらソリューションのいくつかはNETISを取得したり実際に申請をしたりしているものもあります。また、当社工場のように場外に汚泥、コンクリートガラ、汚水を一切排出しないゼロエミッション工場も増えつつあります。大切なことは、それらがきちんと認知され採用され実際に解決されていくことです。


何度もしつこいようだが、

そのスイッチを握っているのは、

ゼネコン

ゼネコンがやっぱりカギを握っている。

ゼネコンが動くことは何よりもインパクトがある。


今回、最先端の残コン技術をいくつかご披露し、

僕たちの真意がきっと多少なりとも理解いただけた手ごたえがある。

これからは買っていただくお客さまというよりも、

パートナーとして。

ご来場各位と日本の残コン解決のために。

手を取りあって進んでいければなと思っている。

本当に、なんというか。

忘年会もたのしかったけど、、

仕事が楽しい。

この楽しさの向こう側に残コンの解決がなければ意味がない。

なるべく早く。

一刻も早く。

残コンで困っている人を0に。

生コンで不幸になる人を0に。

決意を改めている年の瀬である。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/12/16

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「今やりよらんと、いつまでたってもできん」 高野生コン・スラッジ・残コン

    「今やりよらんと、いつまでたってもできん」 高野生コン・スラッジ・残コン

    スラッジの山を見るとワクワクする。 こんな心境ご理解いただけるだろうか。 今年から始まった残コン解決スタートアップ支援プロジェクト。 ポジティブな女性工場長宮嶋さんの元気がきっかけだった。 (参考ブロ...

    詳しく見る

  • 「はまの残コン」 見学会・神奈川・残コン

    「はまの残コン」 見学会・神奈川・残コン

    横浜は言わずと知れた人口密集地。残コン・スラッジの処理方法の確立は喫緊の課題。残コンの有償化は進んでいるものの、発生そのものの抑制は完全ではない。 というわけで大都市、横浜。 神奈川県横浜市 静岡県と...

    詳しく見る

  • 「埼玉たまちゃんと残コン」 見学会

    「埼玉たまちゃんと残コン」 見学会

    スラッジケーキの乾燥機(日工社製)の設備見学 いよいよ満を持して埼玉で開催する。 それもなんと、 三和建業(朝霞市)で開催されるという超贅沢なロケーション。 三和建業といえば名物社長、 野島安広 が率...

    詳しく見る

  • 「THE KEYSTONE FOR SUSTAINABLE CONCRETE IN JAPAN」

    「THE KEYSTONE FOR SUSTAINABLE CONCRETE IN JAPAN」

    ひゃあ、めでてゃあじゃあ 敢えて伊豆弁でいかせてもらった。 世界企業MAPEIが発行する REALTA MAPEI 日本の事例として長岡生コンが紹介された。 ※66号 国際的に発行されている ※日本の...

    詳しく見る

  • 「生コンのゴミを資源に|CI」

    「生コンのゴミを資源に|CI」

    ・残コントロンメル要りません ・残コンしぼり機要りません ・残コン早出残業要りません コンクリートで不幸になる人を0にする 残コン・スラッジはマニアックすぎる。 想定対象が生コン工場または圧送業者、 ...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ