長岡生コンクリート
残コン技術フォーラム
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「非人道的な経営はしてません」 はつり・生コン

「非人道的な経営はしてません」 はつり・生コン

僕たちは非人道的な経営をしません。偉そうに講釈たれている生コン経営者がごまんといますが、所詮非人道的な「はつり作業」を会社の大切な仲間にやらせているぽんこつだらけです。僕たちは誠実でありたい。だめなものはだめといえる大人でありたい。だから、自動はつり機を導入して、はつり作業という人間の尊厳を損なうような作業はさせません


非人道的な経営はしてません。


やばい。

口癖のように「超」と使ってしまう風潮があるが。

心から。

本当に。

と使わせていただこう。

超、二日酔いである。

生コンブログの超始まりである。


25530492_1118165214952476_1958871760_o.jpg


足が超冷たい。

久しぶりにやらかした感が半端ない。

ふわふわしている。

ふうふうではない。

ふわふわだ。


25578979_1118165118285819_24580567_o.jpg


千葉から岡山まで車だとどのくらいかかるだろう。

お疲れちゃんである。

わざわざ観光に来てくれてお疲れちゃんだ。

約束の時間も守れないほど、

前の日楽しく飲み語らい、

楽しい岡山観光だったろう。

光子社長が知ったらどう思うだろうか。


25577092_1118165184952479_1584442350_o.jpg


行けと言われたから行く

会社が大きくなると当事者感覚がなくなるのだろう。

自分がどうしたいか?

とかではなく、

上司からの見た目がよくなる

行動規範はそんなもんだろう。

周りの人たちにどのように映るか関係なく、

自分の会社だけが世界。

そこでどのように自分が映るか。

上司にとって自分がどれだけ評価されるか。

それ以外はどうでもいい。

社内営業。

社内プレゼン。

そんなものに巻き込まれた感じだ。


25530633_1118165121619152_546631781_o.jpg


ほんとポンコツ野郎が多くて驚く。

世のなかはそんなにゆっくり進んではいない。

社内プレゼン。

社内営業。

実にほんわかしたのんびりドラマである。

こういう時代錯誤がいるのを見ると本当に驚く。

すげえな、逆に、と思う。

しかし、実に、超、二日酔いである。


25552550_1118165218285809_1609416264_o.jpg


僕たちは非人道的な経営をしません。偉そうに講釈たれている生コン経営者がごまんといますが、所詮非人道的な「はつり作業」を会社の大切な仲間にやらせているぽんこつだらけです。僕たちは誠実でありたい。だめなものはだめといえる大人でありたい。だから、自動はつり機を導入して、はつり作業という人間の尊厳を損なうような作業はさせません


しかし昨日は途中から完全にこときれている。

覚えていないのだ。

大好きなお店に4人(本当に気の置けない人たち)でいったことまで覚えている。

そこから、毛ほども記憶がない。

今は岡山から東京へ向かうのぞみ号の中である。

新大阪に到着するようだ。

体が冷たい。


というわけで、

本日も生コンライフは続く。

めっさ二日酔いである。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/12/19

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「今やりよらんと、いつまでたってもできん」 高野生コン・スラッジ・残コン

    「今やりよらんと、いつまでたってもできん」 高野生コン・スラッジ・残コン

    スラッジの山を見るとワクワクする。 こんな心境ご理解いただけるだろうか。 今年から始まった残コン解決スタートアップ支援プロジェクト。 ポジティブな女性工場長宮嶋さんの元気がきっかけだった。 (参考ブロ...

    詳しく見る

  • 「はまの残コン」 見学会・神奈川・残コン

    「はまの残コン」 見学会・神奈川・残コン

    横浜は言わずと知れた人口密集地。残コン・スラッジの処理方法の確立は喫緊の課題。残コンの有償化は進んでいるものの、発生そのものの抑制は完全ではない。 というわけで大都市、横浜。 神奈川県横浜市 静岡県と...

    詳しく見る

  • 「埼玉たまちゃんと残コン」 見学会

    「埼玉たまちゃんと残コン」 見学会

    スラッジケーキの乾燥機(日工社製)の設備見学 いよいよ満を持して埼玉で開催する。 それもなんと、 三和建業(朝霞市)で開催されるという超贅沢なロケーション。 三和建業といえば名物社長、 野島安広 が率...

    詳しく見る

  • 「THE KEYSTONE FOR SUSTAINABLE CONCRETE IN JAPAN」

    「THE KEYSTONE FOR SUSTAINABLE CONCRETE IN JAPAN」

    ひゃあ、めでてゃあじゃあ 敢えて伊豆弁でいかせてもらった。 世界企業MAPEIが発行する REALTA MAPEI 日本の事例として長岡生コンが紹介された。 ※66号 国際的に発行されている ※日本の...

    詳しく見る

  • 「生コンのゴミを資源に|CI」

    「生コンのゴミを資源に|CI」

    ・残コントロンメル要りません ・残コンしぼり機要りません ・残コン早出残業要りません コンクリートで不幸になる人を0にする 残コン・スラッジはマニアックすぎる。 想定対象が生コン工場または圧送業者、 ...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ