長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
お名前
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「【注意】ドラムの中に投入しないでください|残コンスラッジ処理システム」

「【注意】ドラムの中に投入しないでください|残コンスラッジ処理システム」

「高分子と急結剤をドラムに投入して高速攪拌」。いつしか普及してしまった誤解の連鎖。標準化がされづらくデリバリー効率も悪化するドラム内改質。生コン工場での残コンスラッジ処理最先端はまるで異なる



「カタログ貰ってってもいい?」

いつも突然現れる竹本技研の近藤さん。

もう、数十年もの長きにわたって当社工場はお世話になっている。

この方のおかげで始めた事業もあるくらい。

自分の数字ではなく常にお客様の想いに寄り添う姿勢は、

営業1年生だったころの僕の参考だった。

とにかくユーザーに寄り添いユーザーのための行動を起こす。

今や定年を迎え一線から離れたとはいえ、

業界内にこの方のファンは数え切れない。

僕もそのうちの1人だ。

そんな近藤さんから、

「宮本さん、カタログ貰ってってもいい?」

残コンスラッジ処理に悩むとある生コン工場の相談を受けたそうだ。

久しぶりの邂逅にじっくりとお話を聴くと近藤さん。

「未だに残コンスラッジ処理はドラムの中でやっている」

という誤解をお持ちだったことがわかった。

「こんなにお世話になっているのに全然ご案内していなかったんですね?!」


20953D22-7BF3-41B4-895D-F4D964ADF2AC.jpeg

※尊敬する仕事人、近藤さんを激写(本人の了解を取っておりません)。



ドラム投入という誤解

たしかにYoutubeなどで調べるとドラムの中に薬を入れてスマートそうに改質している映像がわんさ出る。

事実メーカーのMAPEIのカタログにしたところでドラム改質を標準としている。

カタログは怖い。

ある時のある人たちだけの仮定が印刷され世に出回る。

その「ある時のある人たちだけの仮定」がまるで常識のように。

事実常なるものはない。

8年前に生み出されたMAPEIとGNNの共作Re-con zeroは8年間の間進化し続けた。

今や残コンに限らずスラッジも、

生コン工場のあらゆる廃棄物を再利用する仕組みに化けた。

高分子も急結剤もひとえに手段。

単なる道具であって全てではない。

ドラム投入なんかしている工場はほとんどない。

これが事実だ。

それなのに「残コン改質といえばドラムにポリマーを投入」間違った認識が今も根強く蔓延っている。



機械も電気も一切使わないから壊れないメンテフリー

生コン工場が自ら作ったシステムだから簡単。

フィルタープレスの故障に嫌という程苦しんでいる人たちだから。

物事は単純であればあるほどいい。

シンプルイズベストは心底理解している。

生コン工場を取り巻くあらゆる廃棄物は単純な構造で出来るだけ、

早く水を取り除かれる。

時間と手間を最小限にとどめたいから。

必要最小限の高分子と急結剤(廃棄物1m3に対して0.5kg程度)をピットで混ぜる。

※ドラムは一切利用しない。生コンドライバーはただただ決められたピットに廃棄物(残コン、洗い水、残水)を排出するだけ。それ以外の余計な手間はかけさせない

これが、2018年6月の常識。

8年前とは俄然変化した常識の全てだ。


「こんなに親しくしているのになんで今まで知らなかったんだろうね?」

笑いながらこぼす近藤さん。

いや、実際僕たちのせいだ。

灯台下暗し。

普段から親しくしている人にまるでご案内ができていない。

身近な人を大切にする。

常に標榜してる割にはできてない。

反省もひとしおである。


生コンでいいこと。


身近な人にこそ、生コンでいいことだ。

そんな連続がさらにこの仕組みの成長を促す。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/06/05

あわせて読むなら!

  • 「有給を潰してまで見学する都市型工場の工場長|残コンスラッジ処理システム」

    「有給を潰してまで見学する都市型工場の工場長|残コンスラッジ処理システム」

    都心部の生コン工場の出荷は10,000m3を超えることはザラ。その分残コンスラッジ処理費用は跳ね上がる。年間数千万に及ぶその処理費用に使命感を燃やしたのは現業を支える工場長。使命感に突き動かされるその...

    詳しく見る

  • 「【注意】ドラム投入やめて!!|月刊残コン Vol.13」

    「【注意】ドラム投入やめて!!|月刊残コン Vol.13」

    残コン改質って生コン車のドラムの中に薬剤いれるあれでしょ?!そんな負のイメージが立ち込めてしまっている生コン業界。「百害あって一利なし」の残コンドラム内改質。今は全く新しいシステムでスラッジも出なくな...

    詳しく見る

  • 「ズッキーも衝撃『数年以内にフィルタープレスは消滅する』動画解説|残コンスラッジ処理システム」

    「ズッキーも衝撃『数年以内にフィルタープレスは消滅する』動画解説|残コンスラッジ処理システム」

    電気や機械や消耗品(濾布など)を一切使用しないのでメンテナンスコスト0の残コンスラッジ処理システムを動画で解説。スラッジを「コンガラ」と言い張って捨てられている時代が終わるまでに押さえて置きたい方法論...

    詳しく見る

  • 「由来は残コンスラッジの生コン|残コンスラッジ処理システム」

    「由来は残コンスラッジの生コン|残コンスラッジ処理システム」

    粘着力はありましたが問題なしです。乾きが早く知っていたら人数増やしていた(2名で施工)けど、「まっいっかー」。吉田工業様。7.5m3ポンプ打設。残コンスラッジ由来の生コン「ECON」http://ww...

    詳しく見る

  • 「たくさん失敗してください|残コンスラッジ処理システム」

    「たくさん失敗してください|残コンスラッジ処理システム」

    宮崎県、鹿児島県に展開する木田組生コングループ。リーダーは僕と同世代のロスジェネ世代。生コンという仕事そのものに誇りをもてるようにするためには。目を背けない。失敗を許容する。http://www.nr...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ