長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「非人道的な経営はしてません」 はつり・生コン

「非人道的な経営はしてません」 はつり・生コン

僕たちは非人道的な経営をしません。偉そうに講釈たれている生コン経営者がごまんといますが、所詮非人道的な「はつり作業」を会社の大切な仲間にやらせているぽんこつだらけです。僕たちは誠実でありたい。だめなものはだめといえる大人でありたい。だから、自動はつり機を導入して、はつり作業という人間の尊厳を損なうような作業はさせません


非人道的な経営はしてません。


やばい。

口癖のように「超」と使ってしまう風潮があるが。

心から。

本当に。

と使わせていただこう。

超、二日酔いである。

生コンブログの超始まりである。


25530492_1118165214952476_1958871760_o.jpg


足が超冷たい。

久しぶりにやらかした感が半端ない。

ふわふわしている。

ふうふうではない。

ふわふわだ。


25578979_1118165118285819_24580567_o.jpg


千葉から岡山まで車だとどのくらいかかるだろう。

お疲れちゃんである。

わざわざ観光に来てくれてお疲れちゃんだ。

約束の時間も守れないほど、

前の日楽しく飲み語らい、

楽しい岡山観光だったろう。

光子社長が知ったらどう思うだろうか。


25577092_1118165184952479_1584442350_o.jpg


行けと言われたから行く

会社が大きくなると当事者感覚がなくなるのだろう。

自分がどうしたいか?

とかではなく、

上司からの見た目がよくなる

行動規範はそんなもんだろう。

周りの人たちにどのように映るか関係なく、

自分の会社だけが世界。

そこでどのように自分が映るか。

上司にとって自分がどれだけ評価されるか。

それ以外はどうでもいい。

社内営業。

社内プレゼン。

そんなものに巻き込まれた感じだ。


25530633_1118165121619152_546631781_o.jpg


ほんとポンコツ野郎が多くて驚く。

世のなかはそんなにゆっくり進んではいない。

社内プレゼン。

社内営業。

実にほんわかしたのんびりドラマである。

こういう時代錯誤がいるのを見ると本当に驚く。

すげえな、逆に、と思う。

しかし、実に、超、二日酔いである。


25552550_1118165218285809_1609416264_o.jpg


僕たちは非人道的な経営をしません。偉そうに講釈たれている生コン経営者がごまんといますが、所詮非人道的な「はつり作業」を会社の大切な仲間にやらせているぽんこつだらけです。僕たちは誠実でありたい。だめなものはだめといえる大人でありたい。だから、自動はつり機を導入して、はつり作業という人間の尊厳を損なうような作業はさせません


しかし昨日は途中から完全にこときれている。

覚えていないのだ。

大好きなお店に4人(本当に気の置けない人たち)でいったことまで覚えている。

そこから、毛ほども記憶がない。

今は岡山から東京へ向かうのぞみ号の中である。

新大阪に到着するようだ。

体が冷たい。


というわけで、

本日も生コンライフは続く。

めっさ二日酔いである。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/12/19

あわせて読むなら!

  • 「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    「【残コン】ドラム内改質は基本お勧めしません【が】」

    横山産業の長濱さんがいろんなことを教えてくれる。僕たちが捨てた「ドラム内改質」。そして進化してきた残コンスラッジ処理システム。先祖返りとも言えるドラム改質に今再び注目が集まる。 ドラム内改質は基本お勧...

    詳しく見る

  • 「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    「【粉いくらなの?】残コン・スラッジが解決しないワケ」

    あらゆるソリューションがあるはずなのに、いつまでたっても業界から抜本的に消滅しない「残コン」と「スラッジ」という問題。個別企業では調査力に限界があるから?そうではない、「残コン・スラッジが解決しないワ...

    詳しく見る

  • 「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    「変化を志向する生コン工場の群像|月刊残コン Vol.18」

    変わる。根元から習慣を断ち切る。そのきっかけ、「残コン」。成人病や習慣病のように、「わかってはいるけれど変化できない」残コン処理。さまざまな地域で根元から変化した生コン工場の群像。 電気もない、配管も...

    詳しく見る

  • 「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    「生コン工場スッキリしませんか?【劇的ビフォーアフター】」

    生コン工場は生コンを製造する施設。「雑然としてたってほこりっぽくたっていいんだ!」口ではそういうけど、実際はスッキリしてたほうがいいでしょ? これは、徳島県の冨士建設工業の劇的ビフォーアフターのお話。...

    詳しく見る

  • 「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    「スラッジを入れすぎるとどうなるか?【残コンスラッジ処理システム】」

    構内に溜まりに溜まったスラッジをなんとか一掃したい。だから、当日の残コンに対して同じくらいの量を混ぜて1日でも早くなくしたい!多くの生コン関係者から寄せられる質問。「スラッジを入れすぎるとどうなるか?...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ