長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「道路から玄関まで逆勾配|透水性コンクリート」

「道路から玄関まで逆勾配|透水性コンクリート」

「道路から玄関まで逆勾配」玄関アプローチ、水たまりができないとの事で、業者様に注文。長岡生コンで材工共(※材料供給だけでなく工事も請け負う方式)で見学会を実施。27m2、厚さ100mm、施工 長岡生コン、製造 桜ヶ丘生コン



道路から玄関まで逆勾配

953B81D0-CE72-4230-A2CC-EC59C374FB46.jpeg

※道路から玄関まで逆勾配



どういう状況か想像できるだろうか。

道路から玄関まで逆勾配。

写真手前に見えるのはおなじみ、

U字溝(ゆうじこう)

はつまり敷地内の水が外に流出してしまうことを防ぐために基本的には設置される。

一般には馴染みがないかもしれない。

こうした排水設備がいかに人々の暮らしを快適にしているか。

いちいち気にしながら暮らしている人はいない。

それだけ地味に人々の暮らしを快適にしている。

このU字溝には重要な前提がある。

ブリーフは男性が着用する下着と同じくらい重要な前提(?)。

それは、

敷地の中が外よりも高い

という前提。

この前提に立脚しなければ排水設備としてのU字溝は単なるポンコツとなる。

敷地の中の水が流れ出てこないのだから!

このお宅は雨のたびに水没する敷地に苦しんでいらした。

なにせ、玄関に向かって水がじゃんじゃか流れてくるのだから。

雨の日に帰宅すれば最後水たまりに足をはめた状態になる。

この日々の暮らしがいかに過酷だったか想像できるだろうか。

これが、道路から玄関までが逆勾配、という現実。



生コンポータルをWEBで見つけて業者さんに発注

9087E255-6059-4424-BCC5-877619FFA0FE.jpeg

※施工前に製品チェック。ダレ試験という


16CC1B43-6745-4D90-800C-A3B04D545B44.jpeg

※玄関から敷地の外に向けて撮影。仮に雨が降ってもコンクリートは水を透す!!


E785BFFE-915B-4B22-B821-00B28DFD211C.jpeg

※敷地の外から中に向けて撮影。いっちょあがり



材料供給も、材工共でのご提供も。

生コンポータルの運営会社は生コン屋さん。

今回も地元桜ヶ丘生コンさんにお力添えをいただき供給させていただいた。

ただ、工事も請け負うこともある。

業者さんが忙しくて手が回らなかったりする場合、

生コンポータルで工事まで受注する。

9,800円/m2

とお伝えするようにしている。

(※もちろん平米規模によってディスカウントはある)


今では当たり前の光景になりつつある透水性コンクリート。

生コンポータルではなんと15年の歴史を持っています。

そんな透水性コンクリート。


逆勾配でも安心。

生コンでいいこと。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/09/12

このページのトップへ